2004年5月の日記

2004年5月29日(土)
今日はこれだけー
2004年5月28日(金)
Pentium4…
2004年5月26日(水)
トナーカートリッジ
2004年5月24日(月)
空冷ファンの5V稼働..
2004年5月23日(日)
笊化
2004年5月19日(水)
久しぶりラグナロク
2004年5月18日(火)
ふと
2004年5月17日(月)
PentiumM
2004年5月13日(木)
メール云々
2004年5月7日(金)
RADEON X800…
2004年5月5日(水)
iPodあれこれ。
2004年5月4日(火)
前のトップ絵メイド..
2004年5月3日(月)
ビデオカードあれこ..
今日はこれだけー
人名漢字580字追加へ 「苺」など今秋に使用可

 法相の諮問機関である法制審議会の人名用漢字部会は28日、人名に使用できる漢字を2231字から580字増やし、計2811字に拡大する答申の原案を固めた。
(中略)
 原案によると、新たに加えられる主な字は「撫」「舵」「梗」「燕」「匂」「雫」「琥」「珀」「鷲」など。これまで子供の名前に使う漢字として人気がありながら、市町村の窓口で受理されなかった字はほとんど含まれる見込み。

…ん、琥珀?(チガウダロ

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040529-00000015-kyodo-soci
2004年5月29日(土)  No.69

Pentium4…
大学で必要になって注文したPentium4 2.66GHzですが、どうやら生産終了になっていたらしい…。いつの間に〜。で、developer.intel.comで情報を調べてきたのですが、そしたらこんなのを発見。

Product Discontinuance (May 25 2004)
Intel (R) Pentium (R) Processor 100Mhz, 133Mhz and 166Mhz, Intel (R) Pentium (R) Processor with MMX (TM) Technology 200Mhz and 233Mhz, PCN 104125-00, PD

うはー、まだ作ってたんですか。Pentium4 2.66GHzはさっさと消えるかわり、Pentium 100MHzとかは残っている謎会社。
といっても、このクラスのCPUって、産業機械の制御用だったり軍事産業用だったりと、長い間使われることも多いので、まだ生産していたのかもしれませんね。このへんの機械となると、速度よりも信頼性だと思いますし。

湾岸戦争で有名になったパトリオットミサイルも、386を並列にずらーっと繋いで処理させてるとかなんとか、そんな話を聴いたような覚えがあります。
枯れたハードの方が、やっぱり信頼性という点では優れているんでしょう。そりゃ、いかに高性能でも、実戦の時にトラブルが起こったらアウトですからねー。
もの凄く高性能な反面、故障が多くデリケートな兵器より、性能は劣っても稼働率が高く、サバイバリティーが高い方が実戦に置いては有効だったりするわけなのです。理想は高性能で故障皆無な事なんでしょうけど(^^;;;

で、話は変わるんですが、ポータルサイト(?)のGooってあるじゃないですか。ウチも昔は使ってましたが、今は全然行ってませんけどね(苦笑
そこでイメージ検索が出来るんですが(googleのを普通使うと思われ)、どんな感じなのかなーと思って、「メイドさん」で検索してみましたヨ!そしたら…

注意!
お探しのキーワードでの検索結果には、成人向け、あるいは有害な情報が検索結果に含まれる可能性があります。

だそうです=□○_
いつからメイドさんは成人向けコンテンツになったんだ〜〜〜。確かにエロゲとかでメイドさん増えてきたりしてますけど、ウチのCGだってきわどいメイドさんの絵が増えたりしてますけど、むー。

gooとしては、「えっちなのはいけないと思いますっ」って事なんでしょう、きっと、たぶん。
2004年5月28日(金)  No.67

文月  2004/05/29/14:45:51   No.68
Pentium100MHzまだつくってたんすか〜
枯れた技術のが安定してるけどいささか枯れすぎな気がw
組み込み向けにPowerPCのカスタム版(?)のような物が使われてる事があるとはしってましたが素のPentiumuもつかわれてるんですね〜
メイドさんで検索だと成人向けがあると指摘されるのは(笑

ちょも  2004/05/31/15:03:39   No.70
Pentium2ですら枯れている気がしますが、ノーマルのPentium、しかも100MHzっていつ頃のCPUだよ〜〜〜って感じですよね。95年とかなのかな?
昔使っていたPC-9821がPentium90MHzでしたから、その頃だった気が。うちのはバグ有りの貴重品だったり(笑

トナーカートリッジ
どうやら、大学の側(といってもちと距離がありますが)にある、愛用していたお好み焼き屋が閉店してしまった様子。8の付く日は半額dayだったのですが、それでもガラガラ〜でしたから、やっぱり客入らなかったのかなぁ、とか。味も良かったしなにしろ半額dayはお得だったので、割と残念な感じ。隠れ名店だったのになぁ…。もちもちチーズ(餅トッピングにさらに餅とチーズ追加。ヘヴィだけどこれが結構美味い(笑))とか食べられなくなるのかー

さて、話変わってトナーの事とか。最近カラーレーザープリンタもだいぶ安くなって、個人でも買えるくらいの値段になっていますが、トナーの値段があり得ないくらい高くて、購入に踏み切れない方もいるかと思います。インクジェットに比べれば、トナー1個で印刷出来る枚数が桁違いだからランニングコストはあまり変わらない、という意見もありますが、それでも1色2万円近いトナーを4本買うのは、個人ではなかなか難しいところなのであります。

3、4年ほど前に、大学で富士ゼロックスのColorLaserWind1200というカラーレーザープリンタを、当時としては破格値の12万円ほどで購入したのですが、トナーが1本2万5千円程度、4本買うと10万円コースなんですよね。しかも転写ドラムやオイルなどの消耗品をあわせると、余裕で新品のプリンタが1台買えてしまう値段。

それなら新品のプリンタを買った方がいいんじゃないか、って話になるのですが、実は新品時に付属しているトナーは、容量が1/2程度しかないんですよね。その辺メーカーもちゃんと考えているようです(爆)。新品のプリンタを買って、中古で古いのを売ればトナーが半分でも安上がりかもしれませんが、あんなでかくて重たいのを、何度も梱包したり送ったりしたくないですよね。

プリンタって、ご存じの方も多いと思いますが、本体で儲けるのではなく、インクや専用紙などのサプライで儲けるのがほとんどです。プリンタ本体に利益が無い訳ではありませんが、プリンタが売れればその後はサプライが必ず売れる訳で、サプライの方が利幅が大きいのは確かでしょう。インクジェットのインクとか、めちゃくちゃ高いですからね。

最近エコというか資源再利用ということで、各メーカーがレーザープリンタのトナーの回収に力を入れていますが、あれって、確かに資源再利用もあるんでしょうが、リサイクルトナー業者にトナーカートリッジが渡らないようにするという事情もありそうです。
インクジェットのインクと違い、レーザーのトナーは再生が割と楽ですし、かといってトナーカートリッジ自体を作るのは面倒ですから、リサイクルトナー業者としては、中古のトナーを入手して、それを詰め替えるのが一番な訳です。

