2004年1月の日記

2004年1月31日(土)
Seal Online
2004年1月25日(日)
ネタが…ネタが無い..
2004年1月19日(月)
A380でか〜(笑
2004年1月16日(金)
おひさ日記
2004年1月14日(水)
おっしゃー
2004年1月12日(月)
長文テスト〜
テスト
Seal Online
ちょっくら話題のかわいい系MMO、SealOnlineをそそくさとダウンロードしてインストールしてみました。クライアントが巨大なのはこの手のゲーム共通のようですが、ラグナの初期みたいにサーバーに繋がらねぇぇぇぇ〜〜〜ってことは無く、サクサクとダウンロード完了。それにしても、ダウンロードサーバー1も2も同じところからDLするのは仕様ですか?(´Д`;)

ダウンロードを始めると、130KB/S…遅い、遅すぎる。いったいどれくらい時間がかかるんじゃぁぁぁぁ〜と思ってよく見ると、エキサイトからもダウンロード出来る様子。いや、デカデカとエキサイトからダウンロード、ってのがあったんですが、気づかなかったのですヨ=□○_
エキサイトからダウンロードすると、1.6MB/S。これくらいの速度なら生きられる感じです。

さっそくインストールしてパッチを当ててアカウントも取ってレッツプレイ!

…うーん、酔うわ、これ=□○_

いや、何がダメって、もっとキビキビ動けばいいんですが、ほわぁぁぁ〜んって画面が移動するのがダメッぽいんですよ。乗り物とかでは酔わないんですが、割とゲームはダメなんです、ウチ。クレイジータクシーも酔ってNGでしたし、DOOM系ゲームなんてneverダメです。あ、でも初期の3Dゲーはカクカクしてて酔いませんでしたねw

キャラは可愛くて良い感じです。特に服とかスカートとかバリエーションが多く、ラグナみたいに頭装備だけしか変わらないという訳ではないので、自分好みのルックスに出来るところがいい感じ。キャラ自体もデフォルメ化されていて可愛いですよね。あとは、これで酔わなければなぁ…=□○_

ゲームを始めてすぐに操作がワカラン!風来坊ってどこにいるんだ!!って時点で詰まってしまい、この時点でゲーム放棄決定。ワカランよ(´Д`;)←ちゃんと調べろw

それにしても、オンラインゲームって、韓国製がほとんどですよね。和製MMOで有名なものだと、FFXIがあるくらいなんでしょうか。SealOnline、ラグナよりも絵が可愛いし(ラグナはどんどん初期とはかけ離れた路線に進んでる気が(笑))、服装や装備のバリエーションも多く、割と楽しそうな感じです。これで酔わなければね=□○_

日本も、やっぱり可愛い系MMOで対抗するしか〜ってことで、Teatimeさんあたりに3Dシステムとキャラを作ってもらってゲームにするってのはどうかと(笑)。いや、最初にSealOnlineのキャラを見たとき、なんかセイクリッド・プルームに似てるな、と思った訳で(´Д`;)
セイクリッド・プルームのグラフィックとかを、もう少しデフォルメにして(あのままでも十分そうですが)、いろいろ装備品とかのバリエーションを増やせば結構いけそうな気が。
今流行のトゥーンレンダリングを…って、SealOnlineもトゥーンレンダリング使ってるのか…(´Д`;)

Parheliaなんていう3Dアレなカードを使って、1280×960という割とデカイ解像度で遊んでるから酔うのかなー。RADEON9800XTとかにするとぐりぐり動くのかなー。でも、1760×1320なんていう解像度あるのかなーとか思ってみたり思ってみなかったり。既にSealOnlineと関係ない方向に思考向かってるし=□○_

そういえば、大抵のビデオカードって1600×1200の上って1920×1200までいきなり飛ぶんですが、今はその中間の解像度ってあるんでしょうか。ウチはMatroxMonitorManagerってソフトを使って1760×1320という解像度を作ってますが、これくらいのがあると良いんですよね。

昔は、ビデオカードには絶対といって良いほど表示できる解像度とリフレッシュレートが記載されたいたんですが、ビデオメモリも2Dでは不要なほど大量に搭載し、RAMDACの性能も必要十分に上がったこともあって、最近はそういった記載見ないですからね。
鯖に入っているGeForce2MXを見たところ無いっぽいので、nVidiaは無いのかな…という感じ。RADEONはどうなんでしょうか?
2004年1月31日(土)  No.8

