■Freetalk改めDiary〜


■ りそな銀行とか ■

    05月19日(月)23時20分31秒
なんだか、りそな銀行があっという間に公的資金注入(しかも2兆円?)だそうで、なんだかこのままだと日本の銀行はかなり沈没してしまいそうな勢いです。それにしても、○月危機と毎月のように騒がれていたんですが、結局沈没の元となったのは、監査法人からの税金還付金過大評価による繰り延べ税金資産の取り崩しの結果、一気に自己資本が過小になって、一気に崩れてしまったようです。結果、国内で営業可能な最低自己資本比率の4%を割り込んで、りそなHDで3%台、りそな銀行で2%まで悪化、結果、公的資金を含む資本注入が避けられなくなってしまった、という訳。

ちなみに、「繰り延べ税金資産」という言葉ですが、聞いたことない方も多いかと思いますのでちょっと説明。この言葉自体、日本では会計ビッグバンの一環として導入された税効果会計に関係する事項なので、割と新しい会計の本じゃないと載ってないこともあったりします。

銀行は不良債権を前倒し処理するために、貸し倒れ引当金を積んでいます。よく「引当金を上積み」とかニュースで言っているあれです。この引当金なのですが、実は有税なんですね。で、この税金なんですが、融資先企業が実際に倒産してしまい、損失が確定した時点で、当然その引当金が使われる訳で、損失分課税所得が減ることになります。結果、引当金にかかる税金は還付されます。

この将来還付されるであろう税金を、繰り延べ税金資産として自己資本に計上することが、税効果会計で認められている訳です。で、国内銀行の多くはかなりの額の引当金を積んでいるわけで、繰り延べ税金資産として自己資本に算入されいる額もかなりになっていたりします。余談になりますが、竹中氏が改革のひとつとしてあげたのが、この繰り延べ税金資産の厳格評価だったりします。

ある意味、繰り延べ税金資産は自己資本に算入できるといっても、実態のあるものではなく、絵に描いた餅的なもの(だと思う)な為に、本来であればある一定額以上の資本参入は認めるべきではないと思います。アメリカでは課税所得の1年分、あるいは中核自己資本の10%のいずれか低い額までの資本参入が認められていますが、日本では課税所得の5年分までの算入が可能であり、2002年3月期時点で大手7行だけで7兆円を超える莫大な額になっているのが現状です。

で、この繰り延べ税金資産をアメリカ並みに厳しくしようとしたのですが、当然銀行としては資本算入する金額が少なくなると資本が減少し、結果として自己資本比率も低下してしまいますから、猛反対した訳です。ちなみに、日経ビジネス誌の試算だと、仮にアメリカ並みの課税所得の見積額の1年分までの算入とした場合、「三菱東京フィナンシャル・グループと住友信託銀行以外は、いずれも国際業務を手がけるのに必要な8%を割り込む。国内基準行であるりそなホールディングス、三井トラスト・ホールディングスは、4%台をかろうじて維持する水準にまで落ち込む」ことになってしまい、国内銀行総じてズタボロになってしまいます。

そんなわけで銀行及び抵抗勢力の猛反発に逢い、結局延期することになってしまったわけですが、今では銀行も国という枠を超えてグローバルに事業展開を行うことが多くなってきた上に、株主もグローバル化していますから、日本だけ独自の基準でこのまま行くというのも、問題がありそうな感じです。いや、それいったら日本の会計そのものがかなり特殊っぽい気もするんですけどね、前に書いた子会社上場とか云々。なので、竹中改革も間違ってはないというか、良いセンだとは思うんですが、問題は結局景気って良くなったの?って感じでしょうか。

やっぱり、会計のグローバル化とか言う前に、国内の景気をどうにかせい、って方が遙かに重要ですからねぇ…=□○_。いや、どっちも重要なんですが、後者の方がより生活に密着しているから、実感も沸きますからね。今回のりそな銀の公的資金注入で、小泉内閣はもとより、竹中氏への批判もさらに増しそうな勢いで、今後どうなるんでしょうか。でも、竹中氏がやろうとしていたことって、必要なことばかりだと思うんですけどね、個人的には。でも、その前に景気…(´Д`;)

