■Freetalk改めDiary〜


■ ヒートパイプ ■

    10月25日(土)01時20分36秒
ZALMAN製の、筐体全面がヒートシンクになった、究極のファンレス筐体がとうとう発売されることに。まあ、アプローチとしてはいいと思うんですが、問題はその値段。約15万円ですから、買おうと思う人ってどれくらいいるんだか…。といっても、ホームシアターPC用には適しているかもしれませんね。静音な上に、あれだけ分厚いアルミで出来ているケースですから、電磁波などのノイズの面からも、利点が多そうな気がします。

ちなみに、ヒートパイプとはストローみたいな鉄製の管で、中に作動液と呼ばれる物体が入っています。大抵はヒートパイプ自体は銅製で、中の作動液は純粋の場合が多いようです。ヒートパイプに熱が加わると中の作動液が蒸発し、冷えている部分に蒸気が移動、凝縮(水に戻る)して熱を外部に放出し、再度蒸発部へ戻る仕組みになっています。

上の原理を読めばおわかりかと思いますが、中の水が蒸発して熱を移動させる訳ですから、当然熱源に接する高温部は凝縮する低温部よりも下ないし水平の位置に無いと、効率よく熱を運べません。ヒートパイプの上部に熱源がある場合、ヒートパイプの上部には水はなく、気化した蒸気のみが存在しますから、熱を効率よく運べない訳です。市販されているヒートパイプを使用したヒートシンク等を見ると、必ずこのようになっているかと思います。

うまく出来ているなーと思ったのは、ZALMANのビデオカード用ヒートシンク、ZM-80。このヒートシンクをよく見ると、U字になったヒートパイプを、ビデオカードを上から見て、平行にずれた形に装着するんです。これは、通常のタワー型筐体の場合は、ビデオチップがカードの下面に位置する為、熱を放出する為のヒートシンクを装着する、反対側である上面へ熱を移動させるのは簡単なのですが、デスクトップPCへ設置した場合ヒートパイプの放熱側が発熱側よりも下になってしまう場合があるんですね。この他、ヒートパイプを斜めにすることにより、熱源よりも高い位置で放熱させるようになっているんです。

で、賢いな〜と思ったZALMANなのですが、このHDD用ヒートシンクはどうかなぁ…と思うんですよね。だってこれ、HDD側面からの熱を移動させるのは良いんですが、肝心な冷却用のヒートシンクが無いんですよ。例えば上になんらかの形でヒートシンクを固定出来ればかなりの威力を発揮すると思うんですが、このままではヒートパイプ表面からの放熱しか期待できない訳です。ビデオカードなどに比べ発熱量が少ないHDDの場合、ヒートパイプの表面からの放熱で十分、ということなんでしょうか。

個人的に期待したいのが、HDDサイレンサーにヒートパイプを組み合わせたものだったりします。HDDを完全にシールドしてしまうHDDサイレンサーは、騒音の低減という面ではメリットがあるものの、どうしても熱が内部に籠もってしまうというデメリットがあります。一部製品には表面をヒートシンク状に加工したり、熱伝導ゲルシートを貼っているものもありますが、それよりもHDD側面からの発熱をヒートパイプを使って外部に放出する仕組みにすれば、サイレンサーにはヒートパイプ用の穴を開ければいいだけなので密閉構造も取りやすいですし、上に出たヒートパイプにヒートシンクを付ければ、放熱もバッチリなのであります。

ヒートパイプに似たものとして、ヒートレーンというものがあるのですが、これはヒートパイプとはかなり動作原理が異なります。ヒートパイプはパイプ内で作動液が行ったり来たりするのに対し、ヒートレーンは内部で作動液を循環させる仕組みを取っています。循環する構造を採っているため、ヒートレーンは環状になっているのが特徴です。要するに、環の中をぐるぐると作動液が回っている訳です。この為、どこに熱源があっても、効率よく熱を運ぶことが出来るとのこと。

といっても、熱源で作動液の循環を作り出している以上、設計にはある程度の制約が出来てしまうと思いますが、それでもヒートパイプよりは遥かに熱輸送という点では優れているのかもしれません。ただ、このヒートレーン、循環させないといけませんから、手軽さという点ではヒートパイプの方が優れているのかも。ヒートパイプは適当な長さで切って加工することが出来ますからね。

…とHDDサイレンサーの仕組みをちょっと考えてみた訳ですが、なんか、そんな凝ったことをするよりも、でっかいアルミブロックを使ってHDDの左右をサンドイッチして、そのまま天板にどでかいヒートシンクを装着したHDDケースを作った方が、遥かに安上がりな気がしてきたような…。熱の移動ならこれだけでも十分ですからねー。どっか、5インチベイサイズで、HDDを密閉するサイレンサーでかつ放熱も良く、値段も5千円くらいのやつを作ってくれないかなぁ…とちょっと期待。



こーゆーやつ希望〜。結構簡単に作れそうな気はするんですけどね…。左右にはどでかいアルミブロックでHDDの熱を吸収、拡散。HDDとの接合部分は、HDDが割とでこぼこなので熱伝導ゲルシートを使ってペタッと密着。HDDと左右のアルミブロックを密着させる必要があるので、長いインチネジを使って(これが入手困難そう…)左右からブロックを貫通してHDDを固定。天板も厚めのアルミ製で、ヒートシンク形状をしていて放熱効率UP。左右のブロックと天板の間にシリコングリスを塗っておけばより良いかも。

問題はHDDのケーブルが出る側面の処理で、ここは2つのアルミブロックを隙間3mm程度をあけて配置。それぞれネジで取れるので、先にケーブルをHDDに配線し、隙間からケーブルを出してアルミブロックをネジ止め。3mmの隙間にはDIYショップで売ってる隙間テープでも貼っておけば、騒音が漏れることも少ないかと。底面の板は適当にネジで留めればいいので楽だし、天板も普通にネジ止めでOK。天板とHDDの間に、ぶ厚めの熱伝導ゲルシートでも挟めれば放熱効果もUPしそうですけど、HDDによって隙間に差が出るから、これは難しいかな。

アルミブロックに密閉したHDDは、側面にある5インチベイの固定用プレートを介して5インチベイに装着。この固定用プレートとHDDケースの間は、防震用のゴムワッシャーを挟み込んだネジで留めておけば、振動を気にする人も安心なのであります。

探せば似たような製品はあるんですが、どれも金属の厚さが薄かったり、妙にボッタクリ…と言っては失礼なんですが値段が凄かったりと(HDDより高いのはねぇ…)どうも買おうと思うのが無いんですよね。これなら適当にアルミをぶった切るだけで出来そうだしアルミが高いなら適当な金属でもOKな訳で、安く出来そうな感じ。いや、金属の塊なんて使うと逆に高いのか…?

どこか、これ商品化しないかなー。商品化したとしても、HDDサイレンサー自体あまり売れる商品じゃなさそうだし、そうなると量産効果も得られない訳で、結局は原価が高く売価も高く、それなら既製品買った方がいいやん〜ってことになりそうな気配。工作機械があれば自作も出来そうなんですけどね、構造的には。といっても大がかりな工作機械なんぞ持っていないので、やはりここは他力本願ということでひとつ(爆




■ 内蔵のコアは9200相当なのに9100とはこれいかに。 ■

    10月23日(木)00時45分47秒
Illustratorのアップデートファイルをダウンロードしているのですが、なかなか落ちてこないのでもうちょっくら追加。うーん、adobeのサーバーはウチから遠いのかなぁ…とか思ってみたり。Asahi-netじゃなくてExcite経由の方が良かったかな?

ATiのRADEON 9100IGPですが、めっちゃイイですよね。要するにPentium4用のチップセットにRADEON9200相当のグラフィックエンジンを積んだ統合型チップセットなのですが、今までの統合型チップセットのタコい3D性能と違い、DirectX8世代のコアを内蔵している為に、3Dのパフォーマンスがバリバリ(死語)なのであります。RADEON9200相当といっても、パイプラインが半分になったり、バーテックスシェーダはハードウェアではなくCPUでのエミュレートになるなど、いくらか簡略化されているとはいえ、3D最強の統合型チップセットであることは間違いなしです。

で、これがなんでウチ的にかなり魅力かというと、RADEON 9100IGPを搭載したMicroATXマザーと7,000円くらいでCeleronを買ってくれば、FFでさえある程度動いてしまう3Dゲーム機(いや、ゲームに限らないんですが…)が作れてしまうんですよ。しかもマザボの値段が1万円ちょっとなので、RADEON9200を買うのとあまり変わらないんですよね。いやはや、コストパフォーマンス良すぎな上に3Dも動くし、FSB800MHz対応でデュアルチャンネルOK、AGPスロットにATiのビデオカードを搭載すれば3画面での出力も可能という、何でもござれの最強チップセット。いやはや、凄すぎです。

もっとも、個人的にこれより気になるのは、やはりMOBILITY RADEON 9100IGPの方なんですけどね。A4のオールインマシンには割と3Dを意識したものが増えてきていますがサブノートだと3Dナニソレ?の世界な訳です。せめてラグナ程度でもマシに動くB5ノートを…とか思うんですよね。まあ、既にラグナはやってない訳なんですが、これから先、やっぱり3Dは動く方がいいと思う訳で。そのうちOSのGUIもDirectXでの描画になるハズですからねぇ。AppleはQuartz Extremeで一足先にOpenGL化しているんですがこれも対応、非対応のカードでは速度に雲泥の差が生じていることからも、やはりノートに3Dは必須の時代が来ると思います。

ただ、今までの流れを見ていると、MOBILITY RADEONはどうもサブノート向きじゃないというか、そんな感じ。消費電力とか結構大きいのかなぁ…。ま、採用製品が出たとしてもノートを買い直すお金なんてどこにも転がってない訳で、しばらくはDynabookS1を使っていることと思います。ガンバレ、SavageIX(;

そういえばRADEON 9800XTがいろんなメーカーから出つつありますが、発売元を見ているとnVidiaからの乗り換え組が多いですよね。乗り換えではないですが、今までnVidiaのカードを主にリリースしていたASUSも今回からRADEON 9800XTなどの製品をリリースしますし、徐々に流れが変わってきている感じです。nVidia、どうも3DMarkベンチ対策ドライバの一件以来、あまりぱっとしないというか…。fpsではRADEON9800に勝っても、画像クオリティーで大幅にATiにリードを許しているような気がします。今度発表されるGPUでどれくらい巻き返すかが注目ですけど、やっぱりRADEON 9800XTの勝利かな…。

で、我らがMATROX(笑)ですが、まあ、この会社はニッチ市場へフォーカスしているって事で、コンシューマの表舞台に立つことはほぼ皆無となりそうな気配。画質とか言っても、1024x768や1280x1024という解像度で使っている分にはほぼ問題にならない世界ですし、そこまで画質にこだわっているユーザーも少ないでしょう。まあ、言うなれば画質って必需品ではなく、こだわりですからね。ある意味信者というか(´Д`;)

それに、今後徐々にデジタルへシフトしていくのは確実ですし、そうなるとアナログの画質の良さというセールスポイントが一般的では無くなるでしょう。っていうか、むしろ現時点で既に一部のニッチ市場でしかセールスポイントにならないですよね、高画質って。3画面表示も一般ユーザーには不必要ですし、そうなるとますますMatroxの存在意義が…。Parheliaで有終の美を飾る、なんてことが無いと良いんですけどねー。まあParhelia自体、そんなに売れてなさそうなので何ともかんとも(;