ネタが…ネタが無いw
なんかめちゃくちゃ寒いっすね〜。ちゃっぷいちゃっぷい、どんどぽっちい〜とか言っていると、周りから歳ばれるからやめなよ…と突っ込まれる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。うーむ、あのCM、そんなに昔だったのか…=□○_

書くことが思いつかない(汗)ので、とりあえずネタ探しにAkiba PC HotlineとAkiba 2 GOでも覗いてみることに。うむー、面白い記事無いなぁ…。CeleronをPentium4に改造したリマーク品とか出回っているみたいですが、なんだかなぁ…って感じですよね。別にCeleronで十分やん…(´Д`;)
倍率変更可能で便利なのかもしれませんが、キャッシュ128KBですし、微妙〜って感じでしょうか。FSBも400MHzだと思いますし。800MHzにして倍率を下げれば動くのかな…?

SECCのPentiumII 266MHz(知らない人もいるんだろうな〜と予想)が余ったので、サブマシンを組もうとしたことが昔あったんですね。PentiumIIを購入した当時は66MHzだったFSBも133MHzになっていたので、133MHz×2倍の266MHzとかに設定して遊んでいた記憶があります。当然66MHzの4倍速設定よりもFSBが速くなっている分有利ですからね。

そう考えると、このリマーク品も内部倍率を下げてFSB800MHzで動けば、割と安くてパフォーマンスが良いCPUになるのかもしれません。けど、それならPentium4の2.6Cを買うよなぁ…って事で、微妙なところですねぇ。

他に気になったニュースといえば、XGIのVolari Duo V8 Ultraでしょうか。どう考えてもATIやnVidiaのハイエンドGPUには勝てそうも無いと思っていたのですが、やはり値段相応の実力は出てないみたいです。残念。こういった、一風変わったというか、怪しい(といっては失礼なんですが)ハードウェアって、結構好きなんですけどね〜。
どうも最近はATIとnVidiaの二大政党制じゃなくって二大勢力になっているので、ツマランというかなんというか。しかも2つのGPUでごり押しするっていうアーキテクチャがまたなんとも良い感じだったんですが…。

その点、S3のDeltaChrome S8は3Dの性能ではなく、HTPC(ホームシアターPC)などにターゲットを絞っているので、割と健闘するかもしれません。値段も高いといってもVolari Duo V8 Ultraのように5万円もしませんし。プラズマTVなどに映した際の画質を重視する人にとっては、有力な候補になりそうですよね。

とどうにかネタを作ってある程度の文章量になったところで、今日の日記おしまい〜(;
ちゃんとネタ考えておかないとなぁ…最近更新をさぼりすぎた為か、ネタが思いつかなくなってる気が=□○_

それでは、また〜
2004年1月25日(日)  No.7

A380でか〜(笑
エアバスのA380が既に100機を超える受注をしているようで、割と順調なようですね。ローンチカスタマー(最初の顧客)は確かシンガポール航空に決まっていたような記憶があります。なんでも、標準で約550人、国内線仕様に詰め込むと1000人弱が乗れるという、総2階建て、世界最大の旅客機ですから、エアバスも社運を賭けているといっても過言では無いかと思います。

いやぁ、それにしてもデカイですよね。従来のボーイング747が国内線仕様で560人程度ですから、倍まではいかないものの、桁違いの輸送能力な訳です。今まで旅客機といえば747が主力の座をずっと維持していただけに、これからどうなっていくのかが面白そうな感じです。輸送能力は747と比較すると遙かに巨大ですが、機体の大きさは747が全幅64.3m×全長70.7m(747-400)なのに対し、A380は全長73m×全幅79.8mと、劇的に大きくなっているわけではないようです。離陸に必要な距離も、747の3,250mに対し3,350m。これもさほど相違ありません。ただし、最大離陸重量は747の272.2tに対し548tと桁違いですが。

機体サイズは縦横15%ほどしか大きくないのですが、747サイズに合わせて設計してある空港での運用は結構辛そうな感じです。なによりも、空港設備の対応がネックなんじゃないかな、という気が…。747であれば、一度に乗り降りする人数も多くて500人程度ですから、この数字を上限に空港設備(荷物が出てくるところとか、待合室とか、その他いろいろ)を整えれば良いのですが、これが一気に倍近い数字になるわけです。あまりに人が多すぎてパンクするところも出てきそうな気配。

しかも、機体が総2階建てになるということで、搭乗する際のボーディング・ブリッジも、ほとんどが平屋(笑)な旅客機の世界で2階用の通路を持った空港なんてほとんど無いんじゃないでしょうか。747は半2階ですが、あそこは基本的には前部にある階段で上に行きますからね。駐機スペースの問題とかもありますし、実際に就航する2006年までに空港の設備が整うのか、いろいろ大変そうです。関空とか、ただでさえ大赤字なのに、また施設改修とかやるんでしょうかw

