2004年2月の日記

2004年2月23日(月)
空冷ファン分解掃除..
リネージュ][
2004年2月16日(月)
dpiとはなんぞや
2004年2月10日(火)
ヤマギワソフト館火..
2004年2月6日(金)
Matrox Monitor Man..
2004年2月3日(火)
Seal Online その2
空冷ファン分解掃除のすすめ
うわ、日記一週間ぶりの更新ですか。日記じゃなくて週記ですな(´Д`;)
というわけで、第2部をば。

中古のビデオカードを買ってきたのですが…ファンがとんでもないことに。電源を入れると「ヴイィィィィィィーーーーーーン」って凄い音がするんですよね。購入時にファンが生きているか確かめなかったウチも悪いんですが、こんなのを普通に売るなよ、じゃん○らよ…と言いたい気分。

ちなみに、空冷ファンが生きているか見極めるコツは、指で軽く羽をはじいて回してみて、回らないのはもちろん論外。回転が止まるときに、磁力の影響でちょっと行ったり来たりして戻るのはすこぶる元気な証拠。軽く指で回した時に、「ヴィッ」って感じのぶれる音が出るのは、回りますがものすごい軸ぶれの音が発生する可能性大です。

なお、上記の方法で確かめて正常でも、断線していたらNGですから完璧とは言えません。ただ、中古店で売っているのは、さすがに断線していたらジャンクとかで売る筈ですから、そこら辺は店を信頼するしかなさそうな感じ。
上のじゃん○らですが、前はちゃんとヒートシンク周りを掃除していたような気がするんですよね、5千円程度の安物でも。でも、なんか最近はきったないのが多いのが気になるんですよね…。買うときにご丁寧に状態説明をしてくれるのはいいんですが、それよりも商品をもうちょっと綺麗にしません?

買ってきた中古品のファンが死亡していたり、使っているパーツのファンが調子悪くなった場合、1,パーツ自体交換する、2,ファンだけ交換する、3,ファンレスにする(爆)、4,そのまま…等の選択肢があるかと思います。ファンだけ交換する方が多いと思いますが、ビデオカードなどは特殊なファンが多いため、製品自体買い換える、あるいは壊れたのを機にファンレスにする、などもあるかもしれません。また、RADEON8500などのように、熱伝導ボンドでヒートシンクが固定され、取り外せない事もあるのでやっかいです。

今ではGeForce4Tiシリーズ用のファンなども売ってますから、割とビデオカードのファン載せ替えも楽になりましたが、例えば買ってきたビデオカードが1500円だった場合、これに2400円もするファンを乗せると、なんかビデオカードを買ったのだかファンを買ったのだか、訳の分からない事になってしまいます。

そこでお勧めなのが、ファンの分解掃除。特にビデオカードのファンはスリーブベアリングなのがほとんど(8cmや12cmファンでも、静音なのはスリーブベアリングが多いですね)なので、分解掃除も楽々なのであります。その代わり、すぐに埃やオイルの焼き付きなどで不調になるのですが…。特にビデオカードはすぐ近くに熱源(GPU)があるために、調子が悪くなっているファンをかなり多く見かけます。

ファンの裏のシールをはがし、万能薬(笑)CRC5-56などをさせばしばらくは快調に動かすことも可能ですが、結局内部に劣化したオイルがまだ残っているので、そのうち不調になってしまいます。5-56が無くて自動車のエンジンオイル(PENNZOILの100%化学合成15W50(爆))を注油したことがあったのですが、サクサク快適に動いていました。が、結局この方法は一時しのぎでしか無いと思います。ファンメーカーも、注油して使うことは考慮していませんし、メーカー側としては論外の使い方でしょう。

そこで分解掃除な訳です。分解掃除に必要なアイテムは

・クラフトナイフ(OLFAのがお勧め)
・精密マイナスドライバ
・かなり強力なシール
・コンパスカッター(はさみでも代用可)