■ ひさびさ〜 ■

    10月22日(水)23時58分24秒
あまりにもサボりすぎなのも問題だと思うので、ちろっと更新。

いやー、松井凄いですね。ワールドシリーズ当たりまくってます。既に4打点、しかも全得点が勝利に結びつく得点ってことで、このままヤンキースが勝てば、ワールドシリーズMVPも夢じゃない!ってな感じです。いやはや、凄すぎ。日本人メジャーリーガーが新人でワールドシリーズMVPなんて取った日にゃ、そりゃもう凄すぎるのでありますよ。なんか松井ならやりそうな気が。ガンバレ松井〜

私的にはワールドシリーズの影に霞みまくっている日本シリーズですが、今日は阪神が勝ったんですね。良かった良かった。ダイエーの打線、破壊力ありすぎですからねぇ。やはり阪神、甲子園ではめっぽう強いってことでしょうか。しかもサヨナラでの勝利だけに、このまま波に乗って欲しいところであります。それにしても星野監督勇退ですか…。試合の度に高血圧などで体長を悪化させていたとのことなので、しょうがないとは思うんですが、残念無念といったところ。原監督がああいう形での辞任に追い込まれたこともあって、来年は今年以上に打倒巨人で燃えてくれると思ったんですが。

星野阪神が監督勇退で最後を飾りたいとすると、ダイエーも本社が不振で球団売却などいろいろ暗い話題が多いだけに、頑張って欲しいところ。片方が負けてしまうのはしょうがないとはいえ、どっちも勝って欲しいような感じだったりします。両方ガンバレー

話は変わって、ヨドバシカメラにこの前久々に行ってきたのですが…いやー、DOS/Vのパーツも扱いはじめているんですね。ビックリ。これも数年後に出来る秋葉原店への布石なのかな、とか思ってみたり。パッケージ品ならともかく、バルクのHDDとかまで置いていたのにはビックリでしたよ。でも、価格があり得ないことになっていましたが。

ここからは勝手な憶測なのですが、CPUは秋葉原の店もヨドバシも、恐らく正規の流通でしか製品が流れていない為、入手経路がほとんど同じで価格差が出にくいのだと思います。よって、1%とか寝ぼけた事を言っている秋葉のショップよりも、最大20%のポイント還元をしてくれる(恐らくPCパーツは10%だと思いますが、それでも10倍)ヨドバシカメラで買った方が圧倒的にお得っぽいです。

これに対し、HDDはバルク品の流通経路ってかなりアヤシイというか、様々な経路がありそうな気配なので、正規ルート(?)から仕入れてくるヨドバシは、どうしても秋葉原のショップと比べると倍近い値段になってしまうのかな…という感じ。なので、ヨドバシで買うのはCPUとマザーボード(これも流通経路が限られてる?)がお勧めかもしれません。なんといっても、強力なポイントが付くのはどエライ強力な武器なのですよ。

ちなみに、なんでヨドバシに行ったかというと、使っていた目覚まし時計が壊れてしまったからなのであります。ちゃんと動くことは動くんですが、1分間に数回、なんか秒針が動かないんですよね。時計としては、世間の荒波にもまれず、マイペースに時を刻んでいるんだと思いますが、時計がそれだと困ってしまう訳であります。ITの普及でなにかとドッグイヤーなんて言葉が叫ばれてますが、ウチの目覚まし時計はさしずめドッグならぬタートルイヤーって感じでしょうか。いや、鶴は千年、亀は万年って言うじゃないですかって、どう見てもMade in Chinaなムーブメント、1万年も持たないってw

そういや、HiFi Japanのカタログを作っている際、まったく無意識にMade in UKじゃなくてMaid in UKって書いたことがあったなぁ…とか思い出してみたり。そうです、メイドさんの生まれはイギリスなのですよ(たぶん)。

…とか書いている自分にかなりのだめっぷりさを感じつつ、今日の日記おしまい〜だめやん_| ̄|○




■ ぬー ■

    10月22日(水)00時26分58秒
ちとやること多くて、更新遅れてます=□○_もうちっと待って下され〜〜〜〜



■ てとらふるおろえたん ■

    10月16日(木)22時22分12秒
修理から戻ってきたMacintoshですが、40GBへ10GB増えたHDDもiPod用のAACやらMP3やらで既に10GB以上埋まり、あっという間に残り50%という状態。Classic環境が必要なければOS9.2も消しちゃって良いんですけどね〜。といっても、消したからといって、劇的に容量が増える訳でもなく、まあ、Macintoshまマッタリでいいかな、という感じです。Windowsメインの人間としては、Macintoshは趣味なPCだったりします。

Macintoshといえば、OSXの10.3がリリースされますね。今のバージョンは10.2.8なので0.0.2しかアップデートされてないやん!と思ったら(爆)、メジャーリリースでした(笑いやー、知りませんでしたよ。で、アップデートファイルでもダウンロード出来るのかな…?と思っていたら、ナニ、OSXの10.3は買えと。しかも結構高いし…。感じとしてはWindows95からWindows95 OSR2になったっていうか、Windows98からWindows98SEになったというか、そんな感じなのかなーと思ったり。

ウチの場合、Macintoshはそんなに使わないので、当分10.2.8で行きそうな気配です。それにMacintoshってうるさいしー。DOS/Vの方がファンを6個も積んでいる割には、圧倒的に静かですよ…。ノイズの大きさは変わらなくても、Macintoshの方が高周波な、耳につく騒音が多い感じなので、たぶん余計に気になるんでしょう。電源ファンと12cmファンを交換して静音になった反面、MaxtorのHDDの回転音が目立つように…。こればっかりは、HDDそのものを交換しないといけないので、費用がかかりすぎるので却下。

メインPCはANTECの電源から出ているFAN専用電源コネクタに、フロントの吸気ファンを接続し直したところ、結構静かになって良い感じです。電源の温度センサーに連動して外部ファンをコントロール出来るっていう機構は良いですよね。ANTEC電源以外にも、この機能があるかどうか不明ですが、すこぶる便利です。自動制御のファンコンみたいな感じですし、なんといっても放っておけば勝手にファンをコントロールしてくれるのがイイ!みたいな。

と、日記を書いていたら、なにやら足下をうごめいている虫発見。これは…んむ、よくセーターなどを喰って穴を開けているヤツではないですくわ。体長1cmくらいなヤツなんですが、割とボディーが強靱なのか、ティッシュで潰してもなかなかくたばらないんですよ。というわけで、強力殺虫剤のエアダスター登場。エアダスターっていうのは、中にガスが入っていて、エアーの力で埃を吹き飛ばす、要するにOA機器用のクリーナーなのですが、これが結構効くんですヨ。

エアダスターを上下逆にして噴射させると、マイナス26.3度の代替フロンが勢いよく飛び出すのは、結構経験された方も多いと思います。氷点下30度近い温度ですから、そりゃもういろんな物が凍ります。といっても、すぐ気化してしまいますから、凍るのは表面近くなんですけどね。で、虫に噴射すると、一瞬で虫も凍ってしまう訳なのですよ。凍ったといっても、解凍したらもぞもぞ動き始めることは無いのでご安心をw

ちなみに、代替フロンHFC134aですが、正式には1.1.1.2-テトラフルオロエタンという名前が付いているようです。化学式はCH2FCF3。訳わからん。これでも昔は化学部だったんですけどねぇ…といっても、ガラス細工担当でしたが(爆)。HFCっていうのは、水素(H)を含んだフルオロカーボンらしいです。そもそもフルオロカーボンってなんぞや…ということで、ぐぐってみると…おお、日本フルオロカーボン協会なんてものが!

日本フルオロカーボン協会の用語集では、フルオロカーボンとは、炭化水素の水素を一部フッ素で置き換えた化合物で炭素数が5個までの化合物…らしいです。HFCっていうのは、炭素に弗素と水素のついた化合物、フルオロカーボンで、オゾン層を破壊する塩素を含まない為に、主にオゾン層破壊物質(CFCs/HCFCs等)の代替品として開発された。開発は温暖化問題が取りざたされる前ではあったが、すでに化学者が仮説を発表していた温室効果を考慮し、オゾン層破壊物質(CFC11)に比べて温室効果の低い物質が選択された…とのこと。なるへそ。

オゾン層を破壊するCFC(クロロフルオロカーボン)ですが、今オゾン層を破壊しているのは15年前に放出されたCFCで、大気中に放出されたCFCの10%にも満たないらしいです。この10%によってこれだけ深刻な被害が出ているんですから、これからどうなるのか、非常に怖いような気もするんですが…。うーん、あと2,30年して、地球がどうなっているか、めっちゃ不安ですね(;

日本フルオロカーボン協会http://www.jfma.org/




■ ザウス ■

    10月14日(火)17時14分45秒
東関東自動車道を走っていたら、人工スキー場のザウスが解体されてました。かなり前に閉鎖されていたんですが、あんな巨大な滑り台、どうするのかなぁ…と思っていたんですが、解体という事になったようです。あれだけ巨大だと、解体するだけでもかなりの費用がかかりそうですよね…。建設用の大型クレーンが3台ほど組み立てられていて既に分解が始まっていましたので、そのうち姿形すっかり無くなりそうな気配です。

やっぱり、人工スキー場って客が少ないというか、スキー人口自体減っているというか経費がかかりすぎるというか、問題あるのかもしれませんね。スキーイング・イン・津田沼なる人工スキー場があったのですが、こっちは雪ではなくパウダーを使っていた上にフツーのビルに入っていたため、コースの長さも激短かったらしく、あっという間に潰れたような気がします。まあ、当然というか(´Д`;)

ザウスは結構頑張っているように見えたんですけどねぇ…。あれだけ巨大な冷凍庫、維持管理費だけでももの凄い額になるんでしょう。こうしてバブル絶頂期を象徴する建造物がまたひとつ消えていくのでありました。まあ、世界最大の人工屋内スキー場っていうのは凄いと思うし、それを作り上げてしまう日本の技術力も凄いと思うんですけど、なんというか流石にヤリスギというか…。でも、民間の施設だから閉鎖、解体という事になりますけど、これが3セクとか公団だったりすると=□○_

三井不動産:ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)解体のお知らせhttp://www.mitsuifudosan.co.jp/home/news/030819.html

あと、まったく話は違うのですが、アルコールやらガソリンやらを積んでいるトレーラーがあるじゃないですか、楕円のタンクを背負ってるでっかいやつ。あのトレーラーの後部に緊急レバーなるものが必ずあるのですが、あれって引くとどうなるんでしょう?なんか気になるんですよ、あの緊急レバー。そもそも緊急時って何だ?という気もするのですが、やっぱり積載物を移している時とかなのかな、と思ったり。事故った時にあのレバーを操作するのでは無いと思うんですけど…。

レバーを引いたらどうなるのかなぁ…。毒物系だと中和剤がドバーっと撒かれるとか、いや、あのレバーを引くと運転席だけ切り離されて無事脱出出来るとか、飛行機が緊急時に燃料を捨てる(軽くする)のと同じように、積載物をドバドバ捨てるとか、はたまたタンクがゴロンと取れるとか、いろいろ想像してみるものの、どれももの凄く危険な香りがして、イマイチ訳ワカランのであります。やっぱ、積載物を移している際に、緊急ストップする為のレバーと考えるのが一番妥当というか。

どなたか、ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授願えますでしょうか(・ω・)なんか気になるのですよw




■ よくある○○さんに100の質問〜てやつをば。 ■

    10月09日(木)23時46分00秒
よく、Webページで「〜に100の質問」ってあるじゃないですか。あれ、最後まで読む人も凄いと思うんですが、最後まで書く人も凄いと思うし、なによりも100問作る人も凄いというか。というわけで、ウチもレッツチャレンジ。

† 絵描きさんに100の質問 †

Q1 貴方のお名前(HN)は?

ちょも

Q2 その由来なんかを

布団に入って3秒で思いついた「ちょもらんま」に、好きな陸軍四式戦の「疾風」をくっつけて「ちょもらんま・疾風」だったのが、面倒なので略して「ちょも」に。

Q3 使っているPCはwin・mac?