しかし、そうなるとまずいのがプリンタメーカー。プリンタを売って、その後のサプライで儲けるという図式が崩れてしまいますからね。ですから、プリンタメーカーとしてはトナーは純正を使ってほしい訳ですが、値段はリサイクルトナーの方が圧倒的に安価ですから、なるべくリサイクルという名目で回収して、リサイクル業者にトナーが渡るのを防ぎたいのかもしれません。
純正以外のトナーだと故障の原因になる〜というのも、確かにどんなトナーが使われるか解らないのでは、保証出来ないということもありますが、純正以外使って欲しくない、そんな意図も透けて見えるような気がします。

インクジェットプリンタの場合、最近顔料系のインクなど、特殊なインクが増えてきていますが、これも画質向上や耐光性という問題以外に、インクを特殊にしてサードパーティー製のインクが出回りにくくする、という側面もあるのかも。インクの詰め替えキットって、売ってはいますけど昔に比べると少なくなったような気もしますし、その点功を奏しているのかな、という感じ。

台湾では割と詰め替えがメジャーなようで、PCの展示会に行ったときに、詰め替えインクを展示しているブースが大量にあってびっくりしました。中には、インクの巨大なボトルをプリンタの脇に装着し、ヘッドには各インクからチューブが繋がっていて、もの凄い枚数を印刷出来るシステムなんて作ってたところもあって、よくやるな…という感じでした。
台湾のプリンタ用インクの市場とかって、どうなっているんでしょうか。プリンタを薄利で売ってサプライで儲ける、という図式も成り立ちにくいでしょうし、ちょっと興味があったりします。

p.s.

話は変わりますが、空冷ファンって12Vのものを5Vにすると、性格がまったく異なるので面白いですね。5Vだと風切り音よりも軸音が気になるのも確かですが、これくらいならPCに内蔵しちゃえば聞こえないだろ〜というのがほとんどかも。
でも、静音にこだわる人は軸音の無いファンとかにこだわるんだろうな〜とか。XinRuiLianのを1つ持ってますが、確かに軸音も少なく優秀ですね。

河村電器産業の超静音ファンとかってどうなんでしょう。ラックマウントなどの冷却用っぽいのですが。ラックマウントサーバーとかは爆音って感じですので、超静音っていっても、それほどでもないのかな?
2004年5月26日(水)  No.65

空冷ファンの5V稼働って面白いですねー(謎
ぎゃっふん。気分転換にこんなの作ってみました…_| ̄|○



ビデオカードは、MatroxのMillenniumG400MAX。ヒートシンクはたぶんAthlon2400+とかそこら辺のリテール品。
G400はファンレスヒートシンクなのですが、MAXだけファン付きなんですね。で、どうせならファンレスにしちゃえってことで、めぼしいヒートシンクが無いかと探していたところ、こいつを発見。さすがにSocket7用のヒートシンクじゃ非力そうですからね。

付け方は簡単。2.7mmのドリルを装着したドライバドリルを使ってヒートシンク固定用の穴の場所にガガガガ〜と穴を空け、そこに後ろからミリネジを突っ込んで固定。2.7mmだとちょうどミリネジの山がぴったり合って固定出来るので楽なのであります。
で、Celeron600MHzのファンレスPCに装着して3DMark2001を使って負荷をかけたところ…熱くはなりますが、至って安定して動いている様子。ちなみにスコアは600(泣

標準のヒートシンクを外してみたところ、裏に熱伝導シートが貼られているんですが、四隅でしか接していなかったらしい…。こんなんで大丈夫なのかMatrox。シリコングリスを塗ってちゃんとヒートシンクを付けたので、とりあえず一安心といったところ。

Celeron600MHzのPC、フロントに5V稼働の8cmファン、排気はENERMAXの静音電源のみ、VGAもCPUもファンレスなのでかなり静か…だと思いたいんですが、電源付き2,980円筐体があまりにも出来が素晴らしすぎて、HDDの音がシャーシ全体に共鳴するんですよ(;
まあ、ここはあれだ、鉛テープとゴム素材とスポンジ使って静音化するしか無さそうですな。

ちなみにこれ、下のPCIスロットを潰すどころか、さらにその下のスロットにあるカードの裏にヒートシンクが接触するため、実質下のPCIは2スロット使えません(爆
いかんせんデカ過ぎたか…
2004年5月24日(月)  No.59

たかはし  [E-Mail]  2004/05/24/22:59:53   No.60
余った純正ヒートシンクの意外な?使い道に感心しました。(当方、CPU用はPAL8045/8055化しているので・・・)
どうせ先の方は放熱効果がさほど期待できないので、金のこで切ってしまうと良いかも。

ちょも  2004/05/25/23:32:05   No.64
200字超えてしまった…
金のこは持ってないので、ディスクグラインダーでがりがり削ろうかとも思ったんですが、PCIに差すカードもそれほどないので、このまま放置っぽい感じです。
ごっついヒートシンクを使ったCPUクーラー、安価で処分されていたりしますから、ビデオカードやノースブリッジ用に転用してもいいかもしれませんね。

笊化
ZALMANのビデオカード用ファンレスヒートシンク(主にZM80C-HP)を使ってビデオカードを静音化することを「笊化する」と言います。ザルマン化を略してザル化。そのまんまですねー。

ウチは本来は対象外のMatrox ParheliaをZM80Aを使ってファンレスにしていますが、特に不具合が生じた事は一度もありません。ゆとりのあるケースに、十分なエアフローを確保しているからかもしれません。Parheliaへの装着はZM80CではオプションのZM-OP1の使用が必須とされていることを考えても、ZM80Aでは力不足ということなんでしょうか。

さて、つい先日ZM80C-HPを中古で入手したのですが、ZM80Aとの違いってあまり無さそうな感じです。塗装の色が金からガンメタリックになったのでかなり落ち着いた感じですが、ヒートシンクの大きさもほぼ同じかと思います。ヒートシンクベースに固定するネジが4本から2本に減った事くらいでしょうか。
ただ、最大の違いが、ヒートシンク側面にZM-OP1などを取り付ける為のガイドがあることでしょうか。

ガイドを眺めていたところ、手元に空冷ファンが転がっていたので、ZM-OP1と同じように取り付けられないのかなーと思い、ちとチャレンジしてみました。するとあっさり装着可能。まあ、装着っていってももの凄く単純なのですが(´Д`;)
というわけで、ZM-OP1を買わずに、もっと静音な25mm厚の6cmファンを付けるとか、6cmファンに変えるとか、簡単に出来そうな感じです。

とりあえず手持ちのNIDEC 24V 0.08Aのファンを付けたのが下の写真。



取り付けに必要なのは、3cmのネジ(φ3?)とワッシャー、それにナット…が無かったので代用品を使ってます。装着方法はネジの頭をガイドに入れ、そこに空冷ファンを通してナットで止めるだけ。
たまたま余っていたThermaltakeのGIANT IIヒートシンク取り付け用パーツが同じネジ穴だったので、今回はこれを使って止めてます。うーむ、ZALMANのヒートシンクにThermaltakeのパーツを使うとは(笑

でも、ZM-OP1は1,500円くらいで売っている訳で、いちいちネジやらナットやら買ってくることは無さそうな感じ。しかも手間かかるし場合によっては高くつく可能性も。
どうしてもこのファンを使いたい〜とかいう場合以外には特に役に立たなそうな知識ですねぇ(苦笑
2004年5月23日(日)  No.58