以上です。
方法ですが

1,ビデオカードから空冷ファンを外す

ヒートシンクは外す必要が無いので、かなり楽です。ドライバでネジを外すだけ。ついでにファンの電源コネクタも外せれば外しておきましょう。ヒートシンクがGPUにボンドで固定されているタイプも、ファンは大抵外せる筈です。一部、ヒートシンクの裏側からネジ止めされているファンがありますので、これはヒートシンクを外して下さい。

余談になりますが、GPUやヒートシンクに付いたグリスは、市販のテープはがし剤を使うと一番綺麗に取れます。アルコールはグリスを溶かせないのでNG、シンナーもあまり効果ありません。うちはニチバンのTH-20というシールはがしを使ってますが、これが便利です。あと、オイルなどでもOKかと思います。5-56でも落ちるかな?
オイルで落としたあと、シンナーで拭くと綺麗になりますよ〜

2,裏のシールをはがす

軸に埃が入らないよう、シールが貼ってありますので、剥がしてください。ひどい状態のファンだと、このシールが既に熱で劣化して剥がれていて、内部に埃が入りまくり、というのもあります。
基本的に再利用出来ませんので、捨てちゃいます…が、まだ取っておいてください。

3,軸を固定しているワッシャー(?)を外す

シールを剥がして中を見ると、C型というか、一部に切れ目の入ったリングが、軸にはまっているのが解ると思います。直径2mm程度のパーツです。これで、軸が抜けないようにしているんですね。
これを取らない事には分解掃除出来ませんので、外します。ただ、組み立てる時に再利用しますので、当然壊してしまうとNGです。注意して取りましょう。

取り外すコツとしては、まずマイナスの精密ドライバを左手に持って、ワッシャーの軸の左側を押さえます。次に、右手にクラフトナイフを持って、ワッシャーの切れ目に刃を差し込み、軽く刃先をひねって切れ目を浮かせます。そのままナイフを差し込んで刃先を倒せば、切れ目の部分が軸の溝から外れますので、そのままくるっと回してワッシャーを取り外します。

慣れないと結構難しいというか、くるくる回るのでストレスが溜まりがちの作業です。気長にトライしてみてください。慣れると結構簡単にはずせます。
はずす際に注意なのが、変形してしまうと再度装着出来なくなってしまいますので、変形を最小限に抑えることでしょうか。

取り外したら、5-56を使って掃除します。その後、無くさないように注意してください。

4,軸の掃除

ワッシャーを取り外せば、スポッとファンの部分が取り外せる筈です。ファンによってはゴムのパッキンが装着されていることもあるので注意です。ゆっくり引き抜きましょう。
引き抜くと、動作が怪しくなっているファンは、大抵黒っぽく変色したオイルがこびりついていたり、ゴミが溜まって壮絶な事になっていたりします。ティッシュに5-56をしみこませ、綺麗に軸を掃除してやります。
また、ファン本体の軸の受け側も、5-56をささっと吹いて綺麗に拭き取りましょう。

5,組み立て

掃除が終わったら、軸にファンを差し込みます。ワッシャーを付ける前に軽く回してみて、スムーズに回る事を確認してください。
確認が終わったら、ワッシャーを装着します。取り外すよりも装着の方が簡単ですから、そんなに悩まないかと思います。マイナスドライバで左側を押さえつつ、クラフトナイフでえいっと押し込めば、ぱちっとはまるかと思います。

組み立てる時、5-56などのオイルは注油しない方がいいでしょう。オイルが埃を取り込んで、トラブルの原因となることも予想されます。ティッシュにオイルをしみこませて軸を拭いた時点で、動作に必要程度のオイルは軸に残っていると思いますので、問題無いでしょう。

6,封をして組み立て

剥がしたシール、まだ捨ててませんよね。剥がしたシールの大きさに、新しく用意したフロッピーのラベルなどを切り取ります。コンパスカッターがあると便利です。丸く切り取ったら、シールをぺたっと貼って、フタをします。
この際、オイルが貼る面に付いているとノリが付きませんので、シンナーやアルコール等で綺麗に拭き取っておきましょう。