普段はWindows愛用。MacintoshはiPod専用(笑

Q4 普段絵を描く時に使うソフトを教えて下さい

言わずと知れたPhotoshop。今は7.0使ってます

Q5 タブレット・マウスどちら派ですか

タブレットとトラックボール(笑

Q6 主に何色を良く使います?

白かなー、やっぱり。

Q7 イラストを描く時に一番気を付ける事はなんですか?

デッサン(;

Q8 1枚当たり平均どれ位時間をかけますか?

たぶん10〜15時間くらい。最近は手抜きで8時間くらいかな?

Q9 下書絵とかは保存してます?保存方法とか。

下絵っていうか、ラフは保存してます。PPC用紙に描いているので、引き出しに適当に突っ込んでるだけですが。

Q10 お勧めのフィルタ用法とか(フォトショ)

内緒(笑

Q11 色を塗る時の画面解像度は?

1700×1275ピクセル/フルカラー

Q12 絵を描く時は何かしながら?(チャットとか)

音楽聴いてます。てんぱった時はムトゥのサントラとか=□○_

Q13 1ヶ月にどれ位絵を描きますか?

1枚以下…(;

Q14 線画に使う用紙はいつも何を使います?お勧めとか。

500枚で258円程度のPPC用紙

Q15 下書きの際の画材は何を使っていますか?

0.5mmのシャープペンシル

Q16 ペン書きまでにどれ位時間かかります?

ペン入れはしません〜。0.3mmのシャープペンシルでトレス。時間は…長くて4、5時間程度かと思います。

Q17 同人はやってます?もしくはやってました?

半休止状態ですが、やってます。

Q18 同人やってて良かったと思った事はありますか?

いろんな方と知り合えたことでしょうか。

Q19 雑誌に投稿した事はありますか?

投稿は無いですねー。

Q20 その内で載った事は?

仕事で描かせて頂いたことなら何回か。

Q21 好きなイラストレーターさん(漫画家)は?

たくさんいますので、個別に挙げるのは無理っぽいです。ウチのリンクページを見て頂ければ一番かと。

Q22 好きな漫画は?お勧めとか

マンガ…買ってないですー。惰性でFSSくらい。お勧めは特に無し。

Q23 その中で自分的ツボなキャラはいます?その理由とか

…んー、ツボって…デコース君?w

Q24 こんな絵が描きたいと思う絵描きさんはいますか?

自分じゃ描けないような絵柄の絵を描かれている方全員かなぁ…?

Q25 良く購入する本とか

無し。本ほとんど買わないんで…。最近買ったのは簿記のテキスト=□○_

Q26 今まで買った中で参考になった本は?(絵関係で)

昔MdNでフィルタの勉強とかしてましたね〜懐かしい。

Q27 ゲームではまった作品はあります?

いろいろありますけど、やっぱり疾風魔法大作戦かな〜(懐かしい)。あとはバツグン。って両方ともシューティング…

Q28 その中で自分的ツボなキャラは?その理由とか

いや、シューティングだし(^^;

Q29 好きな小説家さんは?

…ほとんど読まないので(^^;

Q30 好きな小説は?お勧めとか

んむー、レッド・オクトーバーを追え!はおもろいです。

Q31 詩・小説等の文章書きはします?

マッタクしません=□○_

Q32 絵を描く時に良く聞くBGMってありますか?

〆切にせっぱ詰まったときは頭文字Dのサントラとか、もっとやばいときはムトゥのサントラ。腰布を頭の中で振り回しながらCG塗ってます=□○_

Q33 お勧めの曲とか

うーん、曲じゃないけどメル・トーメ良いッス〜

Q34 尊敬するHPはありますか?

これまた沢山(;

Q35 毎日通ってしまう程好きなHPはあります?

Google(;

Q36 目指しているHPってどんなのですか?

見に来た人が、いつでも楽しめるWebページかなぁ…。無理っぽいですが

Q37 自分の絵、好きですか?

好きといえば好きなんでしょうけど、反省すべき点の方が多いかなーという感じ。

Q38 好きなテレビとか

テレビ見ません。

Q39 好きな芸能人はいますか?

芸能界解りません。

Q40 好きな色は?

白〜

Q41 好きな食べ物は?

食べ物全般〜

Q42 好きな飲み物は?

最近はウィルキンソンのジンジャーエール

Q43 良く行く、又はお気に入りのお店ってありますか?

八街の韓陽苑。今は移転準備中(;

Q44 料理ってします?得意料理は?

パスタならいろいろ作れるです〜

Q45 メールソフトは何を使ってますか?ポストペットは飼ってますか?

Beckyをメインに。昔は電八。ポスペはペットが家でしましたw

Q46 PC関連で持っている資格を教えて下さい

何にもナッシング

Q47 プロになりたいと思いますか?

思わないです〜

Q48 イラストレーター以外になりたい物があれば教えて下さい

某資格試験に合格すること

Q49 絵以外での特技ってありますか?

メイドさん〜(爆

Q50 映画好きですか?

好きだけどあまり見ないなぁ…

Q51 好きな映画を教えて下さい

んっむー、最近だとパイレーツ・オブ・カリビアン。ジョニーディップ最高(・ω・)

Q52 アナログ塗りの時の使用画材は何を使いますか?

アナログでは塗らないっす〜

Q53 絵を本格的に描き始めたのはいつ頃からですか?

高校3年なので、今から…10年くらい前?(´Д`;)

Q54 ネットでイラコンに出たことありますか?

イラコン…?あ、イラストコンテスト?出たこと無いですー

Q55 絵を描く時に参考にする物はあります?手とか

手は良く見ますね〜。で、あらぬ方向にひねってグキって言ったりとか=□○_

Q56 メル友多いですか?

1人もいないっす。リアル友達ばっかり。

Q57 絵描きさん友達は多いですか?

多いんじゃないかなぁ…。人見知り全くしないので(・ω・)ノ

Q58 ネットを繋ぐ時間は深夜?夕方?

昼〜早朝(爆

Q59 チャットは良く行きますか?

最近は全く。時間取られ過ぎちゃうので…

Q60 自分専用のPCを持っていますか?

昔は5台くらいありましたけど、そんなに使わないので今は3台。

Q61 憧れの人に一言言うなら?

憧れの人って誰だろ…?(´Д`;)

Q62 絵が描けて良かったと思う時は有りますか?

いろんな方と知り合えた時かなぁ。

Q63 逆に損をした事は?

コミケ前に体調崩して寿命縮めたか?とか思ったときとか=□○_

Q64 オフラインでの絵描きさん友達は多いですか?

オンライン=オフラインの友達がほとんどかなー

Q65 普段遊ぶとしたらどんな所?

地元。車で行けるところ。大塚の某所(笑

Q66 此処だけの話、嫌いな絵描きさんいますか?

いません〜

Q67 HPをやってて、ここだけは許せない!って事あります?

許せない事って特に無いですけど、例えば宣伝バナー入れまくったり、全てのページでカウンタが加算されているページとか見ると閉口気味ですね。

Q68 HPやってて良かったと思う事は?

やっぱりいろんな方と出会えたこと。あと、このWebページを楽しみにして来てくれている方がいらっしゃること。これは良かったと思います。

Q69 ネットをやっていて良かったと思う事を教えて下さい

知り合いも増えたし、知らないことも色々学べるし、遠隔地の人とも気楽にチャット出来たり、調べ物も便利だし、いろいろ良かったことありますね。

Q70 逆に嫌な事

気づくと時間があっという間に過ぎ去っていて、日常のタスクが処理出来なくて溜まる事。これはヤバイ。

Q71 初めてネットで公表した絵はどんな作品ですか?

…忘れましたが、思い出したくも無いというか(´Д`;)

Q72 その作品はまだ展示していますか?

たぶん葬り去られているハズです。CD-Rには焼いてありそうですが。

Q73 画風って昔から変わりました?

もう、なんていうか、もの凄く。

Q74 そのきっかけとか

きっかけは特にないけど、徐々にいろんな影響を受けているのかも知れませんね〜

Q75 スランプになった事はありますか?

特にスランプ〜っていうのは無いけど、納得のいかない作品ばっかりの時はあります。

Q76 その脱出法は?

寝る、ゲームをする、だらだらする

Q77 スランプになるといつもどんな感じになりますか?

遊んでます(ダメやん

Q78 影響されたプロの方っていらっしゃいますか?

沢山いらっしゃいますー

Q79 絵を描き始めたきっかけを教えて下さい

八霧氏に誘われて、友人の主催する投稿サークルなんぞに入ってしまった為

Q80 HPを作り始めたきっかけは?

大学にせっかくのWebスペースがあったから。開設した96年当時は、Webスペース借りるのも大変だったんですよー

Q81 HPタイトルの由来を教えて下さい

由来は特に無いんですが、大学の授業中に英語辞書とにらめっこして、英単語1つで、このホームページの雰囲気を表している単語を探してたら発見。

Q82 ネチケットについて一言

あまり細かいことまで気を付ける必要は無いと思いますが、やはり相手に不快感を与えない、これが一番でしょう。

Q83 荒らしに会った事はありますか?

特に無いかなぁ?

Q84 HPを止めようと本気で考えた事は?

もう半分更新止まってますし(苦笑)。日記だけは続けていきたいですねー

Q85 良ければそのお話を・・・(話したくなければ結構です)

いや、特に辞めよう〜と思ったことはないので(´Д`;)

Q86 いつも画像サイズ(KB)はどれ位ですか?

だいたい100KBを目安にしてますが、最近ブロードバンドなので、もう少し多くてもいいかな、とは思ってます。

Q87 HPを創る時は何を使ってますか?(例:ビルダー*メモ帳等)

秀丸エディタ。ただ、最近はビルダーですね。

Q88 目、良いですか?

片眼で1.5はあるはず。前は片眼2.0だったんですけど、ちょっと視力落ちたカト。

Q89 もし誰からでも1人からサインをもらえるとしたら誰から欲しいですか?

んー、メル・トーメ(笑

Q90 サイン下さいと言われた事は?

イベントで時々あります〜

Q91 自分にファンって付いてます?

ファンというか、自分の作品を買って下さる方もそうですし、Webページを見に来てくれる方など、絵を描く、あるいはWebページを更新する上でいろいろと支えになっていますね。

Q92 お絵かき掲示板好きですか?良く描きます?

イヤ、苦手です。使い方ほとんど解らないので。

Q93 美術得意でしょうか?

ニガテ。

Q94 学校以外でデッサンや美術関係を習った事はありますか?

全く無し。

Q95 漫画を描いた事はありますか?

同上。

Q96 好きな台詞・言葉は有りますか?

なんだろ…(書くのがだるくなってきたらしい)

Q97 オフラインとオンライン、自分のキャラは違いますか?

違うっていうか、たぶん同じような感じかと(・ω・)

Q98 これからの目標を

試験合格!

Q99 自分に対して一言

マジメにしなさい(;

Q100 最後に読んで下さった皆様に一言どうぞ

書く方もこれだけ疲れるのですから、読む方はもっと疲れるのかと(汗というわけでご苦労様でしたー。

配布元>http://www.spy.ne.jp/~clover/



って、やばい、ネタ切れ時用の緊急回避ネタを使ってしまった(;でも、普段の日記より文字数少なそうですよねー、これ。いつもは凄まじい文字数書いてますからねぇ…。そっちの方が読むの大変そうだ=□○_




■ 解像度 ■

    10月07日(火)02時20分57秒
画面の解像度、VGAとかXGA、UXGAとかいろいろありますけど、QUXGA-Wなんてなると、何のことだか意味不明ですよね。略語って本来便利に使うためのものだと思うんですが、逆に何がなんだか理解不能状態に…(´Д`;)

QVGA Quarter Video Graphics Array 320×240ドットVGA Video Graphics Array 640×480ドットSVGA Super Video Graphics Array 800×600ドットXGA eXtended Graphics Array 1024×768ドットSXGA Super eXtended Graphics Array 1280×1024ドットWXGA Wide - XGA 1365×768ドットSXGA+ Super eXtended Graphics Array+ 1400×1050ドットUXGA Ultra sXtended Graphics Array 1600×1200ドットWUXGA Wide - UXGA 1920×1200ドットQXGA Quad XGA 2048×1536ドットQSXGA Quad SXGA 2560×2048ドットQUXGA-W Wide - Quad UXGA 3840×2400ドット(!)