久しぶりラグナロク
なんだか明日か明後日に台風だそうで、この季節に台風って珍しいよな…という感じの今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。うーん、雨だと憂鬱になりますよねー。風が吹いたら遅刻して〜雨が降ったらお休みで〜なんて世界、いいですよねぇ。

さて、なにやらアニメが面白すぎる(とかいっている割には1度しか見てませんが)ラグナロクオンラインですが、なにやらまたもやマイグレーション(ワールド拡張に伴う移住)があるそうなので、chaosからおさらばして新しいサーバーに移ることにしました。といってもプレーしてないので移住したところで…という感じですが、まあ、移住手続きくらいはいいかな、と。

課金しないと移住申込が出来ないそうなので、1dayでささっと課金。移住申込をしたあと、せっかく課金したんだから少し遊ぼうってことで、ちと住み慣れた時計3Fに行って参りました。
なにやらライドワードやらミミックが湧くようになり、アチャ助がいなくなったこともあって狩りがしやすくなった感じですが(普通は逆?)、なによりもラグが凄いのなんのって。数秒固まるなんて当たり前で、その間に攻撃を食らって死亡、なんてことも多々ある様子…なんですが、そこはなんせ珍ステというか化石ステのAGI型Wiz、なんか避けてるんですが(笑

どうやら、AGI型はラグに強いようです(笑

Fleeが198かそこらなんですが、QMがあるので4,5体に囲まれても食らわない食らわない。QMが切れると痛いですがそれでも耐えられる感じ。ライドワードは食らうと痛いですがそれでも避ければなんとかなるし、避けつつFWを置いて…という対処も出来るので、割とAGI楽しいですね。
といっても、PTでは前衛が守ってくれるので特に避ける必要もないですし、それよりも詠唱時間勝負ですから、まったく使い物にならなそうですが。GvGとかでもAGIはダメそうですね。

時計で狩りをしていた他のWizの方々を眺めていても、AGIなんていうのはウチくらいなものでした。聞いてみたところ、やはりAGIはごく少数だとか。うーむ、それだけでも化石キャラなのに、スキルがFPメインの氷雷ですからねー。微妙すぎ…。
SGは1なんですが、縦にFWを置いてFW沿いにSG1を撃つと、凍ったアラームがずずずとFWに移動してパリーンと氷が割れ、再度SGを食らってずずずと移動…というのを繰り返し、もの凄い勢いで全段ヒットすることが判明。うむ、SG1面白いわ(笑

時計管理者も割と避けられるので倒して遊んでいたところ、変な本をドロップ。本てなんじゃー?とか思いつつ、アラームからゲットした拡大鏡で鑑定したところ、こんなのが出ました(・ω・)



これって盾なんですね。本が盾になるとは…。残念ながら装備しているグラフィックは用意されていないらしく、何も持っていない状態にしか見えないのですが、INT+1っていうのは良いですよね。
というわけで、久々のROなのでありました。ちなみに今はまた課金が切れて放置状態なのであります。

さて、話は変わって昨日の朝日新聞の記事でも。なにやら、ランボルギーニがガヤルドというスーパー・スポーツを警察に寄付したそうです。

http://www.asahi.com/car/news/TKY200405170230.html

ランボルギーニのガヤルドとは、お値段1,770万円のスーパー・スポーツ。フェラーリとかと同一のカテゴリといえば解りやすいでしょうか。時速100kmまでの加速が4秒ほどで、最高時速309kmという、まさにモンスターマシーンだったりします。詳しい内容については、WebCGのインプレッション記事とかが解りやすいと思いますので、URLを貼っておきます。
ランボルギーニには、ガヤルドのさらに上のクラスの車もあるんですね。フラッグシップモデルはムルシエラゴという名前の車で、お値段なんと2,550万円。なんていうか、もう金額が天文学的過ぎて訳ワカランです。

http://catalogue.carview.co.jp/LAMBORGHINI/GALLARDO/latest/overview.asp?MSID=66A96E10303545A5AC5EE53912AB3EFA
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000013503.html

どうやら、イタリアでは交通死亡事故が多いらしく(とばす人多そうですよね)、そういった車を取り締まるのには絶大な威力を発揮すると思いきや『警察は「交通事故の死亡者が移植用に臓器提供できる場合、これまでより速やかに現場に到着できる」と話している。 』(asahi.comより引用)…って、取り締まりじゃなくて、事故が起こったあとの事ですか(´Д`;)

まあ、臓器移植は時間との勝負ですけど、それにしてもめっちゃコワー(;
2004年5月19日(水)  No.57

滝川 勇  [E-Mail]  2004/05/25/14:57:53   No.61
おおぅ、ちょもさん移転してたのですね。
新鯖オープンと聞いて引退から復帰して
idunでママーリ商人やってます、日曜辺りは
プロ髪染NPCにいるから壁してっ(ぇ

ちょも  2004/05/25/23:25:35   No.62
新鯖、どれくらいの人数なんでしょう。新鯖といっても、物理的に違うサーバー使ってるのかな?IP違うみたいだし、違うサーバーなのかもですが、重さはサーバーだけに依存するわけでもないし、軽くなってるのかなぁ、とかちと疑問(´Д`;)
AGI型なので避けますけど、壁ならプリがやっぱり一番かと〜。QMあるだけマシかもしれませんが_| ̄|○
#そもそも課金してない〜(爆

ふと
自分で書いた日記を読んでいて思ったのですが、エアコンから冷蔵庫、果ては照明機器にも省エネが求められるこの時代において、パソコンって消費電力が増大する一途ですよね。
消費電力が多いというのは、それだけ電力を喰う(あたりまえ)ということであって、それだけ大量のエネルギーを供給する必要がある訳で、そうなると発電施設等からの二酸化炭素排出量も増える訳で…

そう考えると、パソコンってまだまだ電気を使う機器としては、未発達なのかもしれませんね。そのうち、パソコンにも省エネが求められる時代になるのでしょうか。
モニタはCRTから液晶にシフトしつつあり、省電力化していますが、これはどちらかというと設置スペースや重量などの方がメリットとしてありますから、純粋に電力云々ではないというか。

まあ、二酸化炭素垂れ流しでも全く意に介さない、京都議定書なんて無視して自分が排出する二酸化炭素は他の国にお金と共に押しつける某国が最先端を行っているくらいですから、エコなんて気にしないのかもしれませんが(´Д`;)
そりゃ、パソコンが地球温暖化に与える影響なんて微々たるモノだと思いますが、それでもチリも積もればマウンテンですからね。

…それにしても、PCってなんていうか暖房器具ですよね。550Wもの電気を熱に変換し続けているわけで。350Wと550Wでしょ、電源ユニットの最高出力なので額面通りという訳ではないにしろ、そこらの電気ストーブを弱にして付けっぱなしとほとんど変わらない訳ですよね。それに21インチモニター…