組み立て終わったらヒートシンクに装着し、動作テストです。

これで作業終了。所要時間は5分程度といったところでしょうか。割と簡単ですのでお勧めです。
ファンが故障して買い換えるのであれば、ワッシャーを壊してしまったとしても、どうせ買い換える運命、一度分解掃除にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

軸に塗布するというか掃除するオイルですが、5-56じゃない方がいいのかもしれません。2000〜4000rpmといった回転数で常に回転するパーツに使用しても大丈夫なんでしょうか。一応換気扇や電気機器と書いてはあるんですが。

ちなみに、自転車に5-56は使用しない方がいいみたいですね。浸透率が高すぎて、内部まで入り込み、そこに砂などが付着するとヤスリ状態になってしまい、内部のパーツを傷つけてしまうようです。
自転車には専用のオイル、例えばチェーンにはドライオイルが良いようです。この方が砂などと混ざって研磨材になることもなく、適しているんだとか。

こっち方面の事はド素人(PC関連も同じですが)なので、受け売りなんですけどね(´Д`;)

というわけで、今日の日記終了。次回はポイントとピクセルの関係の続き〜は未定ってことで。
2004年2月23日(月)  No.14

リネージュ][
えー、なんか暑くてだるいwので、ポイントの話は次回に回してっと(´Д`;)

試しにリネージュII(というよりリネージュ][ってイメージが…。なんかAppleみたいw)を試しにDLしてインストールしてみました。ダウンロードするファイルはかなりデカイのですが、毎秒3Mバイトだったので良しとしましょう(・ω・)

で、そそくさとインストールしていざ起動!



重いよーーーー(´Д`;)



いや、重いのは解っていたんですけどね、ええ、ここまで重たいとは思いませんでしたよ…。プレーヤーが数人画面に出ると、いきなり1桁fpsに落ち込む感じ。うーん、微妙。しかもSealOnlineで酔うくらいよわよわなので、リネIIも例外ではなく。
視点変えなければ大丈夫なんだけどな〜

さて、リネIIですが、いや、なんかキャラが色っぽいんですが(笑)。ダークエルフ女性の髪型7番とか割と好きかなーとか。1番も良いんですけどネ。でも、あのボンテージ系(爆)の格好と前傾姿勢の走り方は頂けません。なんでああなのかなーと。ちょっとねー(;
む、レベル上がったりすれば、装備品で服着られるのか(爆)。それならまだ良いかな〜

まあ、なんといっても一番驚いたのはドワーフの女性っていうか。なんていうか、衝撃的=□○_
まあ、下のスクリーンショット見てくださいな。

http://www.lineage2.jp/gameinfo/race_dwarf_screenshot.asp

いやー、ドワーフの女性って、男性と同じようなずんぐりむっくり体型で、ひげ生やしてて、ドワーフにしか男女の区別見分けられないようなものだと思ってたのですよ(だいぶ違う気が)。そしたら、なんていうか…ツインテール?(´Д`;)
個人的には後ろのジジイが一番なんですが…ギャップ激しいですな=□○_

…これで夫婦だったりしてw

結局SealOnlineもそうだったんですが、同じくリネIIもレベル3まで上げて終了となりました=□○_。ビデオカード変えないとダメだわ、これ。最低でもRADEON9600とかGeForceFX5600クラスのカード欲しいですね。
リネIIをプレーするためにPCを新調したり、ビデオカードやCPUの入れ替えを考えている方も多いのではないでしょうか。

オンラインゲームといえば、先日秋葉原に行った時に信長の野望オンラインのベンチマークを初めて見たのですが、なんか巫女さんが走ってましたw。でも、なんか日本っていうより中国っぽい雰囲気なのは気のせいでしょうか。最後、5人が同じタイミングで手を振っているシーンはなんか怖かったです(´Д`;)

信長の野望オンラインって、どういうゲームかまったく解らないのですが、やっぱりあれでしょうか、職業忍者になって、今川に1000人単位で忍び込んであっさり首を討ち取ったりするんでしょうか。忍者1000人の隠密行動って一体…=□○_。…いや、信長の野望全国版の話なんですけどw
サクッと寝首かいてから入札で領地買ったりと、いろいろ面白かったんですけどねー