となっている訳です。訳ワカラン…。で、気になるのはQUXGA-Wっていう、何とももの凄い解像度を持つ液晶。こんなんあるのかーと思いきや、あるんですよ、恐るべし。作っているのはIBM。9503-DG1という液晶なのですが、お値段も何と125万円!。しかもビデオカードは専用のMatrox G200 MMSってヤツを使うらしいです。ていうか、G200…。ケーブルも専用らしいので、ビデオカードを交換するのは至難の業そうですね。

それにしてもこんな液晶パネル、どこが作っているんだか…。

しかも、QUXGA-Wなんてあり得ない解像度なのに、22インチですよ。UXGAが4枚以上の大きさなのですが、UXGA液晶だって21インチクラスが主流ですから、そう考えるとドットピッチもあり得ないことになっていて、通常0.26mm程度のドットピッチが、コイツでは0.1245mm…ナンスカ、それ=□○_

検索してみたら、個人で使っていらっしゃる方もいるみたいですね。安くても90万円くらいする液晶を個人でですか…。まあ、値段的にはアリですよね。車なんかに比べると遥かに安いですし。特に家で仕事をしている人にとっては、広い画面=仕事の効率に直結する訳ですし。でも、あまりにも解像度が高いと、文字の大きさも半端じゃないくらい小さくなってしまうので、目に悪そうですナ。

ちなみに製造はインターナショナル ディスプレイテクノロジーという会社のようです。IBMのThinkPadの液晶とか作ってるメーカーみたいですね。最先端ディスプレイをIBMにのみ供給しているので、資本的な繋がりがあるのか調べてみたところ、チー・メイグループと日本IBMの合弁企業とのこと。ちなみにチー・メイグループとは、台湾の奇美グループで、子会社の奇美電子がLCDの開発製造を行っているようです。

船井電機が奇美電子の発行済株式総数の2%を取得して、資本参加しているんですね。IBMの技術を背景に、IDtechと船井、奇美の3社で最先端LCDの開発を行っていくとか。QUXGA-Wまでは不必要ですから、せめてQXGA程度の液晶が、船井の驚異のコストパフォーマンスで、20万円くらいにならないかな…とか期待。

次に買うモニタは間違いなくWUXGAクラスの液晶になるハズなので、その頃までには手が届くくらいの値段になってるといいな、とか。




■ 通販 ■

    10月06日(月)11時32分30秒
現在届いている分ですが、明日発送予定です。もうしばらくお待ち下さいマセ。なお、時計を一緒に頼まれている方は、作成に2,3日必要ですので、今週末までには届くかと思います〜。お待たせして申しわけありません(;



■ 車載iPod ■

    10月06日(月)00時25分13秒
前に買ったウィルキンソンのジンジャーエールはとっくの昔に飲み尽くしてしまったので、さらに普通のを12本とドライを6本購入することに。で、今普通のを飲んでいたのですが…間違って気管に入れそうになって大変な事に(;。ジンジャーが凄いキツイのでかなり喉がヒリヒリ状態。いや、でもこれが美味しいんですが(・ω・)店ではなかなか手に入らない(というか売ってるの見たことが無い)ウィルキンソンのジンジャーエールですが、楽天市場の信濃屋さんで通販購入出来ますので、飲んでみたいという方はこちらからどうぞ〜

信濃屋

商品検索で「ウィルキンソン」と検索すると出てきます。1本88円、24本だと2040円なのでちょっとお得。とりあえず試してみようかな、という方は、ドライタイプは名前とは裏腹にジンジャーの香りもきつくなくて飲みやすいので、どなたでも問題なく飲めると思います。普通のヤツの方がジンジャーがきっつい(香りを鼻から吸い込むとむせる)ので、試しに数本買ってみる程度がいいかもしれません。個人的にはこっちの方が好みなんですけどねー。

というわけで、みんなで飲もうウィルキンソン。ただ、ここで買うと瓶の回収がちと面倒なんですよね…(^^;

ちょっくら過去の日記とか読み返していたのですが、いやー、それにしてもコンピュータのネタが多いですね。というか、ほとんどPC関連といっても過言じゃないくらいな気が。うーん、本来はCGがメインコンテンツなんだけどな(^^;。ちなみに、ウチは前にも書いたような気がしますが、情報系の専門学校とか、大学で理系だったとか、コンピュータを専攻していた訳でもありません。経営情報学部というように「情報」という字は付いていますが、大学院の専攻は会計学だったりします。これでも一応経営情報学修士=□○_

世の中広しといえども、メイドさんの制服をデザインしたり、コミケに出たりしている経営情報学修士っていうか大学教員なんて1人くらいしかいないに違いない=□○_いや、コミケに〜というまでなら何人かいそうですけど、メイド服のデザインはね〜

あまりコンピュータ関係のネタに特化してしまうと、その手の話題に興味がない方とか用語の意味がわからなくてちんぷんかんぷんの方に申しわけないので、出来るだけ万人向けのネタにしようとは思うんですが…なんかマニアックというか、そういうネタが多いんですよね(;

やはり、文章を書いている人間がマニアックだからか=□○_

さて、話題は変わって(強引に変えて)、前に日記に書いたカーステの事でも。純正のヘッドユニットはアルパイン製のインダッシュ3連チェンジャーなのですが、これがCD-Rとの相性最悪(というかピックアップがヘタレ)で三井のメディアに4倍速以下で書かないと読めない状態。かといって、車に乗っている時にしか聴かないカーステにウン万円も投資するのも勿体ないし、逆にBGMがJ-Waveだけっていうのもなんか寂しい感じ。

というのが前回までのあらすじ。

というわけで、不要なPCパーツとか処分して、その資金でiPod購入したのですヨ(^^)。買ったのは15GBの旧型モデル。20GBにモデルチェンジしたことに伴い、値下げしているところが多いのでお買い得です。購入価格は39,800円。定価が47,800円ですから、実に8,000円お得なのでありますヨ。10GBだとDockも付いてないしリモコンも無いので逆に割高ですので、15GBのモデルが一番C/P良さそうな感じ。

早速PowerMacに繋いで音楽注入〜〜〜。いやー、便利ですよ、iPod。といっても、たぶんMacintoshと組み合わせて使うからだと思いますけど。Dockに置けばiTuneのライブラリと同期してくれるので、いちいち転送させなくてもいいし、充電はFireWire(1394)のバスパワーで充電されるので、これまたDockに置いておけばOK。さらにiPod2.0のDockにはLine出力があるので、それをそのままオーディオに繋げば、簡易ミュージックサーバにもなっちゃったりして、凄いのですよ。

今までは音楽を聴く場合には、LPは盤をひっくり返したり色々面倒なので、「いい音で聴くか!」と思い立たないとなかなか聴かないので別としても、やはりCDでも80分弱で演奏が終わってしまうため、音楽を流しっぱなしにするとなると、パソコンにMP3などの形で取り込んだ曲を流しっぱなしにするしか無かったんですよね。そうなると音楽を聴くためだけにデカブツに電源を入れないといけないし、何よりもファンとかHDDの騒音が凄い訳で、ちょっと大げさかな、という感じでした。

それが、iPodを導入することで「音楽流しっぱなし」状態で、BGMとして使えるようになったのは大きな変化です。特にCDだとなかなか聴かないアルバムも、iPodに突っ込んでおけば、適当にへろへろ〜と聴くこともありますし。それにどの曲を何回聴いたかという情報も保持しているので、良く聴く曲のみをピックアップして再生リストを作ることも簡単なのであります。

iPodの大きさは、一昔前のウォークマンを一回り小さくした程度と思ってもらえれば正しいかと思います。重さはかなり重量感がありますが、そこまでべらぼうには重たくなく、逆に質感があって良い感じ。デザインはApple哲学(?)が凝縮された感じで、まさにシンプルisベストといった外見に、これまた触れば誰でも解るインターフェースで、操作ももの凄く解りやすく作ってあります。車を運転しながらでも、サクサク操作出来るのはいいですね。

ただ、マイナスなのはアクリルの耐久性と裏の鏡面仕上げのステンレスボディー。あっという間に傷が付きます。ウチは車での利用などもあり、割とヘヴィーに使うクチなので、細かい傷ならばそこまで気にしませんが、気になる人も多いんじゃないかな。あとリモコンは…デザイン優先なのは解るけど、もうちょっと高機能にして欲しかったり。まあ、リモコンを使う機会はあまり無いと思うのでいいのですが。

ちなみに、1394のバスパワーで充電する仕組みなので、当たり前ですが、繋げているPCの電源が入っていないと充電出来ません。これはいくらなんでも不便なので、1394のリピータハブを買ってきて、ハブから充電させるようにすれば、いちいちケーブルの差し替えが必要なくて良い感じです。が、リピータハブによると思うんですが、ウチが買ったのは繋がっているPCからのバスパワーを検出しないと、1394機器に給電しない仕組みになっている為、iPodの充電器をリピータハブに繋いで、常時給電されるようにしています。ちょっと面倒…。

車で使う時は、基本的にはフル充電状態で持って行き、車の中では常にバッテリ駆動を予定してます。だって、車載の充電器高いんだもん…(5,500円程度)。8時間再生出来るので大丈夫だと思いますが、足りなさそうな時はACアダプタを車に積んで、車内で充電してやれば問題なさそうな感じ。

車への接続方法ですが、iTrip2を使うことにしました。HARD OFFで500円のカセットアダプタを実験で買ったのですが、これがすこぶる音が悪くて、これなら圧倒的にFMトランスミッタの方が音はマシだろ!ということでiTrip2の購入決定。アナログ方式のトランスミッタならもっと安価に買えるのですが、使っているうちに周波数がずれる(周波数を決定する部品の抵抗値が徐々に変化する)為、長時間使うのには向いてません。その点iTrip2はデジタル方式の上に、iPodから周波数を切り替えられるし、電源もiPodから供給されるので車載で使うには理想のトランスミッタでしょう。デザインも良いですし。

どうやってiTripの周波数をiPodでコントロールするのかな、と思っていたんですが、制御信号が録音された音声ファイルを再生することにより、iTrip側がその信号を受信、自動的に周波数が切り替わる仕組みになっていました。この方式なら、iPodだけで操作可能ですよね。プレイリストに87.5とかFMの周波数切り替え用ファイルが表示されるのはちょっとイヤですが(^^;

良いことずくめかと思われるiTrip2、最大の欠点は出来の悪さでしょうか。いや、この値段ならしょうがないと思うんですが、プラスチックの貼り合わせが悪くてバリがあるというか、かなり段差があるんですよ…。iPodがデザイン良いのに、iTrip2がこれではあまりにもダサイので、いきなりヤスリとコンパウンドを取り出して、ガリガリ削って段差を取ってしまいました。今ではエッジの無い、綺麗な円筒になってて良い感じ…なのですが、微妙に白の色が違う(iPodの方が色温度が低い感じ)のもねぇ…。どうせならとことんこだわって欲しいところです。