すいません、エコをどうのこうの言う前に、PC使わない時くらい電源落とせって感じですね=□○_
2004年5月18日(火)  No.52

文月  2004/05/18/04:37:59   No.53
いつも日記、拝見してます
消費電力、デスクトップのCPUなどにもSpeedStep技術などを
付けてきたらマシになるかもしれませんのにねぇ
使ってると室温あがって大変っすわ〜

たかやま  [E-Mail] [URL]  2004/05/18/23:06:29   No.54
でも、冬場は室温がそれほど上がらず、
夏場は効果的に室温を高めてくれるがトホホです。
これからの季節は特に厳しくなりそうです。
そう言っている間にも既に室温が30度に
達しようと・・・。

トト [URL]  2004/05/19/18:55:10   No.55
とあるアンケートでマザーボードが当たったもんだから今度Pentium4を買うつもりでいますが、PentiumMで普通に使う分には困らないと思います。

インテルは消費電力高すぎて次世代のCPUをキャンセルしたので多少は気にしてるみたいです。

なるる  2004/05/19/19:20:25   No.56
たしかに消費電力増える一方だし、かといってCPU速度は画像処理や動画処理用途などならいくらあっても足りないほど。
昔では珍しかった400Wや500Wの電源も普通の選択候補に入ってきていますしね。
僕もPCは付けっぱなしです。半日ぐらい出かけていても、なにもしていないのに付いてますね。

ちょも  2004/05/25/23:28:19   No.63
消費電力が少ない=冷却が容易=静音、っていうメリットもありますよね。筐体もコンパクトに出来ますし、そう考えると電力を喰わないCPUって、単に消費電力以外にもいろいろとメリットがありそうな気配。

>トトさん
次世代CPU、消費電力が多すぎて放熱の面で限界を迎えてしまったのであって、環境に配慮した訳では無いような気がします(^^;;;

PentiumM
intelがDothanコアのPentiumMをリリースしましたね。モデルナンバー云々はいいとして、クロックが1.7GHz〜2GHzと、とうとう2GHzの大台に乗りましたね。元々Pentium3の設計を受け継いでいるだけに、高IPC志向となっているため、同じクロックのPentium4と比べると遙かに高性能、おまけに消費電力も低ければ発熱量も少ないと、何かと利点の多いCPUだったりします。

PCPOPというサイトで、Dothan2GHzを2.4GHz(FSB120MHz)にクロックアップして、Pentium43.4GHzやPentium4 ExtremeEdition(EE) 3.4GHz、Athlon64 3400+などとベンチマークをしているのですが、その結果を見るに、かなり健闘しているというか、十分に渡り合えるだけの実力を秘めています。

http://www.pcpop.com/news/2004/5/12013.shtml

CPUの処理速度=クロックと思われがちですが、これはちょっと違ったりします。CPUには効率が悪いが高クロックの力業で押し切るタイプ(高クロック)と、クロックは低い代わりに効率が良いタイプ(高IPC)という2種類に別れます。車に例えて言うなら、前者が馬鹿でっかくて桁外れな馬力を誇るエンジンを、これまた馬鹿でっかい車に搭載して馬力で押し切る型、後者が馬力はそこそこでも車体をコンパクトにまとめて抵抗を減らして高性能を狙ったタイプ、という感じでしょうか。

Pentium4のNetBurstアーキテクチャは高クロック、AthlonなどのQuantiSpeedアーキテクチャは高IPCの代表例でしょう。ちなみにPentium3も高IPCタイプですから、その流れを汲んだPemtiumMも高IPCなCPUとなっています。
つまり、CPUには高クロック低IPCのものと、低クロック高IPCのものが存在する訳で、このために「CPUの能力=クロック×IPC」と言われているのであります。
理想は高クロック高IPCなのでしょうが、高クロックにする為にはどうしても効率を落とさざるを得ない(Prescottのなが〜いパイプラインとか)ので、そうも上手くいかないみたいです。

Pentium4はNetBurstアーキテクチャにより成功を収めましたが、PCを購入する際に、ユーザーがクロック=処理速度と思いこみやすいという点もあるかと思います。このこともあって、Athlonはモデルナンバーを導入するに至った訳なのです。
3GHzのPentium4と2GHzのAthlonでは、Pentium4の方が速いと思いますよね。

NetBurstアーキテクチャで押し切ると思われたPentium4ですが、ここに来て高クロックの弊害がモロに出てきた感じがします。消費電力と発熱の増大。Prescottの消費電力と発熱はもの凄く、この影響もあってリリースがずれ込んだのは記憶に新しいところです。Prescottは従来のPentium4をさらに高クロックに耐えうるように改良されているのですが、消費電力や発熱の問題から、思ったように高クロックに上げられないのが現状のようです。

そして、先日intelはPrescottの後継であるTejasを含む、NetBurstアーキテクチャを採用したCPUの開発をキャンセルしました。PC市場を席巻したPentium4もPrescottで終焉を迎えてしまう訳です。
ちなみに、この辺は下記サイトを読むと詳しい情報が載ってますので、ぜひご参照あれ。

そんな中脚光を浴びつつあるのが、高IPCのPentiumM系CPUという訳。元々はモバイル用CPUとして開発が進んでいましたが、MicroATXなどのマザーボードも出つつあり、徐々にデスクトップPCへの道も整いつつある、といった感じでしょうか。
といっても、デスクトップにはPrescottがありますから、今すぐにPentiumMがデスクトップ用に使われるということではなく、Prescottの次のCPU(マルチコアになるらしいですが)に、PentiumM系の技術が使われるんじゃないか、という感じです。

…などとろくすっぽ資料を調べずに記憶(と憶測?)で書いてみた訳なんですが、しばらくは高IPC路線に戻りつつも、将来リーク電流などの対策方法が確立されれば、高クロック路線のCPUがまた出てくるのかもしれません。
インターフェースも今はシリアルが流行ですが、そのうち帯域が足りなくなって、シリアルを複数本まとめたパラレルになって、またさらに高クロックのシリアルに…というサイクルになりそうな気がしますし、CPUのトレンドも似たようなものになるかもしれません。

話は変わりますが、ハイエンドビデオカード戦争も、なにやらまたもATiの勝利で終わりそうなヨカン。nVidiaのGeForce6800はシェーダ3.0に対応したりと意欲的な内容になっていますが、トランジスタ数も膨大で歩留まりも悪く高コストなのに対し、ATiはそういった冒険を避けて、RADEON9800XTを通常の方向で進化させ、無難な作りになっている感じ。電力消費も少なそうですし、冷却装置も大げさな訳ではなく、騒音などの点でもGeForce6800より優れている感じ。スペックでは互角ですが値段は安めと、シェーダ2.0という点以外は特に欠点は無い様子。
といっても、シェーダ2.0に対応しているアプリも少ないらしいので、今から3.0が必須なのかと言われると微妙かもしれませんね。

nVidiaがシェーダ3.0の種を蒔き、実になる頃にATiが次世代GPUで3.0に対応させてまたもや勝利、そんな図式になるのでしょうか。


▼たるさんのパソコンフィールド
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/

うちのリンクページからもリンクさせて頂いていますが、非常に勉強になるサイトです。お勧め。
高IPC云々に関しては、「さらばIPC(CPUの性能指標を考える。)」などをご覧下さいませませ。