戦闘シーンは一騎当千の三国無双…じゃなくて戦国無双みたいになるのかなー。で、一騎当千の奴に狩られる雑魚共もオンラインのプレーヤーだったりしたら、相当悲惨なゲームになりそうな気配。農民で年貢に苦しみながらひーこら生活していたら、いきなり戦にかり出されて、槍持って出陣したら変な奴が馬に乗ってやってきて、ばったばった仲間をなぎ倒して行くゲーム。そんなゲームやりたくない…

デモに巫女さんが出てくるってことは、職業巫女ってのもあるのかな、いや絶対あるんだろうなーと予想。情報公開されてるのかもしれませんが、まったく調べてないのでこうだと面白いなー的視点で適当に書いてます(爆)。巫女さんが選べるとすると、プレーヤーの巫女さん率高そうですが、あの巫女さんちょっと微妙だからなぁ…。なんか和風じゃないのですよ(;

って、今日はこのネタを書こうと思ったんじゃなかったのに、結構な量にw

長くなるのと、話題変わるので日記分割しますー。以下、第2部へ(笑
2004年2月23日(月)  No.13

dpiとはなんぞや
日記更新せねば、日記。というわけで、日記なのですよー
…ネタが無いよ、ネタが(´Д`;)
ネタが思いつかないので(爆)、お絵かき掲示板ネタの二番煎じというか使い回しなのですが、ドットとポイントとピクセルの素敵な関係についてでも書こうかと思います。っていうより、自分の記憶整理(笑

CGを描いていたり、プリンタでグラフィックを印刷したことがある人は、dpiという言葉をどこかで聞いたことがあるかと思います。Dot per Inchの略でdpiなのですが、これは1インチを何ドットで表現するか、という単位なのですね。1インチというのは2.5cmで、この2.5cmの間に何ドットあるか、ってことです。ドットというのは点のことで、この点が集まってCGなり写真なりになる訳です。例えばデジカメで1024×768のサイズで撮影すると、786,432個の点(ドット)で構成されてるんですね。

当然、1インチに印刷されるドット数が多ければ多いほど、画像が綺麗に見える訳です。例えば25dpiだと、25mmに25のドットですから、1ドット=1mmになり、かなりカクカクしてる感じです。これが10倍の250dpiになると、1ドット=0.1mmで、こうなると人間の目では点を認識することも困難=点が見えずに綺麗に見えることになります。
では、dpiが多ければ多いほど良いのかということになりそうですが、1024×768のサイズの写真を25dpiで印刷した場合、1024mm×768mmという、とてもデカいサイズになってしまいます。これを250dpiで印刷すると、102.4mm×76.8mmと、写真程度のサイズまで小さくなります。500dpiでは51.2mm×38.4mmと、ものすごく小さくなってしまいます。

逆に、A4サイズ(210×297mm)の画像を500dpiで作った場合、4134×5846ドットという巨大なサイズになってしまいます。こんなデカい画像にレタッチしたりするのはPCに負荷をかけるだけですし、デカければいいって訳じゃないんですよね。
一般的に商業印刷のクォリティーに耐えるのは350dpi程度、インクジェットプリンタなどで印刷する場合には、これはウチの主観なのですが、150〜200dpiでも十分綺麗です。
ですので、CGを描く場合には、最終的に何で印刷するかを考えて、サイズを決めると良いかと思います。

話が横道にそれたので修正。

dpiとは印刷用に作られたもので、印刷では1つの点をドットと呼ぶため、Dot per Inchになった訳ですが(アメリカはcmではなくinch)、パソコンのモニタはドットではなくピクセルという単位を使います。1024×768ピクセルとか、デジカメもメガピクセルとか言いますよね。というように、1つの点がピクセルなんですね。ドットもピクセルも同じ1つの点なので、一緒と言えば一緒なのですが、片方は印刷物、片方はモニタと用途が違うので注意です。なので、モニタの場合、正しくはdpiではなくppi(pixel per inch)な訳なんですが、まあdpiで良いかと思います(´Д`;)