A380が日本の国内線で飛ぶのか、という点についていろいろ話もあるみたいですが、そもそも大阪−東京の短距離で747を使っている日本っていうのもかなり特異な気がするような…。と、これはさておき、エアバスではいろいろと日本航空に売り込みをかけているみたいですけど、難しそうな感じですよね。政治的な問題もあって、ボーイング買え〜という状況な中、初めてエアバス導入に踏み切れるんでしょうか。でも、日本エアシステムと経営統合をしたので、実際にはエアバス機を使っている事にはなるんですが。

2年ほど前、A380の開発が割と初期段階だった頃、ボーイングはソニッククルーザーという旅客機で対抗しようとしていたんですが、いつの間にか開発中止してたんですね。いやー、まったく知りませんでしたよ(笑)。そりゃ、あんな奇抜な旅客機、出来たら面白いと思いますけど、値段も凄そうだしなにより冒険しすぎのような気が…。9/11のテロの影響で航空産業が一気にやられ、結果としてソニッククルーザーも中止になったのかな…といった感じ。でも、完成したとしても、ちと冒険過ぎな気もするんですが。いや、個人的には凄く作って欲しかったんですがw

なお、ソニッククルーザーとは、普通マッハ0.8前後という旅客機の巡航速度を、0.98程度まで上げて(音速をギリギリ超えないレベル)、時間短縮を狙った航空機です。コンコルドは巡航速度がマッハ2なので、こっちは超音速なのであります。当時はエアバスの超巨大化vsボーイングの高速化でどっちが勝つ?みたいな構図だったのですが、ふたを開けてみれば、いつの間にかボーイングは脱落、エアバスは100気を超える受注とはっきり明暗が分かれてしまいましたね。

現在ボーイングでは、7e7ドリームライナーという、中型旅客機を作っている訳ですが、今度は30%の燃費改善だそうです。機体デザインも一般的な範疇ですし、こっちの方がしごく無難なような気がします。というより、旅客機産業ってものすごく保守的な気が…。あり得ないようなチャレンジがないというか。無茶をしたのはSSTがブームだった60年代だったような気がするんですが、そういうこともあって、割とソニッククルーザーには期待してたんですよねー。

ちなみに余談になりますが、商業的には大失敗だったコンコルドですが、コンコルドを開発した母体がエアバスに繋がっていますので、そういう意味ではすべてが失敗では無かったようですね。まあ、このことが影響して、なにかとボーイングとトラブルになったときに、「おまえは100%民間じゃないだろうが〜」とか言われてるみたいですがw

この日記を書くので資料を漁っていたら、エアバス社のA380仕様書を発見。PDFになっているので、見てみると面白いかもしれません。
それにしても見てびっくりしたのが、上面図でしょうか。主翼がデカイ…。しかも、ずいぶんと機首の方についているんですね。というより、翼がデカイ上に機体がずんぐりむっくり(笑)なので、そう見えるんだと思いますが。このファイル、機体のサイズなどはもちろん、誘導路の曲がり方とかスペースを取らない駐機方法、シート配置から果てはハンガーのサイズまで書いてあったりして、結構面白いです。

A380 Maintenance Facility Planning
http://www.airbus.com/pdf/a380/MFP_A380.pdf

ソニッククルーザー(ロータークラフト新時代より)
http://helicopt.hp.infoseek.co.jp/faboro04.html
トップはこちら↓
http://helicopt.hp.infoseek.co.jp/index.html

2004年1月19日(月)  No.6

おひさ日記
さてと、久々にまったりDiary更新なのであります。Webサイトをリニューアルしてから、たぶん初めてのちゃんとした?日記更新じゃないかな、といった感じです。最近さぼり続けてて申し訳ありませんでした(;

更新しなかったというか出来なかったのには、いくつかあるんですが
・風邪でダウン
・Webページの更新作業
・HDD連続吹っ飛び事件
・部屋が寒くて手が動かないw
ってのが主な理由でしょうか。

今年の風邪はひどいですよ〜っていうかまだ喉ダメで声出ないんですが。最初の風邪は胃に来たみたいで、食った後にものすごい吐き気が。動くと吐きそうでひたすら耐えることに。これがだいたい30日くらいかな…?
その後、正月はある程度よくなったんですが、4日ほど前に今度は喉に来まして、ろくに声が出ない始末。治ってきたかな?と思ったら今度は咳が出るわ、もうめちゃくちゃ〜