▼Intel、将来のNetBurst系CPUをすべてキャンセル(impress PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0512/kaigai089.htm

低IPCによるデメリットよりも、高クロックによるメリットの方が大きいということで生まれたNetBurstアーキテクチャですが、ついにPrescottでおしまいに。増大の一途をたどる発熱と消費電力に、intelとしても諦めざるを得なかった、ということでしょうか。

Prescott発表時の記事(http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0220/kaigai01.htm)と比べると、明暗がくっきりですね。
2004年5月17日(月)  No.49

メール云々
Winnyの作者が捕まりましたね。違法なファイルをやりとりしているユーザーが捕まるのは当たり前ですが、ソフトを作った側に法的な問題があるかとなると、割と微妙そうな感じです。
ウチは知的所有権問題とかは人並みにしか知らないので、そこら辺は詳しい友人にお任せなのですが(汗)、国際的にも意見が割れているみたいなので、どうなることやら、という感じです。

さてと、今日はメールのマナーとかについて少々お話を。

最近携帯電話の普及に伴い、imodeなどのメールを使った経験がある方がほとんどだと思います。なにやら今時の高校生などはメールでたわいもない会話(?)をしているらしく、電話で話すというよりも、メールで日常会話をしている、といった感じでしょうか。
imodeのメールもe-mailの一種ですが、この前大学でTAをしていたときに、ちょっと気づいたことがあるんですよね。

それは、メールが日常会話や友人とのやりとりとしての手段で使っている為に、きちんとしたメールが書けない、もしくは書いたことが無い、というものです。授業で「正しいメールのマナー」ということで、シグネチャや1行あたりの行数などを教えていたのですが、なんだか解っていない人がほとんどの様子。聞くと携帯のメールは使っているけど、e-mailは使ったことが無いという人がほとんど。

ウチは草の根から入って、96年の頃からインターネットに触れていた人間ですし、携帯のメールが普及したのも大学に入ってから、要するに割とあとからメールを使い始めた人間ですので、どうしてもメールで日常会話を行うのに抵抗があったりします。事務連絡などで使うのがほとんど。なので、送るメールも日に1通も無いといった状況です。
日に数十通も送るような使い方って考えられんのですよ。要するに、メールで日常会話をするのに、苦手意識があるというか。

でも、今時の人(という言い方もアレですが)は、割とメールは身近なコミュニケーション手段なんだと思います。このこと自体は別に良いんですが、それよりも問題なのは、ちゃんとしたメールに関するマナーについて割と無知なことが多い、ということでしょうか。普段気にすることも無いし、そういったメールを書くことも無いんでしょうが、やはり大学生として問題だと思うんですよね。

授業で先生宛に自己紹介のメールを書く、という演習(というほどのものでもありませんが)があったときの事。学生に「顔文字って使ってもいいんですか?」と質問されたのですが、大学の先生に、しかも初めて送る相手に顔文字使うのってどうよ?という感じ。
別に授業の演習で、そこまで堅い文章にする必要もないですから、問題ないと言えば問題ないのかもしれませんが、先生に送るメールですよ、普通顔文字使いませんよね。

文章は何度か書いて慣れないと、いきなりきちんとした文章を書くのは難しいと思いますが、とりあえず気を付けたいのは「相手が受け取った時のことを考えて書く」ということでしょうか。就職活動の際に、会社の担当の人にいきなり顔文字メール送るのって、非常にマズイと思うんですよ。…ということをさっきの人に聞いたら「自分だったらコイツ面白い!ってことで即採用」なんて宣っていらっしゃいましたが…(´Д`;)

まあ、ぶっちゃけウチもメールについては結構いい加減だと思いますが、いくつか気を付けていることはあります。
というわけで、ちょっとそこらへんを紹介〜

・件名(subject)は簡潔に、かつ解りやすく

当たり前ですが、メールの件名は解りやすく。例えば…最近送ったメールを例にすると、業者に見積を頼んだのですが、そのときは「見積のお願い (どこそこ大学 誰某何某)」というような感じです。別に当たり前ですねぇ(´Д`;)
ただ、この際にメールのsubjectを見ただけで、どこの誰から送られてきたメールかわかるように、最後に所属と名前を入れるようにしています。

・返事を書く場合にも、subjectに気を配ろう

大抵のメーラーの場合、re:と勝手に付くかと思います。これでも良いとは思うのですが、ここでお勧めなのが、そのままre:と付けるのではなく、返答の内容が解るsubjectにしたり、感謝の気持ちを入れてみたり、一工夫することでしょうか。
そのまま素っ気なくre:というよりも、その方が好印象っぽいような気がします。

・引用はほどほどに

返事を書く場合、相手のメールの内容を引用する事ができます。大抵は>などの引用符を使うと思いますが、時々閉口なのが、メールの9割が引用文だったりするメール。
ずらずらと10行も引用して、最後に「そうです」と1行。これなら、同じ内容のメールでも、「先ほどお送り頂いたメールの内容にて間違いありません」などとした方がいいと思うんですよね。

相手がそのメールを読んだ時に、どの部分についての意見なのかな、というのが解る範囲で引用すべきだと思います。
といっても、時々自分で送ったメールにどんなことを書いたか忘れていることもあるので、そういう場合は引用が結構役に立ったりする訳ですが(爆

・顔文字などは考えて使おう

見ず知らずの人にいきなり顔文字入りのメールを送るのは失礼…だと思うんですが、まあ、これは相手によるのかな、と。ただ、社会に出たら間違いなく失礼でしょう。っていうか非常識。顔文字以外にも文末に「w」とか付けるのもアレですね。
いきなり届いたメールが「初めましてw」で始まっていたら、ハァ…?という感じです。まだ、「〜ですよね^^」とかの方が良いかと思いますが、これもいきなりはねぇ。

・適度に改行しよう

理想は全角35文字程度。ただ、きっかり35文字で改行するのではなく、その前後で区切りが良いところを見つけて改行するのがお勧めかな。50文字とかずらずら続けるのは、やはり読みにくいです。自動改行してくれるメーラーもあれば、そうじゃないのもありますし。
あと、内容が変わるところなどは、空行を1行入れて書くのも解りやすいですよね。

・最後に署名を入れよう

メールの最後に、自分の署名を入れるのは当然なのですが、5〜7行も使って、顔文字や飾り文字をふんだんに使った署名っていうのも、まじめなメールだと問題があるかと思います。
ウチは「----------」で適当に区切ったあと、どこそこのだれべえ、最後にメールアドレスを入れておしまい、というもの凄くシンプルなものだったりします。

…あとは本文の書き方とかですが、これはいろいろ慣れるしか無いのかな、という感じ。ウチができるだけ心がけているのは、メールで伝えたいことが複数ある場合、最初に簡単な挨拶を書いたあとに、「以下の2点についてお願い致します」といったように、いくつ要点があるのか最初に説明して、そのあとに「・○○の件について」といった感じで簡潔に書くことでしょうか。

まあ、この辺については慣れろ、という感じですので、色々試行錯誤してみるのもいいかもしれません。それに、「メール マナー」とかで検索すれば、いろんなサイトが出てくると思いますので、参考にしてみてもいいかもしれませんね。

p.s.