車載する際に、iPodをどうやって固定しようか迷ったのですが、黒い布みたいなもので出来た、内側にフェルトが貼ってあるタバコサイズの小物入れがカーショップにて600円で売られていたので、これを購入して加工することに。一応Dockコネクタにケーブルをつけた状態でも使えるように、後ろにはさみで穴を開けて、小物入れはセンターコンソール、シフトレバー右側の側面に付けることに決定。金属のステーをコンソールのカーブに沿って綺麗に曲げて、ステーの下はU字に折り返して、コンソール側面のパネル内側にはまるように加工。これでどんなに揺れてもしっかりiPodを固定できるホルダーが完成なのであります。

市販のiPod車載用キットって、iPodの前面が見える用にセッティングする為に、ダッシュボードの上に載せたり、カップホルダーに入れたりと、自己主張が強すぎるんですよね。それに、iPodの前面を手前にしてセッティング出来るスペースなんてどこにも無い為に、そのセッティング方法は却下なのであります。操作する時だけ取り出せば良いし何よりも目立たないのが一番ですからね。車の中にゴテゴテといろんな物を付けるのは嫌いなのですよ〜

というわけで、車載iPod計画も完了なのであります。便利になったものだ…。

あ、あとiPodで便利だと思った事がもうひとつ。HDDにリッピングしておいたMP3ファイルをLAN経由でそのままMacintoshへ転送、そのままiTuneに放り込むと、勝手にライブラリに登録してくれるので、あとはiPodをDockに置けば、勝手に同期して転送してくれます。これは便利。ただし、MP3のIDタグの管理が統一規格になっていない為に、Macへ転送すると、日本語が化け化けになってしまいます。

ウチのMP3はIDタグなんてマトモに管理してなかった事もあったので、SuperTagEditorを使って一気に書き換えすることに。ちなみに、iTuneでIDタグのコードを変更するのですが、この際にSuperTagEditorで標準MP3形式に変換しておく必要があります。じゃないと正常にiTune側で変換してくれません。SuperTagEditor側でトラック番号も振っておくと、iTuneでいちいち曲順を直さなくて良いので楽です(iTuneはファイル名ではなくIDタグの曲順でソートされる)。

iPodを使った感想から言うと、やはりiPodはMacintosh環境と組み合わせないと使いづらいんじゃないかな、という感じです。FAT32でiPodをフォーマットすれば(Windowsで使う時にはFAT32でフォーマットし、iPodプログラムを転送する必要がある)OSX環境であれば使えるんですが(OSXはFAT32もサポート)、速度が激遅になるので、まったくもって実用的じゃありません。

今のところiTune for Windowsが無いため(そのうちリリース予定)、Music Match Juke Boxを使うしか無いのですが、このソフトって使い勝手どうなのかな、という感じ。やはりiPodとの親和性が一番高いのはiTuneでしょう。といっても、Music Matchよりも便利なフリーソフトとかあるみたいですね。

ちなみに、iPodはHDDとしても使えるのですが、ケーブルを持ち歩くのも面倒なのであまり実用的じゃないかな。データを持ち歩くのなら、USBメモリとかの方が便利です。あとWindowsにUSB経由で接続する場合、iPodの充電には12Vが必要なのですが、USBでは5Vしかバスパワーで供給出来ない為に、充電はACアダプタを使う必要があります。別売のUSBケーブルを買うなら、1394のインターフェースカードを買ってお釣りが来ますから、絶対にこちらの方がお勧め。一部の1394のカード(主にDV用?)にはバスパワーコネクタが無いものがありますので、買うときにバスパワーに対応しているか調べた方が良いですね。対応しているカードには、大抵FDDと同じ、4ピンの電源コネクタが付いています。

SuperTagEditorhttp://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/

うわ、今日の日記エライ長文だ…明日はサボるか=□○_




■ BIOS〜 ■

    10月05日(日)01時05分45秒
いやー、久々に風呂に入りましたよ。って、風呂に入って無くてばっちい訳じゃないので誤解無きよう(笑)。いつもは起きてからシャワーなのですが、今日は久々に湯船に浸かってみたり。昔はよく風呂の中で寝たなぁ…とか思い出してみたり。ウチは台所にある湯沸かし器からそのまま風呂桶にお湯を入れる旧式なので、風呂が温くなると温くなったお湯を半分捨てて、新たにお湯を足す…という、なんとも勿体ないことをしないといけない為に、風呂の準備が出来たら即入らないとエライ目に遭います(;

さて、話題変わっていつものPCネタでも。今日はメインPCのBIOSアップデートを決行したのですよー。いやー、MSI事件(*1)以来、なんかメインマシンのBIOSをいじるのは怖くなってて、極力不具合が無ければそのまま使っているのですよ〜。使っているTYAN製のTigeri7505は、未だにメジャーアップデートは無いのですが、ちまちまとβ版のバージョンが上がっているので、そのうち新しい正規verが出るような気配。

で、今日アップデートしたのは1.01Jというβ版なのですが、修正内容の Fixed IDE DMAtransfer speedsとFixed PCI latency timingsに惹かれて、バージョンアップすることに決定。といっても、速くなるという訳でもなさそうなんですが。spread spectrumとかL3 cache Enableオプションとかはまったく不要なんですよね。L3キャッシュ内蔵のXeonなんて買える訳無いっちゅーの=□○_

ちなみに、spread spectrumというのは、マザーボードの上を流れる信号の周波数を時系列に変化させ、エネルギーを均一化し、特出する周波数をなくす事によって…要するに、外部へのPCによる特定周波数のノイズを低減する機能みたいな感じです。難しい。spread spectrumをenableにすると正常動作しない拡張カードなどもあるようなので(特にadaptecのSCSIが弱いとか。うろ覚えですが…)、普段はdisableで良いでしょう。

話が逸れつつあるところで、BIOSアップデートに話を戻しましょう。とりあえずWinXPで起動ディスクを作って(TYANはWindows上からBIOSをアップデート出来る便利なソフトなんて無いのであります)DOSモードで起動。さっそくphlash16.exeを起動すると…おお、なんかメモリドライバが組み込まれてるから動作無理〜とかエラーが出るではないですか。config.sysにはなーんにも書いて無いんですが、WindowsMEの起動ディスク(WinXPで起動ディスクを作るとWinMEのDOSが入る)って、勝手にメモリマネージャが組み込まれるんでしょうか。

しょうがないのでこれなら完璧なハズ!なMS-DOS6.2/Vのシステムディスクを引っ張り出すことに。未だに使い道があるとは(笑)。念のため、config.sysとautoexec.batは削除して、クリーン状態でブート。その後flashユーティリティを起動したら、サクサクっと書き換え完了。ふー、これで作業終了〜って事で再起動したところ、なんかビープ音がピーポーピーポーと鳴り続ける状態に(;

悪夢再来か!?とか思ったんですが、考えてみればBIOSが飛んだらビープ音だって鳴らない訳でして、やっぱりCMOSはクリアしないといけないのかなぁ…という結論に。CMOSクリアするの面倒なんですよ、特にPCの側板を開けるのが(汗)。PCを引っ張り出して、CMOSクリアのジャンパを操作してCMOSクリア後、とりあえず問題なく起動したので一安心でした。いやー、あれはマジで焦りますねぇ…。

BIOSをアップデートして何か変わったか、と聞かれると何も変わってないような気がするのですが、どっか変わったのかなー。というか、BIOSをアップデートしたことで体感出来る差が生じること自体あり得ないと思うんですけどね(^^;;;。ケースを開けたついでに、電源ユニットから出ているファン専用コネクタに排気と吸気ファンを接続しなおしたりして、とりあえず作業終了。

ANTECの電源を使っているのですが、この電源の特徴として、電源ユニット内部の温度センサーが、ファンの回転数も自動コントロール出来るんですよ。電源ユニット内部のファンは自動コントロールされるのが一般的ですが、電源ユニットからFAN ONLYと書かれた電源ケーブルが出ていて、その出力も電源ユニット内の温度センサーが自動的に調節するので、要するにフルオートのファンコントローラーみたいになるんですね。今までは夏ということもあってファン全開(といっても静音タイプ)だったのですが、そろそろ涼しくなったので、より静音化なのですよ。

静音といえばMacですよ。電源ユニットを静音化してもうるさかったのは、前にも書いた通りなんですが、原因は睨んだとおり、内部の12cmファンでした。といっても、電源以外のファンはこれだけなんですが(爆)。コイツがもの凄い音を立てて回っている為に、掃除機みたいな音がしてるんですよね…。というわけで、静音ファンを買ってきて入れ替えを計画中。今のじゃうるさすぎて話にならんのですよ。

MacintoshもG5は静音設計らしいですが、G4の最終モデル付近はもの凄い騒音だったみたいですからね…。ポリバケツ筐体、デザインは良くても放熱の面で問題ありということなんでしょうか。まあ、前面から吸気出来ないんじゃ、どうしてもエアフロー悪くなってしまいますよね。

*1 MSI事件

MSIのKT133A搭載マザーボード、K7T-Pro2AのBIOSをアップデートする為、最新BIOSをダウンロードし、その中に入っていたFlashツールを使ってBIOSのアップデートを試みたところ、BIOSフラッシュ後にハングアップ。リセットすればどうなるかは火を見るより明らかなのだが、せざるを得ない為にリセット。勿論BIOSは飛んで起動せず。DOSのクリーン環境で作業していたし、考え得る不手際は無かったので、謎状態。

友人が同じMSIのK7T-Masterを持っていたので、K7T-Masterで起動→FlashROMを引っこ抜く→飛んだFlashROMを入れる→BIOSアップデートという荒技で復旧させようと試みたところK7T-MasterのBIOSも巻き込んで死亡する事態に。一晩で2枚のマザーボードのBIOSを殺してしまい、どうすべーという状況だったのだが、Yahoo!オークションでBIOS復旧サービスを落札し、FlashROM2つとBIOSファイルを送って事なきを得る。

後日、原因はBIOSに付属していたFlashユーティリティと判明。マザーボードに付いてくるFlashユーティリティを使ったら、まったくなんの問題もなくサクッとアップデート出来たんですよ…。それ以来、なんとなくMSI不信人間に。




■ 新品de故障(; ■

    10月02日(木)22時43分32秒
新品で購入したDVDプレーヤー一体型AVアンプが、なんといきなり壊れてました(爆死)。電源を入れても本体のディスプレイに何も表示されないんですよ〜。しかも気づいたのが、前の機種を取り外して、全て再配線したあと。なんていうか、今までの苦労は一体なんなのですか…=□○_

しかし、新品でいきなりぶっ壊れているのは実際そうだから致し方ないとしても、恐らくそんなクリティカルな破損ではないはず!…と勝手に予想を立て、おもむろにネジを外してカバーを開けてみることに。ふふふ〜ん、このケーブルがこっちに来て、ここで繋がってるんだから〜〜〜ということで、ディスプレイから繋がっているフラットケーブルを辿っていき、基板に刺さっているコネクタを一度引き抜いてから掃除して、再度繋げ直してみることに。

とりあえず作業が終わった時点で、電源プラグをコンセントに差し込み、スイッチON。すると、おお、ちゃんと表示されたではないですくわ。まだ保証期間内とはいえ、サービスセンターに修理を出すのも面倒ですからね。何よりも新品のくせに壊れていて、そのため修理に1週間とかかけたくないですからね。というわけで、何事も無かったかのように、すんなり動いています。良かった…

これからサササッとPCパーツを片づけて(親父'S PCをバラした関係で散らかってる)、先日のCGでも仕上げようかと思います。でわわ〜

p.s.