液晶モニタの方の方がわかりやすいと思うんですが、ここでややこしい問題が発生するんですよね。モニタってdpiがWindowsは96、Macintoshは72dpiで固定なんです(アナログモニタの場合などはある程度可変)。話をWindowsに限ってしまいますが、モニタ上で96ピクセルの正方形は、ものさしで計ると1辺が25mmなのであります。
要するに、プリンタはドットのサイズが可変で(2400dpiのプリンタは、1ドット0.01mmまで小さく出来るし、逆に1ドットを1cmで印刷することも可能)モニタはピクセルのサイズが固定なんです。

つまり、デジカメで撮った写真を好みのサイズで印刷したい(例えば幅10cm等)場合、画像そのものを縮小する方法と、dpiのみを変更する方法、両方とも変更する方法が考えられる訳です。1024×768ピクセルの画像をWindowsの標準96dpiで印刷すると、26.6cm×20cmになりますが、これを幅10cmで印刷したい場合、256dpiに設定すると幅10cmになります(256ドットで2.5cmですから、256×4=1024ドットで10cmです)。
96dpiのまま画像を縮小する方法では、384×288ピクセルまで小さくしないと10cmになりません。さすがにここまで縮小してしまうと、かなり画像が汚くなるというか、訳の分からないことになってしまいます。

というわけで、お勧めはdpiを変更して印刷する方法がお勧めなのであります。最近のハイエンドデジカメは600万画素なんていう途方もない画素数になっており、富士フイルムのFinePixF700を例に挙げると、2832×2128ピクセルなんていうサイズで撮影が可能です。300dpiで印刷したとしても、23.6cm×17.7cmなんてサイズになるんですねー。
ちなみに、デジカメで撮影していてメモリの容量がすぐに無くなってしまう場合、解像度を落として枚数を増やすか、画像の圧縮率を高くして枚数を増やすか、という2つの方法がありますが、まずは印刷するdpiを考えて解像度を下げ、次に圧縮率を下げると良いかもしれません。高解像度/高圧縮よりも、中解像度/低圧縮の方が印刷して綺麗…だと思ってます、なんとなくですがw

で、ポイントの話はどこに行ったんだ、という感じなのですが(´Д`;)

ということでポイントです。良く文字を入力するときに、ポイント(pt)という単位を使うと思います。Wordでも使いますし、スタイルシートでも使いますし、PhotoshopやIllustratorでも使います。
このポイントという単位ですが、1/72インチで1ポイントです。この72って数字、どこかで見たな…と思う方、そうです。MacintoshのOSが使用しているdpiが72なんですよ。元々DTP(コンピュータで印刷物を作ること)などで良く使われるMacintoshは、dpiとポイントを72で揃えてるんですね。

…と、なにやら長文になったので以下次回w
2004年2月16日(月)  No.12

ヤマギワソフト館火災
カーステ用に買ったiPodですが、かなり良い感じですよ〜。なにせ、FMトランスミッタで音をとばしているので、ケーブル接続不要というのが便利便利。iTrip2を使えば、iPodの電源を使ってFM波で音をとばせるので、家で充電しておき、そのまま車に持ち込むだけでOK。デジタル式のトランスミッタなので、周波数がずれないもの良いところ。

ただ、欠点は元々公称8時間(実際6時間程度)しか持たないiPodのバッテリがさらにバッテリ使用量が上がり、3〜4時間しか再生出来なくなる点。あと、違法CB無線の運ちゃんとすれ違うたびに、どえらいノイズが入ります。ノイズが入るというより、一瞬運ちゃんの無線しか入らなくなるし。あれってどれくらいの電波なんでしょうね…法外な出力とかありそうだ(違法なんだからそもそも法外だが)。