▼文字コード云々

「U」「@」などのローマ数字や丸付き文字を使っている方を時々見かけますが、これは機種依存文字というやつで、OSなどによっては正しく表示できない場合があります。というわけで、使用は避けた方が無難です。どうしても使いたい場合には、「II」とアルファベットのIを使いましょう。

▼htmlメール

メールの基本はプレーンテキストです。html形式のメールは極力避けた方が良いと思います。某マイク○ソフトの某メーラーは初期設定がhtml形式になっていたりして、非常に凶悪ですが…。
2004年5月13日(木)  No.48

RADEON X800…
RADEON X800もピクセルレンダリングパイプライン16本ですかーーーーーっ(´Д`;)
GeForce6800でも驚きましたが、ATiもそうきたか〜という感じ。なりを潜めていたのはnVidiaのNV40なんて目じゃないよ、って事だったのでしょうか。

まだ公式にはベンチ結果が報告されていないとはいえ、なんすか、このパフォーマンス…。今まで最速の9800XTが果てしなく遅く見えるヨ!!
嗚呼、うちのParheliaなんてこのグラフに載せたら、バーが見えないくらい短いんだろうなぁ(苦笑

http://www.rage3d.de/forum/ftopic597.html
http://www.elitebastards.com/index.php#news4457
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040505/rx800_31.htm

しっかし、どこまで進化するんでしょ(´Д`;)
2004年5月7日(金)  No.47

iPodあれこれ。
ちと久々にオーディオの話題でも。

最近、自動車の中ではもっぱらiPodを使っている訳ですが、片手で楽々操作が可能なプレーヤーは何かと運転中に重宝します。ボタンも大きくて操作しやすい上に、本体を取り外せる(というより、ワイヤーなどで繋がっていない)ので、視線をカーステのパネルに向けずに、iPodを視界内に持ってくれば良いので、「オーディオの操作をしていて歩行者に気づかなかった」的な危険性も減ります。といっても、油断大敵なので、信号などの停車中に操作していますが。

個人的に、カーステレオにそこまで音質は必要ないと考える人間なので(といっても、やっぱりある程度の音質は欲しいですが)カーステに10万円のユニット…というのは、なんかもったいないんですよね。車に乗っている時しか使わないし。
…などという理由でiPodにしたのは前にも書いたような気がするので割愛。


iPodにiTrip2を装着したの図。車を使うときには、こいつを車に持っていく訳です。
ケーブルの接続不要なのですごい楽。他に人を乗せているときには、iPodを預けて好きに操作してもらうことも可能。

…と、しばらくiPodを使っていて、いろいろと思ったことがあるので、簡単にまとめてみようかと思います。

・重量

操作性については、すこぶる優秀だと思うのは書いた通り。で、問題は重さでしょうか。iPod、重量は158gと数字としては重たくないのですが、これが結構重量感があります。個人的には軽い!と思うのは100gを切ったあたりなので、特に女性のユーザーだと重たいと思う人が多いかもしれません。その点iPod Miniが女性に好評なのも解るような気がします。色も可愛いですしね。ちなみにiPod Miniは102gだったりします。
サイズはそこまでは気になりませんが、小さいポーチに入れるにはデカイかもしれません。

・バッテリ

それと、バッテリの持続時間。8時間はかなり短く感じます。というか、たぶん8時間持ってないんじゃないかなぁ。FMトランスミッタのiTrip2を付けているので、こいつがiPodのバッテリを消費するために、iTrip2を装着した状態では4時間、取り外して6時間強というのが使った感じです。もっとも、正確に計った訳ではないので正しくないと思いますが、8時間は持たない感じ。

ここでiPodの致命的な欠点、バッテリが取り外せないという問題が出てきます。充電器は結構かさばるので普段持ち歩く訳にはいきません。つまり、外出先で良い感じに音楽を聴きまくっていて、気が付くとバッテリ切れ…となると、バッテリ交換ができないんですよ〜。乾電池を使った外付けのバッテリも社外品であるのですが、デカイ上にこんなん持ち歩けないよーという感じ。でっかくなるのは致し方ないと思うんですが…。

充電池については、電池自体がどんどん進化してますので、そのうちMacParfectがもっと大容量のバッテリを使ったサービスとか提供してくれるといいな、とか。単3の充電池だって、一昔前はニッカドで500mAhそこそこだったのが、今ではニッケル水素で2400mAhとかですからね〜。凄すぎ。

また、気になるのがDock(クレードル)に差して使った場合でしょうか。ニッケル水素等のバッテリと異なり、リチウムイオンバッテリにはメモリー効果が無いと言われますが、なんか心配なんですよね。少量の充電・放電を繰り返した場合にリチウムイオンバッテリに与える影響とかってどうなんでしょう?

・リモコン

デザイン優先なので、使い勝手はいまいち。フォルダ(アーティストやアルバムの変更等)の移動ができず、可能な操作は先送り、巻き戻し、一時停止/再生にボリューム操作。
可能な操作が限られていますので、あらかじめプレーリストを作っておくなどの作業が必要でしょう。モニタも無いので、曲名などは本体のディスプレーを見ないと解りません。ちょっと不親切かな。

・外装

ステンレスとアクリル(のはず)ボディーは、ピカピカですんごい綺麗ですが、それだけに傷が目立ちます。気になる人は専用のケースとかがありますので、そういったものを使ってもいいかと思います。ウチは通常利用の傷は気にしないので、ふつーに使ってますが、それでも結構傷つきますね。

・ノイズ

これはiTrip2を使っている以上仕方がないのですが、iPodのHDDがシークした時などに、かなり大きなノイズが乗ります。ヘッドフォンではそこまで気にならないので、iTrip2を使っている場合だけですね。それと、FM波でとばしているのでS/Nが下がるのは別にいいとして、トラックの違法無線があり得ないです。音消えておっちゃんの声しか聞こえないときとかあるし(;

また、充電をしながらiTrip2を使うと、ジー…というノイズが乗ります。これが無視できないレベルなのですが、本体をアースすることにより対策可能です。ウチは電子工作用の半田吸い取り剤(導線を編んだ紐みたいなもの)を厚紙に巻いて、iPodに傷が付きにくいように上からアルミホイルで巻いたものを、iPodを車載するときに使っているホルダーの下にひき、車のシートを止めてあるボルトにケーブルを引っ張ってアースさせています。

・充電

iPodはIEEE1394ケーブル1本で接続完了です。このケーブルを通して、データ転送と充電を行う訳ですが、問題はパソコン側がIEEE1394のバスパワーに対応していない場合。要するに、充電とデータ転送を行うごとに、ケーブルを繋ぎかえないといけないんですよ。これが割と面倒。
しかも、パソコンに電源を入れてないと充電できない。これまた面倒。

これを回避する方法は2つあって、1つはUSBを使う方法。USBは5Vなので、そのままではiPodに充電できません。そこで、USB用のケーブルには充電用に12VのIEEE1394コネクタとUSBの2つのコネクタが付いています。USBをパソコンに接続し、IEEE1394をACアダプタに接続すれば、DockにiPodを置くだけで、パソコンの起動有無にかかわらず充電できます。