ブリジットに打ち合わせもどき(?)で遊びに(打ち合わせダロ)行ったのですが、その際にちょろっとコミュニケーションノートにイラストを描かせて頂きました〜。いや、ちょうどアメリを上映(?)していたんですが、友人が見たことがなかったこともあって、アメリを上映している間あーだこーだ言いながら描いていたのですが…(´Д`;)

なんか、仕上がった絵を見て、我ながらかなりのダメ人間っぷりを発揮してるな…とか思ったのはヒミツです=□○_




■ ふー(; ■

    10月02日(木)02時39分34秒
昨日のマザボ、一時的には直ったものの、またもや不具合復活。どうやら原因箇所が複数ある様子…。というわけで、秋葉に行ってSocket370マザー買ってきました(;結局買ったのはSocket370マザーとしては割と新しい、ASUS製のCUV4X-V。予定外の出費でちとがっくし(;

とりあえずセットアップしてサクサク動いているので問題無しということで〜。AGP×4にも対応してるし、EPoXのヤツよりはいいかな、と。でも、マザーを買うお金でAthlon850MHzとKT133マザーが買えてしまう値段だったので(CPUが2500円、マザーが1980円)、結構悩んだり。とはいえ、速度よりも安定度重視志向のPC(不具合起こしたらメンテ面倒だし〜)なので、手持ちのCeleron600Eを使うことに決定。

結局、他には何も買わず、いろいろと彷徨ってきました=□○_




■ 修理〜 ■

    10月01日(水)00時41分46秒
中古で買ってきたEPoXのEP-3VBA+が調子悪くなって、ビープ音が短い間隔で断続的に鳴り続ける状況に。音的にはキーをずっと押しっぱなしの状態なので、どこか接触不良でキー入力に異常がある様子。キーボードのLEDも点滅しっぱなしなので、恐らくコネクタ付近だろうと目星を付けて、コネクタを掃除したりコネクタ自体を下に押さえつけてみたり。すると、一定の位置だと正常に使えるものの、すぐにおかしくなってしまって、結局キーボードが使えない状況に。

PS/2コネクタが死んでるならUSBでどうだ!と思ってMacintoshのUSBキーボード(爆)を繋いでみるも、ビープ音は鳴りっぱなし。うーん、本格的にコネクタがぶっ壊れたっぽい感じなのであります。PS/2が使えなくなるならまだしも、キーボードを抜いてもビープ音が鳴りやまないというのは、どっかがショートしてたりするに違いない。

というわけで、おもむろにはんだごてを取り出して、レッツ修理〜〜〜。まずはPS/2コネクタのハンダ付けされている箇所にハンダを盛って、40Wのはんだごてでハンダを溶かしてからSPPON(HAKKOのハンダ吸い取り機)を使ってハンダを除去。綺麗にハンダが取れたら(これが結構ムズイ)PS/2コネクタをグリグリ動かしてマザーから取り外します。

コネクタを取り外したらメタルのシェルをマイナスドライバで取り外し、中の配線をおもむろにペンチで引っこ抜くと、PS/2コネクタのメス側のコネクタが出てきますので、そこをペンチでむにゅっと軽く潰して、ついでに接点復活剤で掃除しておきます。あとは合計6つのコネクタを同様に掃除して、接点を復活。作業が終わったらシェルを元に戻してマザーボードにハンダ付け。

これで修理完了〜というわけで早速テストをしてみると、おお、今度は何にもエラーを出さないではないですか。うむ、我ながら完璧。やっぱりはんだごてがあると、いろいろ便利ですねー。PCをバラしたついでに、CPUのヒートシンクからファンを外してファンレスにしちゃいました。Celeron600MHzであれば、Athlon用の巨大なヒートシンクで十分そうですし、ヒートシンクの真上に電源ユニットの吸気ファンがあるので、放熱の点でも問題なさそうな感じ。試しにテストしたら40度くらいで収まってました。

…でも、CPUファンを取り外しても、HDDがうるさいんですよねー。FireBallの10GBなのですが、これがやたらめったらうるさいのなんのって。といっても、親父のPCなんで別にこれで良いとしますか〜=□○_




■ 落書き落書き〜♪ ■

    09月29日(月)03時15分48秒


さささっと描いたラフに着色したので、かなり雑なCGですが…(´Д`;)。近日中にでも仕上げられれば〜と思ってます。がむばるしか。

というわけで、マーシャことリサ=ヴィクセンなのですヨ。個人的にはやっぱりリサかなー、リサだよなーという感じのRoutesなのですが(笑)、このRoutesというタイトル、Root(起源)に至るRoutes(道筋)って事なんでしょうか。そんな風に勝手に思っている訳ですが(^^;

やっぱりこのゲーム、「アイスは呑み物」の一言に尽きるんでしょうか(笑

明日から平日なので、夜更かしは今日でおしまいー。というわけでもう寝ることにします。オヤスミー




■ ぎゃーす ■

    09月27日(土)02時06分06秒
割と行きつけだった地元の焼き肉屋が、どうも閉店したっぽい雰囲気。飲まなければ1人3,000円くらいで、べらぼうに美味い肉を喰えたんですけどね。めっちゃ残念…。くそー、これではファミレスちっくな焼肉店でローレベルの肉は喰えても、ハイエンドクラスの肉は喰えなくなってしまうではないですくわ!

この前友人と一緒に食べに行ったんですが、定休日じゃないのに閉まっていて、なんかおかしいなって思っていたんですよね。それに、店の雰囲気が単に「定休日」っていう感じじゃなかったんですよ。夜だったので詳しくは見えなかったんですが、なんか不吉なヨカンというか。

再開してくれないかな、マジで(;




■ 4bitメイドさんロボット ■

    09月26日(金)23時52分46秒
昨日の日記で紹介した本ですが、なんか中もマンガっぽくなっているんですね。立ち読みをする、っていうリンクに2ページだけPDFで紹介されていたんですが…(^^;;;で、なんでCPUでメイドさんなのかなぁ…とか考えていたら、いつの間にか思考が誤変換されて、創ったCPUでメイドロボットを造るのか、なんていう結論に。いや、どこからそういう思考が生まれてくるのか謎なんですが=□○_

でも、4bitCPUでしょ…これでロボットとか出来るんでしょうか(既に話題が違う)。ホンダのASIMOとか、各種センサーから送られてくるデータにより、制御をリアルタイムに動作に反映しないといけないですし、とても4ビットでは足りなさそうな感じ。そういえばSONYのSDR-3Xってどうなったんでしょう。試作のまま終わったのかな?とかすっかり情報に取り残されている感じ。なんか調べたらSDR-4Xに進化してる様子。

4bitで動くメイドロボット…とか考えていたら、エエ、例のアレにぶち当たりましたヨ(爆死)。アレなら4bitでも十分動くに違いない。というか、2bitでも十分そうだ。いや、もしかするとCPUなんていらなくて、ラジコンのプロポで十分なのかもしれない。単にモーターでウィーン、ウィーンって動いているだけのような。あ、ただし火器管制システム用にCPU使ってるかもネ。

というわけで想像図=□○_



…ゴメンナサイ。キモチワルイデス。

というわけで話題強制変更。

上で「創ったCPUでメイドロボットを造るのか」とありますが、最初はメイドロボではなくて、メイドアンドロイドでした。で、なんでロボに直したかというと、アンドロイドって頭脳はどうなってるのかなー、とか思ったんですよね。ロボというとメカ100%みたいな気がしますが、アンドロイドだと生体部品が多そうな感じ。なので、頭脳はCPUではなく脳ミソなのかな、とかちょっと疑問なのであります。なので、4bitだとたぶんロボットだろう、と。

ちと疑問に思ったので、調べてみた結果、ロボットというのは動物でいう○○目みたいなもので、その中にアンドロイド科ってのがあるみたいなものなのかな、とかいう結論に達しました(所要時間20秒)。なので、大幅に間違ってる可能性が…(´Д`;)ぶっちゃけ、ロボット=メカで、アンドロイド=なんとなく人間っぽいの(笑)という認識で落ち着くことに。なんだ、調べてもまったく認識変わってないやんw

というわけで、今日の日記おしまい〜(笑




■ 何故だ、何故なんだ ■

    09月26日(金)00時52分04秒
毎日コミュニケーションズというところから出ている(というかもうすぐ出る?)本で、「CPUの創りかた」って本があるんですが…。内容は書名の通りCPUを作ってみよう!ってな訳で、命令デコーダとか回路図とかいろいろ載っている、割と(というかとことん)硬派な本なのです(たぶん)。

……が、が、なぜか表紙がメイドさん。メイドさんとCPU。一体なぜだ…_| ̄|○

本の詳細はこちら

これなら「ご主人さまと創る4ビットCPU」とかの方が書名としては(以下略いや、むしろ今のままでサブタイトルとして…て、本の右下にある、なんか主人公(?)に抱かれている女の子の絵はなんだのダ?!どう見てもCPUの本じゃ無いゾ??!!

以上、プチ日記でした=□○_




■ 忘れたw ■

    09月26日(金)00時03分51秒
そういえば、書こうと思っていたネタを書くのをすっかり忘れてました=□○_

インクリメント・ピー社のゼンリン地図無断利用の件ですが、ゼンリンが提訴しましたね。そもそも事件の発覚がインクリの元社員による内部告発だそうで、インクリ側は全面否定していますが(するわなぁ)、かなり黒そうな気配です。

で、気になるのがゼンリン側の提訴の具体的内容。

1,無断複製などの差止 2,同社の市販カーナビ用地図ソフトやインターネット配信地図ソフト(MapFan.net)の 元データの廃棄 3,無断複製や無断流用に対する損害賠償(合計額 約12億6千万円)

という3点なんですが、まあ1と3は当たり前なんですが…いや、2も当たり前なんですけど、インクリ製の地図を使っているカーナビって結構多くてcarrozzeriaにADDZESTでしょ、それにSONY、三菱といったところが使っています。元データがどこまでを含むのか不明ですが、カーナビ業界、大変なことになりそうな感じです。

いや、何が大変って、ウチはSONY製なんですけど、今後のバージョンアップってどうなるのかなぁ…って事なんですよ。インクリが一から再度地図データを作り直して、その内容でバージョンアップしてくれればいいんですが、今出ている地図(最新版でも2年ほど昔の内容だったりします)で打ち止めだと、それはそれで困ったことに。

インクリ製の地図を搭載したカーナビの既存ユーザーの事も考えて、これから作るカーナビの地図は最初から作り直すものの、既にインクリ製の地図を使っているユーザーにはゼンリンに使用料を払ってサポートを続けてくれるようになればいいんですけどね。もしくは完全自前の地図データを使って、旧ディスクもバージョンアップ出来るとか。

まあ、とはいってもSONYはNVX-DVほげほげシリーズのサポートなんてやる気ゼロっぽい気がするので、このままVol.4で終わりそうな気配もするんですが…。最新の機種みたいに、3Dポリゴン表示やらなんちゃらビューなんて不要なので、上から見た2D地図が使いやすく、スクロールも高速でサササッと動いてピタッと止まる、ここに特化したナビが一番なんですよ。というわけでSONYのNVX-DVを愛用している訳ですが。どっか、2Dスクロールが滅茶苦茶キビキビしているカーナビとか作ってくれませんかねぇ…。

いや、妹がいた方がナビとしてはいいのか…(ワカラン人は前の日記参照のコト)




■ 粗大ゴミ ■

    09月25日(木)23時45分15秒
急に寒くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。最近マウスよりもトラックボールの方が使っている時間が増えていて、時々マウスを持つと違和感があったりします。最初はデケェ〜〜〜と思っていたCT100のボディーも、慣れればそこまで違和感なかったりします。でも、やっぱり大きいですけどね。ボールの滑りが悪くなった時は、力を入れてボールをごりごり回すと元に戻るので、ボールを取り出して掃除をしなくても大丈夫そうな気配。慣性でボールを回すことも出来ますし、やっぱりトラックボールって良いですね〜。いつかケンジントンでも買ってみますか(・ω・)

indexにも画像を貼った通り、PowerMacintosh8500/120改め8500/225の里親大募集なのであります。流石に置き場所困ってきたのですよ…(´Д`;)。改造箇所は、CPUがNewerTechnologyのMAXpowr225MHzに換装されていて、メモリは確か64MBか92MBかそこらだったと思います。HDDはSCSI接続の2+2GB。CD-ROMは純正のまま、キーボードはLAOSのメカニカル、マウスも純正。欲しい方にはWACOMのArtPadADB(ペン無し)をお付けします。