さて、秋葉原ですが、ご存じの方も多いと思いますが、ヤマギワソフト館凄いことになってしまいましたね。1〜3階全焼っぽい感じです。ニュースで猛烈な炎を上げながら炎上中のヤマギワソフト館をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

この事件があってだと思いますが、ヤマギワのホームページ(http://www.yamagiwa.co.jp)がアクセスしづらい状況になっていたようです。しかし、ヤマギワは本業である照明家電に特化(今流行の選択と集中…?)しており、家電関係は石丸に、ヤマギワソフトはソフマップの傘下に入っており、ヤマギワとは関係無かったと記憶しています。
ヤマギワのホームページから、ヤマギワソフトへのリンクも記載もショップ案内も見つかりませんし。ソフマップの企業情報内にある店舗一覧に、ヤマギワソフト館が載ってましたので、ソフマップ傘下で正しいようですね。

ちなみにヤマギワソフトのホームページはhttp://www.yamagiwasoft.comになります。こちらはまだアクセスが集中しているのか、ものすごく重たい状況。現在のところ火災に関してのプレスリリースはありませんが、そのうち報告が載るかと思います。

ヤマギワソフト館といえば、Coffee Piacereとミスタードーナツ秋葉原店も入っている訳なのですが、こちらは被害がどうだったのでしょうか。Coffee Piacereは出火元とされるエレベーターのすぐ側にありましたから、かなり心配な感じです。洒落ていて、隠れた名店との噂だったこともあり、一度行ってみようかと思っていたんですけど…。値段高そう〜と思う店構えだっただけに、なかなか踏み入れるチャンスも無かったんですが(;

報道などの映像を見るに、ミスドも結構被害を被っていそうな雰囲気。ミスドのホームページにも、ダスキンのプレスリリースにも何も情報が出てないのですが、しばらくはお休みなのかな…。といっても、秋葉原に行ってミスドで食べるということも無いのですけどね。ポンde醤油っておいしいのか〜(´Д`;)

食べられなくなると言えばやはり牛丼。先日食べ納めをしてきた(笑)のでいいのですが、明日は秋葉原凄いことになりそうですね。建国記念日にヤマギワの野次馬と吉野屋の牛丼最終販売日が重なって、さらにPrescottの発売日。まあ、Prescottを買いに行く人は割と少数そうですが、吉野家中央通り店は凄い混雑しそうな感じです。秋葉に行く人って、吉野家率(なんだそりゃ)高そうですからね〜。
とはいえ、秋葉原には心のオアシス(意味不明)のサンボもある訳で、こちらには頑張って欲しいところ。昔はFlipFlapの店を出ると、サンボの良いにおいが胃を直撃してたんですよね〜。嗚呼懐かしひ。

http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2004/02/07/648141-000.html

この記事を読んでいて思ったのですが、どんどんショップ無くなっていきますよね。FlipFlapが無くなったのは相当前ですが、LAOX ザ・デジタル館にASOBIT CITY、サトームセン駅前2号店、同PC islandも閉店、T-ZONE.AKIBA PLACEなんて開店したと思ったら閉店してシャッターは閉まったまま、若松通商本店、コムサテライト3号店、コムサテライト2号店、DOS/Vパラダイスネットワークセンター、コムサテライト1号店と、挙げればきりがないくらい、閉店が相次いでます。懐かしい店がどんどん減ってしまうのも、寂しいものがありますよね。
2004年2月10日(火)  No.11

Matrox Monitor Manager
なにを思いついたか、突然Googleで「メイドさん」にてイメージ検索を行ってみました(爆)。全部で5,790件ヒットしたのですが、ウチのCGはというと…お、12ページ目に発見。231番目ですた。メイドで検索するとその数20,300に激増。中には大塚製薬のネイチャーメイド(サプリメント)とかもあったりするんですが(笑)。
というわけで、メイドさん作家への道はまだまだ険しそうな感じです=□○_