もう1つの方法は、バスパワー対応のIEEE1394のHUBを使う方法。HUBにiPodのACアダプタなどを使って12Vを給電し、常に12Vが流れている状態にする訳です。この方法だと、IEEE1394接続で、上記のようにパソコンの起動有無にかかわらず充電可能ですが、結構面倒だったりします。PCからの12Vの給電が無いと、自動的に電源を落としてしまうHUBもある(ウチのがそう)ので、12Vを常に突っ込む必要とかありますし。
ウチはiPodに付属したACアダプタは車載で使っているので、ハードオフで100円で買った12VのACアダプタを改造して、IEEE1394のコネクタを付けたものをHUBに突っ込んでます。

…と、とりあえずこれくらいかな。
まだまだありそうですが。

ちょっと話は変わりますが、iPodを外で使う時に結構重要だと思うのがヘッドフォンでしょうか。せっかくのiPodですから、やっぱりCoolに使いたいってモンです(笑)。
そこでお勧めが、私的に最強だと思う、B&O(バング&オルフセン)のA8というヘッドフォン。これ最強。
音質だけで言えば、Etymotic ResearchのER-4なども有名ですが、やっぱりデザインですよ、見た目ですよ、Coolさですよ(笑)。いや、音質も重要なんですけどネ。


B&OのA8。このメタル感とスムーズなシリンダの動きが良いんだな、これが。

A8、音質から言えば割と普通です。インナーイヤーヘッドフォンとしてはいい方だと思いますが、若干ハイがきついかな…という感じ。といっても、個人的には特に不可もなくいい感じだと思いますが、それよりなにより、こいつのすごさはデザインと装着性。デザインは格好いいですよ〜〜。それに、アジャスタブルなユニットを繋ぐ部分(耳の大きさに合わせて調節可能)のシリンダが、空気圧だと思うんですが、油圧みたいにスムーズに動くんですよ。感激。

ウチは耳の下にある、でっぱりみたいなの(耳珠:じしゅというらしい)が小さくて、そこの溝(珠間切痕しゅかんけっこん)に引っかけるタイプ(普通の耳の穴にはめるタイプですね)は歩いているとすぐにポロっと落ちてしまう訳です。
なので、耳の上にアームをかけるタイプがいいんですが、耳に圧迫感があるのが多かったり、デザイン的にもえーという感じのが多かったりして、これだ!っていうのが無かったんですよね。そこでB&OのA8な訳なのですよ。

ER-4も一度聴いてみたいとは思うんですが、ウチ的にはそこまでの音質はいらないかな、という感じ。モニターっぽい音なのかなぁ。
話は脱線しますが、オーディオの音の良さと音の正確さって、結構違うんですよね。ソースに忠実な音でもつまらなかったりするし、やっぱりそのオーディオ機器が持つ「個性」みたいなのが面白いというか。
そういう意味で、割と音が良いスピーカーは?と質問すると多くの人が答える「BOSE」ですが、個人的にここのスピーカーは、ピュアオーディオとしてはまったく興味がありません。目指している方向が全く違うと思うんですよね。少なくとも、ウチが集めているオーディオ機器とは方向が違います。

といっても、BOSEのスピーカーが悪いっていう訳じゃないんです。カーステのスピーカーシステムやパソコン用のコンパクトスピーカーとしては非常に面白いと思いますし、何よりも実用的な感じがする作りで、そういう点では好感が持てます。
ただ、BOSEのスピーカーでピュアオーディオはな〜〜〜と、個人的には思う訳です。
もっともこの辺の好みについては、車や食べ物の趣味と同じく、人によって好き嫌いが異なりますから、一概に「こうだ」という評価はできないんですけどね。

ふー、なんだか長文になりましたねー。
そろそろキーボードを打つのが面倒になってきたので(汗)、今日はこの辺にて。
なんかいっつも尻切れトンボっぽい気がするのは気のせいか(苦笑

▼バード電子 iPod用外付けバッテリー
http://www.bird.ac/Goods.htm?code=SW-PB

な、なんという力業…。IEEE1394は12Vですから、1.5Vの単3乾電池8本でいいわけなんですが。が。これなら田宮の乾電池ケースを連結させて自作できそうな気配。コネクタは…Dockケーブルを切ると面倒なので、IEEE1394のメスコネクタをくっつければ、標準のケーブルが使えそう。

▼MacParfect iPodバッテリ交換サービス
http://www2.odn.ne.jp/macperfect/cts/service/list/ipod_battery.htm

こちらだと9,240円。Appleに頼むと15,750円。この差額を高いと捉えるか、Appleの補償料だと捉えるかはあなた次第。
アメリカでバッテリー交換に255ドル(本体が買える値段らしい!)もかかる事に業を煮やした人々がクレームをつけまくった影響もあって(たぶん)、安くなったようです。

このサイト、一時期有名になりましたよね
http://ipodsdirtysecret.com/

▼メモリー効果
http://www.sanyo.co.jp/energy/inquiry/faq2.htm

ノートパソコンをACアダプタに繋げっぱなしにして使用すると、あっという間にバッテリが劣化して、最悪バッテリで5分しか駆動しない(爆)というのも、ここに原因があったりします。バッテリをちょっと使って充電、またバッテリをちょっと使って…を繰り返す訳ですね。ACアダプタを使用して、バッテリを使う必要が無いときは外しておくのがいいかもしれません。
もっとも、今時のPCでは何かしら対策がされているとは思いますが(ACアダプタ接続時はバッテリは使用しないとか)。

▼bang-olufsen A8
http://www.bang-olufsen.com/sw478.asp

格好いい写真が撮れなかったので、こっちを見て下され〜。
ヘッドフォンと耳に関しては、こんなサイトを発見。さすがに医療関係のところだけあって、情報が詳しい…。iPod Mini分解記事なんてのもあるし^^
http://61.194.6.236/index.html
http://61.194.6.236/ex70sl.html
2004年5月5日(水)  No.45

AlphaMelfina  [E-Mail]  2004/05/06/04:19:46   No.46
B&OのA8ですが、好みはあると思いますが個人的にはあの音色は結構気に入っています。
ただ、通勤には使えませんね(汗)通勤が地下鉄なんで騒音で音色がかき消されてしまう。
通勤中はSONYのMDR-E888SPですね。社内でA8を使う感じですね。
個人的にはSTAXのSR001-MK2なんかがいいんですが、大きすぎるのが難点です。

ちょも  2004/05/18/01:44:57   No.50
確かに、A8は構造上周りの雑音というかノイズが入りやすいですよね。ウチの場合、逆にその方が良かったりもします。外を歩いている時に、外部の音がまったく入らないのは致命的だと思いますので(´Д`;)
ただ、純粋に音を楽しみたい、というときにはデメリット以外の何者でもないので…あと、周りの音が大きすぎるときとか(;

前のトップ絵メイドさん
そのうちギャラリーに追加すると思いますが、とりあえず日記に貼り付けておきます〜

2004年5月4日(火)  No.43

柚**  2004/05/04/11:36:58   No.44
このメイドさん 私にはかなりヒットでしたw
ウェーブの髪の毛って男性にはあまりウケがよくないのか
あまり見ないですね〜。残念(´・ω・`)