そんなこんなで、いろいろ大変でした=□○_

HDDの件ですが、どうやらSerialATAコントローラーには不具合はなかったようです。SiliconImageでもぶっこわれたしネ(・ω・)。なんなのかなー、あとは考えられるとすると、電源とかなのかなぁ。でも、他のHDDは壊れてないし、MaxLinePlusIIだけなんですよね、この症状。
MaxLinePlusII、速度もかなり速かったので、結構よかったんですけどね…さすがに3台も同一箇所が故障すると、使う気にならないというか。そのうち、環境入れ替えたらSerialATAに戻ろうかと思います=□○_

Webページですが、どうでしょうか。今までもあまり軽い…とは言えないデザインだったように思えるんですが、今回のもあまり軽くないというか。まあ、そこらへんはブロードバンドってことで(ナローバンドの方もまだ多くいらっしゃるとは思うんですが)許してやってくださいませ=□○_
でも、最初からブロードバンドしか考えず、どでかいFlashな入り口しかないページとかをPHS経由で見に行ったりすると、なんていうかめちゃくちゃ引きますよね。

Webページのデザインは、前のときに使っていた背景が本のページを開いたみたい、という感想というか意見を頂いていたので、思い切って本にしてみました。入り口が表紙で中に入るとページが開いたみたいなデザインって、一回やってみたかったんですよね。
ただ、このデザインの最大の欠点は、縦の長さが決まってしまうということでしょうか。
縦の長さが決まってしまうと、たとえば掲示板などのように、上下に長いページを表示させるには不具合があるんですよね。iframeを使ってインラインフレーム内部に表示させると、ページ全体のスクロールバーの中にさらにスクロールバーが発生してしまい、訳のわからないことになってしまいます。

というわけで、日記と掲示板は別ページの構成になった訳ですが、かなり苦肉の策というか…(´Д`;)
まあ、このデザインにした以上、しょうがないんですけどね〜

とりあえず時間も遅いので、今日の日記はこれにて〜
2004年1月16日(金)  No.5

おっしゃー
Pastime全面リニューアルですよ(・ω・)
ちゃんと表示されているか、めちゃくちゃ不安ですが…。なんといっても、バリバリInternetExplorer依存のページになっちゃいましたしね(´Д`;)
Operaだとかろうじて表示されます。Safariだとどうなんだかw

まだ不具合がありそうなので、確認次第修正していきます。
あと、1024×768では、全体を一度に見渡せません。ごめんなさい〜。
横長だとデザイン難しかったんですよね。
2004年1月14日(水)  No.4

長文テスト〜
いやー、更新がすばらしく遅くなってしまいました。ご無沙汰しております、ちょもです。なにやら今日はコミケ3日目だそうで、お台場に出撃、もとい出かけている方も多いかと思います。目当てのものが買えるといいですね〜。ウチは家で正月飾りのお手伝いなのですよ。手が松ヤニでヤニヤニ(謎)です。

さて、ここのところ更新が止まっていたのは、忙しかったせいもあるのですが、Windowsを入れているHDDが2度もお亡くなりになった事がかなりでかいです。ていうか壊れるな…。信頼性のあるMaxtorのMaxLine PlusIIなんですけどね〜。といっても、どうもHDDに原因があるわけではなく、PromiseのSerialATA RAIDに問題があるっぽいのがなんともかんとも。

というわけで、今回はちと壊れたHDDとその経緯について考察を。

まず、使っている機材というか、問題が起こるであろう組み合わせでも。

マザー:TYAN Tiger i7505(S2668) E7505
Serial ATAコントローラー:マザーオンボードのPromise 378(ATAモード)
ドライバver. 1.00.0.27
HDD:MAXTOR MaxLine PlusII

さて、この環境でSerial ATA接続のMaxLineをCドライブに、WD200JBをDドライブにした設定でWindowsXPをインストールして使用していたところ、使い始めて2週間経過したある日、突如Windowsの起動が怪しくなる症状発生。どのような症状かと言うとWindowsXPの起動画面が消えて、PnP機器の検出に移るときに、HDDのアクセスランプが1秒点いて一瞬消え、また1秒点いて一瞬消え…を3回繰り返した後、1秒あけてまた前述のワンセットを繰り返し…という状態。時々、ワンセット終わったあとに若干ガガガガッと音がして読み込むんですが、その後もまた延々と10分くらい続く訳です。