今日の日記は「Parheliaを使ってオリジナル解像度を作ってみよう!」のコーナーです。いやー、それにしても対象となる人がまったくいなさそうな企画ですよねー=□○_
MillenniumP650とP750でも使えますが、OSはWindows2000/XP、ドライババージョンが1.04以降でないと使用出来ません。

http://www.matrox.com/mga/support/drivers/files/ftp_util2.cfm

ここにあるMonitor manager1.1.0.11 (BETA)っていうのをダウンロードしてください。
あと、.Net frameworksをインストールしておいてくださいネ。こいつがないと、ドライバの拡張機能とか使えないのですよ…。ドライバの開発部隊のリソース少なくなったのかな、とかMatroxちょっと不安(´Д`;)

さて、Matrox Monitor Manager(以下MMM)を開くと、実行ファイルがぽつーんとあるだけ。とりあえずこいつを実行しましょう。
すると、下のような画面が出てくると思います。



ちと画面がデカイので、一部抜粋。ここで、モニタの種類を選びます。ウチはアナログのフラット管なのでAnalog Flat Panel Monitorsの中から、最大1600x1200 60HzのMaxResolutions 1600x1200 60Hzを使ってます。これは適当に選べばいいでしょう。

そしたら、上の画像右側にある、Modelの中にあるAdd Modeをクリックします。そうすると、この設定に解像度を追加出来ます。
Add Modeをポチッとクリックすると



こんな画面が出てきます。ここに解像度を入力。とりあえず、1440x1080なんていう解像度を作ってみることにします。通常、モニタは4:3の比率ですので上のような解像度にします。適当に横の解像度を決めて(1440とか)、それを1.33333で割れば縦の解像度が出ますから、その数値を入力すればいいでしょう。

入力してOKを押すと、こんなセッティング画面が出てきます。最初の状態では使用不可になってますので、上にあるDon't use this modeのチェックを外して、使用可能にしましょう。



とりあえず、WidthとHeightがさっき入力した値になってるか確認です。
続けて上の画面でFront porchなどの細かい設定をするのですが、はっきり言って何を入れればよく分かりません。ま、適当な数値でも写るんですが、適当なのもねぇ…ということで、自動設定を使いましょう。
一番下にある、Generate VESA GTF-compliant settingsをクリックしてください。

余談になりますが、VESA、GTFとはVESA:Video Electronics Standards Association、GTF:Generalized Timing Formulaの略で、VESAというパソコン向けグラフィックス機器メーカーの業界団体が定めた規格です。GTFに対応したビデオカードとモニタを組み合わせて使用していると、解像度毎に適切な設定値で表示されるようです、たぶん。



クリックすると、上のような画面が出てきますので、リフレッシュレートを入力。まあ、適当に75とか入れておけば良いかと思います。ここでは82Hzにしてみました。あまり大きな数値を入れてしまうとモニタ側の限界を超えて表示出来なくなったり、画像がきたなくなる(ケーブルの品質などがモロに出る)ので、75-85程度がよろしいかと思います。

リフレッシュレートを入力したらGenerateボタンを押すと、ぱぱぱっと適切な数値が入力される筈です。そしたらApplyを押して有効にしてやりましょう。
解像度の追加が終わったら、モニタの設定を保存します。



保存したら、上の画像のUse Monitor Modelをクリックします。そうすると、今選択しているMax Resolution 1600x1200 60Hzの設定をどのモニタで使用するか聞いてきますので、ここでMonitor1を選びます(Parheliaは3つのモニタを使用できるので、3つありますが、P650だとたぶん2つだと思います)



Monitor1にチェックを付けてOKを押すと、再起動するか聞いてきますので、ここで再起動。そうすると、次回起動時から、モニタのプロパティに先ほど作った解像度が出現してくれる訳です。
このユーティリティ、レジストリを直接いじらなくていいところと、周波数も自分の好きな設定に1Hzずつ変更出来るので割と良い感じです。

ただ、一部の3Dアプリケーションで、不具合が起こる事があるようですので注意してください。といっても、一部というか、今のところTeatimeのふりふりミューミューとセイクリでしか不具合確認してないんですが(´Д`;)
何それ?って人は問題ありませんw
2004年2月6日(金)  No.10