とりあえずHDDを初期化して、OS9を突っ込んであります。OS9を使うには非力なんですがまあその辺は根性ということで…。希望なさる場合には、OS8をインストールしておきます。HDDが2台あるのでデュアルブートも可能っぽいです。

お値段ですが、送料のみ負担してください。G4Macを修理に出した時に梱包で使われていた、PC用段ボール(かなりデカイです)に詰めて着払いでお送りします。というわけで、欲しいという方は送料のみ負担してください。とりあえず〆切は9月末ですが、希望者がいない場合にはしばらく里親募集です(笑)。

もし余っている何かしらのPCハードウェアがありましたら、パーツとの交換とか大歓迎です。これ余ってるから交換して〜という方がいらっしゃいましたら、メールにその旨を書いていただけますでしょうか。複数希望者がいらっしゃる場合には(無い無い)、こちらで内容を見つつ勝手に決めさせて頂きます(笑)〜って、今更PM8500なんて欲しい人何人くらいいるのかなーとか思ってみたり(^^;;;

あと、ゴミといえばアップスキャンコンバータも余ってます。プログレッシブ対応で、1024×768での出力が出来る優れものを購入したので、今まで使っていたのが余ったのですが…ずいぶん前の日記でも紹介したとおり、こんな有様なので、中古で売れる訳もなく、かといって知り合いで欲しい人がいる訳もなく、部屋の片隅で転がってますwというわけで、どなたか欲しい方がいらっしゃれば、上のPM8500と同じ条件で良ければ差し上げます〜〜〜。小さい分送料は安いハズ。



内蔵しているチップがあまりにも発熱が多く、Dsubコネクタが触れないくらい熱くなっていた為に、ケースを切断してSocket7用のヒートシンクを装着してあります。これでも結構熱くなるんですが…。ちなみに画質は期待しないでください。まあ、映ればいいってことで(´Д`;)。たぶんあぷこんとかと同等レベルかと。

というわけで、上記2点につきまして、欲しいという方がいらっしゃいましたら、メールにて「欲しい〜」というコメントを記入して送って頂けますでしょうか。10月頭にも当選者(って言うのか?)に折り返しメール致します。たぶんPM8500の方は引取先が見つからないような気もしますが…(^^;;;

この前発掘したマグマ大志(爆)とかおまけで付けますので、誰か引き取って〜〜〜(^^;ゴミに出すのも大変なんですよね…=□○_




■ GeForce2MX Mac化計画 ■

    09月23日(火)23時17分42秒
大片づけがとりあえず一段落。大きいサイズの不燃物袋いっぱい分、PC関連のゴミが出ました(爆)。死んだ電源ユニットやら爆発した電解コンデンサといったゴミに始まりもう使わないだろう〜っていうパーツを大量に捨てることに。いや、凄い量になってたので、取っておく訳にもいかないのですよ=□○_

さて、オークションで落札したGeForce2MX400が届いたので、そそくさとMacintoshに挿してみることに。cybercoment.comの情報では、FlashしなくてもOSXでは動くというカードをゲット出来たので、そのまま突っ込んでみたんですが…画面は白黒の縦縞で映らないじゃないですか。というわけでダメっぽいです。残念。

しょうがないのでFlash用ディスクイメージをダウンロードしようとすると…うが、なんかリンク死んでるんですが(爆)。これではMacintosh用のBIOSイメージが入手出来ませんので、書き換え不可です。どうしたものか…と思いWebを彷徨っていると、とあるBBSの過去ログでcybercomentのイメージファイルを使わなくても良い方法を発見したので、こちらでチャレンジしてみることに。

方法は割と簡単で、AppleのサイトからGeForce2MX用のアップデータをダウンロードし、その中に入っているtomeファイル(install用圧縮ファイル)をTomeViewerというツールで解凍します。で、その中のファイルから、ResEditというツールを使ってGeForce2MX AEFlasher-1027というファイルを開き、中に入っているNVRMからBIOSデータを抜き出します。あとは、これを適当にnvrm.romとかいうファイル名で保存して、nvflashを使ってGeForce2MXに書き込むだけ。

…とはいえ、はまりましたよ〜(苦笑)。まずはResEdit。使ったことがないので適当にいじっていたのですが、GeForce2MX AE Flasher-1027の中のNVRMデータを複製する方法が解らない(爆)。ので、新規ファイルを作ってコピペを試みるも、クリップボードの容量が足りなくて出来ない(爆)ので、ちまちまと分割してコピペすることに。これで第一関門突破。

続く関門はフロッピー経由でWindowsにBIOSイメージを持ってきたのですが、やっぱり付いていたMacBinary。というわけで、MacBinaryCutterでサクッと除去なのであります。まあ、これは関門って程でもないですよね。

そして最後の関門は、nvflashの罠。どこで最新版がダウンロード出来るか不明だったので、適当に検索したらTORICAのGeForce2MX高速化BIOSがヒットしたので、ここに入っていたnvflashを使うことに。バージョンは確か3.18。コイツが最大の罠だとはこのときは気づかなかったのですよ…。Flashするときは-d -p -u -rオプションを使え、みたいな指示があったのでその通り行うも、NG。どうやらオフセットが違う〜とかBIOSのファイルサイズが違う〜とかいろいろ文句を言われて、一向に書き込む気配がありません。

これはダメなのか?引っこ抜いたBIOSファイルがおかしいのか…?といろいろ試行錯誤しつつ、思いついたのはnvflashのバージョンがダメ何じゃないかっていう点。ここの情報を読んでいると、nvflashに-mなんていうオプションを使っているんですよね。で、3.18で-mオプションを付けると、そんなオプションは無いと怒られるんですよ。どうやら上記のサイト情報では-mオプションはMacintosh互換モードらしいので、バージョンによる不具合の可能性が大な感じです。

というわけでおもむろに動作確認の取れている3.15以前のバージョンを探すことに。とはいえ、古いバージョンがどこにあるかも解らないので、どうしようかなーと思っていたところ、購入したGeForce2MX400のCDに入っているのでわ?ということに気づく。当然、グラフィックカードがリリースされた時期にCDもプレスされてますから、中に収録されているnvflashも古いハズ!

早速CDを入れてバージョンを確認してみると、入っていたバージョンは3.12。しかも、ドキュメントを見ると-m Enable Macintosh (FCode) compatible mode.とあるではないですくわ(!)。早速これを今までのnvflashと入れ替えてレッツ書き換え!!!すると、サクッとエラーも出さずに終了したではないですか。流石だ…。というわけで無事にGeForce2MX400 Macintosh Editionの完成なのであります。

元々入っているビデオカードはATiのRAGE Pro128なんですが、このビデオカードだとOSXのQuarts Extremeが使えないんですよね。ちなみに、Quarts ExtremeとはOpenGLを使ってウィンドウの描画を高速化させる技術なのです。これに対応するビデオカードはATiのRADEONシリーズか、nVidiaのGeForceシリーズしかないので、RAGE128はサポート外なんですよね、残念ながら。まあ、RAGE128に3Dを期待する方が間違ってますが…。

というわけでGeForce2MX400になって無事Quarts Extremeが使えるようになった(ハズ)なのですが…確かに拡大/縮小のアニメーションは速くなりましたけど、GUI自体はやっぱり遅いまま。これはG4Dual 450MHzごときでOSXなんぞ使うなってことなんでしょうか。それにしてもなんだか全体的にもったりしてるんですよね、挙動が。流石にG5マシンを店頭で触った時には、OSXがサクサク動いていて気持ちよかったですが、そのためだけに買い換えるなんてあり得ないのであります。

ちなみに、Macintosh対応BIOSへ書き換える事は、かなりグレーゾーンなんですよね。BIOSの著作権というか、使用権等を無視している行為ですから、とても合法的とは言えないのも事実。とは言っても、Macintosh用のGeForce2カードなんて1万円を大きく超える値段ですから、2千円程度で入手出来るDOS/V用と比べると…ねぇ(^^;;;というわけで、実行するときのリスクは自分で負いましょう。というか、リスクがあることを理解した上で行いましょうネ。

これからチャレンジする人(っているのか?)の為に注意事項をば。

・nvflashは3.15ないし3.15以前を使うこと(3.12で確認、3.18はNG)・Macintosh Binaryが付いていたら取ること・Flash作業はDOS/Vで。この際PCI接続のビデオカードが必要・nvflash -fnvrm.rom -m で書き換え実行・最初に入っているBIOSは万が一の為にnvflash -b でバックアップ

という感じでしょうか。cybercomentのバッチファイルが使えれば一番楽なのかもしれませんが、とりあえずこの方法でも出来ますので、書き換えよう〜と思っている方はお試しあれ。ちなみにどのカードが動くか、詳細なリストがcybercomentにありますのでそれを見てからビデオカードを買うと良いかもしれません。

ちなみに、ウチが使ったのはChaintech製のGeForce2MX400 64M SDRAMなのでありまス。




■ 秋葉買い出し紀行 ■

    09月23日(火)01時10分57秒
秋葉で中古のVIA ApolloPro133A搭載のEPOX EP-3VBA+を使って親父's PCのセットアップ中なのであります。元々はKT133+Athlon1700+だったのがi850+Celeron 1.7GHzになりその後i850E+Pentium4 2.2GHzになった後、現在のApolloPro133A+Celeron 600MHzというスペックと、なんか弱体化してます(笑)。まあ、用途といえばたま〜にMTV2000でキャプチャするのと親父がインターネットをちょろっと使うくらいですから、そんなにハイスペックのPCは必要無いんですよね。というわけで、Socket370で十分。

マザーは中古で2000円弱、CPUファンはどうみてもAthlon用の、かなりごっつくてしかも銅のヒートスプレッダ搭載のヒートシンクが新品400円というのを見つけたのでゲット。しかし、これが想像していた通り、見事に電解コンデンサと干渉して装着出来ないという罠が…。まあ、Celeron600MHzが出た頃にはSocket478クラスのヒートシンクなんて考えられなかった訳ですから、CPU周りが今みたいに空いてないマザーも多いんですよね。

とはいえ、せっかく買ってきたヒートシンクが使えないのもイヤなので、リューターを使って干渉する部分(1cm角ほど)を切り取ることに。いやー、これがなかなか面倒でした。アルミだから柔らかいだろう〜ってことでおもむろに切り始めたんですが、なかなか切れないものですね。切断に使ったのは直径3cm程の金属カッターなんですけど、結局1cm角のアルミの塊を切り取るのに、かなり時間を必要としました。小さい電解コンデンサも干渉していたんですが、こっちはドリルで穴を開けることで対策。

で、そそくさと組み立てて起動してみると…おおお、CPUが30度行かないんですけど。今日が涼しい(というか寒い)ということもあると思うんですが、最高で27度しか温度が上がりません。さすがFC-PGA CeleronというかAthlon用ヒートシンクというか…。あれだけ巨大なヒートシンクだと(今では割と普通サイズですが)、ファンレスでも行けるかもしれません。

これだけ温度が低いと、やっぱりチャレンジしたくなるのがFSB100MHzでのオーバークロック。600MHzのCeleronは66MHz×9倍で動いている訳ですから、FSB100MHzにすると900MHzになる訳ですね。これくらいならちょっと喝入れすれば動きそうな感じですが…マザーの設定項目を見ると、オーバークロックに関する項目がほとんど無いんですよ。かろうじて75MHzと83MHzに設定する項目はあるんですが、これだとPCIクロックがとんでもないことになるので、MTV2000なんかは絶対に動かない感じ。