TOP絵更新早速見ました。
またまたきわどいショットですね…。

ちょも  2004/05/18/01:46:42   No.51
自分でも結構好きな1枚なんですが、線画修正したらまったく雰囲気が変わってしまった1枚でもあったりします(;
ラフの時に気に入っていても、CGにすると雰囲気が変わっちゃうのは、まだまだ精進たりんわ(クワッ)って感じです(´Д`;)

ビデオカードあれこれ(nVidia編)
ふむ、Parhelia+Xeon2.66GHzの力をもってしても、アンチエイリアス+茶シェードでは50とろるんしか出ないのか…。Matrox最強伝説はSexyビーチで終わったっぽいデス=□○_
と、のっけから何を馬鹿な事を言ってるんだという感じのする今日の日記ですが、頭の悪さ炸裂って感じです(苦笑)。SexyビーチでのG400系の強さは半端じゃ無かったですからねぇ…。数ある3Dベンチマークの中でも、唯一GeForce4Ti4600やRADEON9500に勝てるベンチマークだったような気が。って、3D性能に比例しないベンチじゃベンチの意味無いし。

いつの間にかnVidiaがGeForce6800 Ultra(NV40)なんて製品発表したんですね。性能についてはimpressのPC Watchとかをご覧頂くとして、気になるのがATiのR420との性能差でしょうか。R420がどれくらい速いか解りませんが、NV40とは目指している路線が違うような気がするんですよね。

調べもせずに憶測と記憶で書いているのでアレなんですが、確かNV40ってAGPベースのGPUで、R420はPCI Expressネイティブだったように記憶しています。要するに、nVidiaはAGP最速の座を奪還しに力業でかかってきた訳で、ATiはAGPよりもPCI Express最速を狙っているような気がしなくもないような。といっても、AGP-PCI Expressブリッジチップはあまりボトルネックにはならないようですから、同じ土俵でも良い勝負になるのかもしれません。

ただ、R420の情報がまだあまり出てきてないのがちょっと気になるかな、というところ。NV40なんて目じゃねぇぜ!っていうのであれば、鼻息荒くしてR420の情報をガンガン出してきても良いと思うんですよね。去年のnVidiaはATiに押されっぱなしだったのですが、今回のNV40で巻き返しなるか、といった最速ビデオカード競争、とりあえずはATiがどう動くか注目ですね。

…といっても、NV40もR420もあまり興味無いんですが。いやー、だって3Dまったく使いませんからねー。唯一使っていた3DアプリがRagnarokOnlineでしたし、あれってRIVA128…ではきつくてもGeForce2MX程度でも、解像度を欲張らなければ十分動いちゃいますからね。さすがにSavageIXではきつかったですが、それでも"一応"動いてはいました(苦笑)。遊べると聞かれると「NO」でしたけど(´Д`;)

それよりもどうにかして欲しいのが、バリエーションモデルの多さ。訳ワカランですよ。ということで、自分の脳内整理の為にちょっと情報をまとめてみます。

モデル名Noコア/メモリクロックビデオメモリ
GeForceFX 5950 UltraNV38475/475DDR 256bit
GeForceFX 5900 UltraNV35450/425DDR 256bit
GeForceFX 5900NV35400/425DDR 256bit
GeForceFX 5900 XTNV35390/350DDR 256bit
GeForceFX 5800 UltraNV30500/500DDR II 128bit
GeForceFX 5800NV30400/400DDR II 128bit
GeForceFX 5700 UltraNV36475/450DDR II 128bit
GeForceFX 5700NV36425/275DDR II 128bit
GeForceFX 5700 LENV36?250/200DDR 128bit?
GeForceFX 5600 UltraNV31350/350DDR 128bit
GeForceFX 5600NV31325/250DDR 128bit
GeForceFX 5600 XTNV31?235/200DDR 128bit
GeForceFX 5500NV34?270/200DDR 128bit?
GeForceFX 5200 UltraNV34350/325DDR 128bit
GeForceFX 5200NV34250/200DDR 128bit

…ここまで書いて、すげー嫌になったんですが(´Д`;)
ちなみに、発売時期によって各モデルの位置づけが異なります。03年前半が、それぞれ5900/5600/5200/MX440(ハイエンド/パフォーマンス/メインストリーム/バリューの順)、後半が5950/5700Ultra/5700/5200といった感じ。

で、ぶっちゃけ問題は買うならどれ?ってことです。
例えばfaithのWebページで、お手頃価格だと思う12,000〜15,000円付近のビデオカードを見てみると…

ALBATRONFX5500QDDR256MB(128bit)GeForceFX5500\13,370
FX5600XTPDDR128MBGeForceFX5600XT\12,570
FX5700EPDDR128MB(64bit)GeForceFX5700\12,970
FX5700PDDR128MB(128bit)GeForceFX5700\14,970
ASUSTeKAGP-V9570LE/TD/128MDDR128MBGeForceFX5700LE\12,970
ELSAGLADIAC FX534DDR256MBGeForceFX5200\13,570
InnoVisionTornado GeForceFX5600DDR256MB(128bit)GeForceFX5600\13,770
Tornado GeForceFX5600 UltraDDR128MB(128bit)GeForceFX5600Ultra\15,670

…訳ワカランのはウチくらいなものでしょうか=□○_
もうね、なんだか訳解らなさすぎ。ただでさえ数字でよくワカランのに、さらにXTだのUltraだのLEだの付けて、しかもXTがATiでは最上位(nVidiaのUltraと同じ)なのにnVidiaでは下位モデルだったりして、めちゃくちゃっす。
GeForce4の頃はMXシリーズとTiシリーズに別れていて、それぞれ4200、4400、4600と解りやすい型番になっていたんですけど、最近のnVidiaはよく解りません。ATiも解りづらいですが、まだnVidiaに比べればマシな気が。

上のカードで1つ買うとすると、まあGeForceFX5200は論外だとして、パフォーマンスはGeForceFX5700が良さそうですよね。GeForceFX5700、感じとしては既に無かったものとして処理されている(不幸だ)NV30の思想を受け継いだカードっぽい気がします。これだけDDR II使ってますし。ただ、GeForceFX5600UltraとGeForceFX5700だと、どっちが速いのかなぁ…。コア速度では5700が、メモリ速度では5600が優れてますし、値段も±1,000円程度。

結論、よくワカランので当分の間はParheliaを使うってことで(爆)。
その点Matroxは種類少ないから楽でいいですなぁ〜。あ、でも今度AGPx8に対応したParhelia出るとか出ないとか(型番がPH-A8X128となるらしい)。PCI Expressじゃなくて今更AGPx8対応かよ〜〜〜とツッコミどころ満載なMatroxですが、この会社には、なんていうかもう我が道を行くって感じで頑張って欲しいですね(苦笑

p.s.

上の表ですが、調べているうちに面倒になったため、正しいかどうか確認していません。よって、間違っている場合もあり得ますのでご注意を。
また、メーカーが独自にクロックアップ/ダウンした製品もありますので、同じGPUを搭載していてもクロックが異なる場合があります。面倒…
2004年5月3日(月)  No.42

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 1.40