Seal Online その2
汁(略すとこれなんですか…^^;)ことSealOnlineですが、やっとこさ風来坊ジジイに会えましたよ〜。目立つ塔ってどこなん〜〜〜と解らなかったのですが、掲示板の書き込み見て解決。ありがとうございますた(;
で、レベル3まで上げて眠れるようになって今日は終了。なんか道ばたにナックル?みたいのが落ちてたんですが、怖くて拾えませんでしたw

やっぱねー、SealOnlineは酔うからプレー時間15分が限度だわ(´Д`;)

なにやら街の中心部に行くと、人混みが。どうやらここでいろんなアイテムの露店を出しているみたいなんですが、が、なんかフレームレートが1fpsくらいまで落ち込むんですが=□○_
うーむ、CPUは問題無いはずなので(一応2.66GHzだし)、これは絶対にParheliaがいけないんだな…と思いつつ、激重の中を突き進んでみる事に。そういえば、戦闘中にもパイルが出てくるエフェクトで画面一瞬固まるからなぁ。やっぱりラグナ以上の3Dゲームをやるには、ビデオカードの入れ替えが必須なのかも。

いや、その前に解像度下げろよ…って感じですが(´Д`;)

漢字で思い出したんですが(最初これに誤変換された)、SealOnlineのクライアントを起動させると、なぜかATOK16のツールパレットが出てこなくなります。すこぶる不便。これもあってSealOnline起動させたくないんですよね〜。いちいち起動前にIMEに切り替えるのも面倒ですし。
アプリ毎に自動的にIMEとかATOKとか切り替えてくれるツールあれば便利なんですけどね〜探したらそういうのあるのかな?

3Dといえば、リネージュIIがそろそろオープンβなんですね。知りませんでしたよ〜。DOS/VパラダイスのオリジナルPCでデモを流していたんですが、カクカクしててかなりげんなり。アレをサクサク動かせるPCって、いったいいくらするんだろうか…。
というわけで、気になる動作スペックを確認してみることに。

えー、CPUは800MHzにメモリ256MB、ビデオカードはGeForce2以上…って、あのー、これはあれですね、とりあえず起動はするって事でしょうか。絶対にこの構成でリネージュ2なんてプレーできないに違いない…。推奨スペックはというと、Pentium4の2.4CにGeForceFXシリーズ(最低FX5600とかかな)となっていて、割とマトモそうなスペック。でも、サクサク遊ぶには3GHzクラスのCPUと、FeForceFX5950とかRADEON9800XTとか欲しくなりそうな感じ。FFよりも重たそうですよね。

で、ウチのParheliaはというと、たぶんGeForce2MXよりは上だけどGeForce4MXには負ける程度の3D速度じゃお話にならないような気がするので、たぶん試しにクライアントをインストールして、起動してみておお〜カクカクしてる(爆)ってことを確認しておしまいになってしまうかと思います(´Д`;)
3Dゲームはラグナロク程度が一番なのかもしれません。

モニタが液晶になれば、DVIでデジタル接続になるので、アナログの画質が〜とかゴーストが〜とか言わなくて済むようになって、ウハウハそうな感じです。そしたらRADEON9800XTとか良さそうですけどね〜3Dなんてベンチマークソフト以外走らせない人間にとっては無用の長物というかなんというか。個人的にRADEON9600あたりをファンレスにして使うのが良いんじゃないかな、とか思ってます。C/Pいいですからネ。

でも、問題の液晶モニタが高いんですよね…。WUXGAだと30万円以上。そんなお金あったら貯金しておきますって=□○_
というわけで、当分今のT962には頑張ってもらうことになりそうです。壊れないで頑張れよ〜〜〜(´Д`;)

中古で最近リースアップが増えているGDM-F520を狙うっていう手もあるんですが、また21インチモニタを2階まで運ぶのか…と考えると、ウンザリします。やっぱり液晶ですよ、液晶。手軽で一番です(・ω・)
2004年2月3日(火)  No.9

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 1.40