となると、CPUの足をショートして強制的にFSB100MHzにするしか無いのですが、これも面倒なので今は66MHzのままです。簡単に100MHzに設定出来るマザーだったら良かったんですけどね〜。流石にSocket370は人気が無いのか、はたまた中古の流通量自体が少ないのか、ほとんど選択肢が無かっただけにしょうがないところです。

ちなみに、ヒートシンクを買ったのは湘南通商というジャンク屋なんですが、いやー、ここの店変わりませんよね。コンクリ打ちっぱなしの床に、ビニールをかぶっただけのAppleシネマディスプレイ(17万円)が置いてあったり(蹴飛ばすって…)、隣にはビニールすら被っていないApple21インチ液晶ディスプレイが置いてあるし、片隅には埃を被っている液晶モニタ搭載のiMacが…。どっから仕入れてくるんでしょうか(´Д`;)。なぜか結構Macintosh関連のものが充実していて、純正USBキーボード(ホワイト3000円、ブラック2500円)やマウス、果てはグラファイトベゼル付きの250MB ZIPドライブが3000円だったりと、格安なパーツが山積みでした。40GBのHDDが5500円も安いですよね。

最近ジャンクの意味がわからない方も増えているらしく、店をたたんでしまうジャンク屋もあるみたいですが、湘南通商には頑張って欲しいですね〜。うーん、ホワイトのキーボードが3000円か…買ってくればよかったかな〜。スノーホワイトのキーボードって綺麗なんですよね。って単にそれだけの理由なんですが(苦笑)。でも、汚れが目立ちそうで微妙な所です。それに机も黒だしなぁ…。まあ、グラファイトには黒の方が似合うということで、とりあえずしばらくは黒キーボードを使いますか〜

そういえばマザーボードを買ったじゃんぱらですが、異様にSD-RAMが安かったですね。PC133メモリの動作チェックテストをパスしなかったジャンクメモリが128MBで98円はともかくとして、今日買ってきた東芝製のPC100 CL=3の128MB、しかもECC付きが1枚1280円。これくらいの値段だと良いですよね。親父のPCなので、あまりメモリを増やしても意味が無いこともあって、とりあえず3枚買ってきてスロットを埋めてみました(笑

中古パーツやジャンク探しの面白さって、やっぱり秋葉原ならではですよね。

p.s.

「ジャンク」の意味ですが、店によって使い方に若干幅があるようですが、基本的には無保証ということです。動作チェックをしていない場合もあるし、本当にゴミみたいなものもあるし。無保証ですから、当然、動かないときのリスクは買う側が負うことになります。そのかわり、無保証だからこそ安かったりするんですが。

ただ、最近ジャンクといっても動かないから返品〜という人がいるそうで、こういうことが続いた為に店を閉めてしまったところとかもあるとか。それだけ購買層の幅が広がって、ジャンクという言葉の意味を知らない方も増えてきている事も影響してそうですね。ジャンクって、動かなければ単なるゴミですし、動けば掘り出し物なので、結構いろいろ見て回るのも楽しいんですよね。

当たり品を買うにはそれなりの知識が必要なジャンク品ですが、時々「これわっ!!」と思う品もあったりするので、ちょっと見てみるのもお勧めですヨ。ただ、割と本当にゴミなものが多いのも事実(失礼)なので、掘り出し物を探すのは結構疲れるんですよね…。




■ さらば壁紙工房 ■

    09月19日(金)12時52分46秒
昨日は千葉にいろいろ買い出しに行ったのですが、全てにおいて大敗北。中古で1枚くらいはあるだろーと思っていたSocket370マザーは何もないし、ヨドバシに探しに行ったモノも無いし、駐車場代740円を払って購入したものは60円のUSBケーブルのみ。なんとも挫折した1日でした(爆)。晩飯を食いに行った焼き肉屋も定休日だったしネ。

あ、そうそう、アナログ3連メーターで話題になったCoolerMasterのMusketeerですが、DOS/Vパラダイス千葉店に2台在庫がありましたよ〜。秋葉原では速攻で売り切れだそうですが、千葉は穴場なのかもしれません。

さてさて、お知らせにもありますが、Atelier Pastime壁紙工房が諸事情により急遽閉鎖と相成りました(爆)。って、単に更新をサボっていたところ、GeocitiesからIDをデリられたんですけどね。更新してないウチが悪いのでなんともかんとも。で、空いた番地は割とすぐ他のユーザーが入れるらしく、既に他の方がWebページを作っていらっしゃいます。というわけで、今のWebページは別の方のページになっていて、Pastimeとは一切関係ありませんので、ご注意下さいませ。

Atelier Pastime壁紙工房ですが、そのままファイルをアップして再開するのもなんですので、ちょっとリニューアルさせてから再開したいと思っています。ので、再開までもうしばらくお待ち下さいませ。

携帯をP505iに変えたのは以前お話した通りなんですが、いやー、最近の携帯ってメニュー画面までフルカスタマイズ出来るんですね。凄い…。このおかげか、ちょっと動作が重たく感じるのはご愛敬ってところなのかもしれませんが、アニメーションGIFファイルを使って自由にカスタマイズ出来るのは凄いかもしれません。

というわけで、Photoshopで作ってみようと思ったんですが…容量制限20KBってナニ?いやね、今までのiモードの5KB制限からすれば、一気に4倍になったわけで凄いと思うんですけど、メニュー画面って240×320ドットもある訳ですよ。ここに絵とか貼り付けようとすると、あっという間に30KBは突破してしまう訳で、20KBまで減色すると色数は20色とかになっちゃうんですよね…これじゃ作れないやんけ〜〜〜

というわけで、いきなり挫折したのでありますヨ=□○_

ここでちょっと告知を2つほど。

まずは通販についてですが、昨日までに届いた、CG集のみの注文分につきましては、既に発送を完了しております。2、3日経っても届かないという方は、メールにてお問い合わせ下さいますよう、お願い致します。

時計を注文された方につきましては、若干まだ発送出来ておりません。これは時計が品切れで入手に少し時間がかかるためです。誠に申しわけありませんが、もうしばらくお待ち下さいませ。来週末までには発送出来るかと思います。

続いて、CG集委託のお知らせ。おなじみ(?)CafeBrigitteにて、委託して頂けることとなりました〜。もし宜しければどうぞどうぞ〜(・ω・)Webページもリニューアルしてますので、是非ともご覧あれ〜〜〜

にしても、「気鋭のデザイナーである「ちょも」氏」って…気鋭じゃないし(_ω_)でも、「メイド絵師である…」って紹介よりは良いかな、とか(爆死

そんなこんなで今日の日記おしまいなのであります〜




■ Panaflo ■

    09月15日(月)03時37分50秒
あまりにもGigabit G4マックの電源ユニットがやかましいので、静音化することに。と言っても、単にPanafloの静音ファンに交換しただけなんですけどね。超静音ファンに換装させるには、電源ユニットということもあってちょっと力不足な気がしたので、普通の静音ファン(12V/0.1A)のものをチョイス。連続稼働テストとかやってみましたが、特に不具合もなく動いているようです。

元から付いていたDELTAのファンは、回転数は不明なものの、0.3Aと消費電力から見てもかなり高速な部類に属する製品で、電源を入れるとゴォォォ〜というノイズが発生していました。静音化しても中の12cmファンなどの音はいまだにするものの、電源からのノイズはかなり低減されて、これならそんなにうるさくないかな、といった感じです。でも、Dual Xeonなメインマシンよりまだうるさいし、静音鯖と比べると、比較にならないほどの騒音をまき散らしています。

Macをいじっていて思うんですが、appleとしてはあまりユーザーがハードウェアを直接触るのを好ましく思ってないんでしょうか。なんでそう思ったかと言うと、Mac用のサードパーティー製品(特にCPUやビデオカードなど)があまりにも少ないと思うんですよね。PCIなどの拡張バスに挿すカードはいくつかありますが、ビデオカードなんてものすごくお寒い状態。ウチのG4に載ってるのはRAGE128Proだし、RADEON7000が入っていれば凄いほうかと…。一応最新機種は最新のカードを積んでいますが、それでも古い製品を使っているPCが多いですよね。

それに、ビデオカードもDOS/V用と比べると遥かに種類が少ないですし。BIOSくらいしか異なる所は無いと思うので、コスト的にはそこまで差が出るとは思えにくいのですが、もの凄い価格差が存在します。ハードウェアのアップグレードなどがもっと簡単に出来るようになればいいんですけどね…。あ、でも、そうすると新機種への買い換え需要が無くなっちゃうのかな?

空冷ファンで思い出しましたが、ミネベアとパナソニックが合併して、新しい会社になるみたいですね。パナソニックといっても、松下電器産業株式会社モータ社なんですが…。そうするとPanafloブランドの空冷ファンは消えてしまうんでしょうか。

個人的にPanafloのファンって結構好きなんですよね。理由は単にデザインが良い、っていう、なんともあれな理由なんですが(苦笑)。それに作りもしっかりしていますしね。山洋は羽根の形がイマイチだし(汗)、ミネベアとNidecはシールがダサイでしょ。静音ファンにこだわっている方の意見では、Panafloの静音ファンは静かじゃないらしいですが(風切り音は少ないけど回転音がうるさいとか)、ウチ的にはこれでも十分な気がするんですよね。というかやっぱりラベルのデザイン良いし(笑

というわけで、ウチのメインPCには吸気用にPanaflo静音ファンが2つ(排気はNidec)付いていて、静音サーバーにも排気用にPanafloの静音ファンをZALMANのファンコンで温く回してます。で、Macintoshの電源ユニットと、とりあえず今使っているのはこの5つ。2個で1980円で売っているので、日本メーカー製(作ってるのは外国ですが)のファンとしては割と格安なので、気軽に2個とか買えるのがいいですよね。

来年の4月から新会社に移行するらしいので、いまのうちにPanafloファン、予備にいくつか買っておこうかしらん。




■ なんだか ■

    09月12日(金)02時02分39秒
修理から帰ってきたGigabit Macですが、なんだかHDDの容量が30GBから40GBに増えてました(^^)。なんだかちょっと得した気分。どこかで同じ型番のHDDを調達してきて、ソフトウェアRAIDでも組んでみようかな、とか思ったり。

そういえば、このMacってCPUの換装とかできるのかな〜っていうことでヤフオクとか見ていたのですが、通称がわからなくてサッパリ。Digital AudioとかWuick Silverとかいろいろあるんですね。たぶんQuick Silverは現行のG4 Macの一つ前?で、トレーが2つ、離れてついてるやつ(謎表現)なのかな、とか思ったり。

そうすると、うちのMacはGigabitってやつなのかな…とか勝手に予想しているんですが大幅に違う可能性もあって、よくわかりません(苦笑)。まあ、CPUを載せ替えることもありませんし、間違っていたとしても特に問題はないんですけどね。やっぱり、Macの世界ってよく解らないなぁ。

ちょっと調べた感じでは、GitabitとQuickSilverはCPUカードが共通らしい…のかな?中古でQuickSilverのCPUカードが安価で出てくればいいんでしょうが、それなら中古でQuickSilverなMacを買った方が良さそうな感じです。といっても、これはMacをバリバリ使うようになってからのお話。ウチ的にはG4 450MHzデュアルで十分そうですネ。

それにしてもMacって騒音すごいですねえ…。静音化しますか(;



過去ログ 1過去ログ 2過去ログ 3過去ログ 4過去ログ 5過去ログ 6過去ログ 7日記一覧  

以上は、現在登録されている新着順151番目から155番目までの記事です。これ以下の記事はありません。
サイトマップ