こりゃおかしい、って事でMatroxのHDD診断ツールであるPowerMaxをダウンロードしてチェックをしてみるも、異常なし。異常なしでも怪しすぎるので、スキャンディスクをかけてチェックしてみることに。すると奇妙な事に、一度スキャンディスクやデフラグを実行すると、何も不具合無かったかのようにサクサク動くではありませんか。なんか怪しいと思いつつ、HDDに故障箇所もないので様子見で使うことに。

その1週間後、またもや同じ症状発生。しかもスキャンディスクを行うとエラーも出ずその後何事も無かったかのようにサクサク動く。でも、いくらなんでもあからさまに怪しいので、重要なファイルはDドライブにバックアップを取ることに。

その数日後、電源を投入すると、またもやWindows起動時にアクセスランプが1秒点いて一瞬消え…の繰り返し。10分以上放置するもそのままなので、これはおかしすぎるってで再度PowerMaxにてチェック実行。AdvancedTestはめちゃくちゃ時間がかかるので、QuickTestを実行してみると、AdvancedTestを実行せよとの指令が。で、AdvancedTestを実行して一晩放置すると、翌日の朝モニタには「Y61S57」のエラーコードと共に異常有りのメッセージ。

しょうがないので購入した店に持って行って不良交換したのですが、Promise自体あまり信頼していないこともあって、念のためにとSiliconImageのSil3112を搭載したSATAインターフェースもついでに買ってきました。

早速家に帰って新品HDDをSiliconImageに接続〜と思ったら、アクセスランプが無いではないですか。うーむ、別にアクセスランプは見ないので無くても困らないんですが、いつも点くべきものが点かないのもちと不安だし、HDDが壊れたのだってHDD自体の不具合という事もありえるしなぁ…ということで、再度Promiseの378に繋げることに。これが間違いだったんですよね=□○_

交換したのが24日、その日中にWindowsXPをどうにかこうにかセットアップして、環境構築を始めた2日後、またもや例の症状発生。これわやばい!!!!ということで瞬時にPCをシャットダウンし、すぐにインターフェースをSiliconImageのSil3112に交換することに。WindowsXPを復旧セットアップでセットアップ(起動ディスクのインターフェイスが変わったのでそのままでは起動しない)した後に、スキャンディスクをかけると…おおお、ごろごろ出てくるわ、エラーメッセージ。一通りスキャンディスクで直したあと、バックアップを取る為にWindowsを起動して必要なファイルをDドライブにコピー。

その日の夜、壊れてないことを祈りながらPowerMaxのAdvancedTestを実行してみると、無惨にも前回と同じ「S61Y57」のエラーメッセージとwww.maxtor.comに連絡しろという非情なメッセージ。また壊れましたか…ということでショップのサポートに電話して、その日に秋葉原に行って再度交換。もうウンザリです。
で、その後WindowsXPをセットアップして、今度はマザーボード上のPromiseのSATA378はDisableにし、SiliconImageのSil3112を使ってセットアップ、現在に至る訳なのであります。

結局2台も壊れた(壊した)訳なのですが、2台ともまったく同一の故障内容だったのでHDDの不良ではなく、Promiseの378に問題がありそうな感じです。HDD側になにかしらの問題があって、Promiseと組み合わせると故障するのかもしれませんが、店の人曰く、378とMaxtorを組み合わせて使っている人は結構いるけど、壊れるという話は聞いたことが無い、ということでした。とすると、Promiseの378が悪い訳ではなく、TYANのTigeri7505に載っている378に問題があるのか、はたまたTYANのWebに上がっているドライバになにかしら問題があるのか、という事になりそうです。

ほかに考えられるのは、電源に温度、振動や衝撃、磁力くらいなものですが、電源は高品質との定評がある(っぽい気が)ANTECのTruePower550EPSなので問題無し。出力も通常誤差範囲内ですし。温度は人肌程度にしかなってません。吸気ファンのすぐ後ろにHDDがマウントされているのでそこまで異常発熱はしにくいはず。振動は店に入荷する前はさすがに不明ですが、買ってからは強い振動は一切与えてないので問題ないし、磁力もネジ止めするときのドライバくらいしか思い当たりません。

というわけで、個人的結論はPromiseの378が悪さをしているのでは…という感じ。とりあえず現在SiliconImageのSil3112で動作検証中なので、壊れたら他の問題ってことでしょうか。
それにしてもメインPCが人柱ってのもイヤなもんだ…
2004年1月12日(月)  No.3

テスト
書き込みのテスト。ちゃんと描けてるか?
デザイン変更が面倒すぎ。
ついでにファイルの添付テスト〜

こうなって表示されるのか、ふむふむ。








2004年1月12日(月)  No.2

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 1.40