そういえば、小泉内閣発足から2年が経ってしまった訳ですが、なんだか郵政事業も公社化なんていう中途半端な感じですし、郵貯も手つかず(?)、さらには道路公団に至ってはまとまった案も無い感じで、どうなってるんでしょう、という感じ。民間メンバーによる研究会などを発足させたはいいものの、出てくるレポートを実行しないのはまずいと思うんですよね。大臣全員の辞表を預かるくらいの勢いで、言ったとおりやれ!と言えば支持率80%なら出来たと思うんですが、そうしなかったのが最大の敗因なのかなとか思ったりします。

っと、なんだか今日は久々に(笑)難しい話題に。明日は車の話でもちょっとしてみようかな、とか思ってます。で、最後に頭のゆるい(爆)お話でも。

IllusionのSexyビーチですが(いきなりそれかい)、ポーズを変更することが出来たんですね…今日まで気づきませんでしたよ=□○_。オイルを塗れば塗るほどポーズを変更出来るようになるんですが…なんていうか、エロいよ(;。ちなみに、ムフフパッチなるものが会員(メアド登録で入会出来ます)に配布されているんですが、これを入れると…おおお、確かにムフフだ…(_ω_)なんだか、改めてIllusionの技術の凄さと、いろんなものに脱帽した感じです(;

って、Sexyビーチ2がゲームで発売ですか、うは(笑

以下、なんちゃって用語集

※自己資本比率

企業財務の健全性を示す指標のひとつ。貸借対照表の負債・資本合計額(or総資本額)に対する資本(自己資本)の割合を示す百分比で表す。自己資本比率%=(資本/負債・資本合計額)×100

※税効果会計

税効果会計とは、適正な期間損益計算による正しい当期利益を計上することが目的であり、税効果会計を用いることにより、財務会計と税務計算を分離することができ、企業の実態に合った財務諸表の作成が可能になる。税効果会計では、財務会計上の収益費用と、税法における益金損金の計上時期等が異なることによって生じる税の前払いまたは未払い効果を調整して、費用としての法人所得税を計上する。この、財務会計と税務計算との差異を一時的差異と呼び、主に財務会計と税務計算との計上年度の相違や資産負債の財務会計上の報告額と税務上の簿価の相違などに起因する。




■ ふる〜 ■

    05月18日(日)23時22分50秒
Pastimeのサーバーがかなりゴミファイルで埋まってきた為、クリーンナップ作業をしていたところ、なにやら懐かしいCG発見(笑)。Serenityという、3作前のCG集(たぶん4年以上前…?)のおまけ壁紙としてWebにアップしたものだった気がします。

今となっては時効(笑)なので、公開公開〜。ちなみに、こんな感じ↓の壁紙です。



各解像度毎にファイルを用意していますので、自分の環境にあったものをダウンロードして下さい。

640x480800x6001024x7681152x8641280x10241600x1200

なんか、探したら他にもいろいろと懐かしいCGが出てきそうな気配です(笑




■ 鯖パワーアップ計画 ■

    05月18日(日)21時59分09秒
ちょっとまったりしているので日記更新〜

ブリジットへのアクセスマップですが、どれくらいの人が実際にあのマップを見て行っているんでしょう。ちょっと気になったりします(^^;;;。一応、これなら絶対に解るだろう…って感じで作ったのですが、こうした方がいい〜などのアドバイスがありましたら、掲示板にでもリクエストお願い致します。ちなみに、公園ですが宮仲公園って名前みたいですね。交差点に宮仲公園前、って付いてましたwそのうち、池袋サンシャインからのアクセス方法も作りたいと思います。サンクリの前くらいには作れるといいな〜とか…。

サンクリといえば、試験の後にまったく時間が無いので、新刊も出せないのでどうしよう…という感じです。うーん、どうしよう(苦笑)。レヴォにて頒布したブリジットの本をバージョンアップ(店へのアクセス方法とかを追記)して、ちょろっと持って行こうかな、とか考えてますが、なんか新刊が無いのもすこぶる寂しい感じ。ラミポスターもうちのラミネーターが調子悪くて、温度が上がらないためにうまくラミネート加工出来ないのでダメっぽいですし、どうしようかな…

何か再版希望のものがありましたら、掲示板などに書いて下さい〜=□○_

24時間電源入れっぱなしの静音鯖があるのですが、単にファイル鯖とプリンタ鯖だけで終わるのも勿体ない(Bフレッツ入れたことですし)ので、ここのところ、ちょっと時間を見てIISをいじくっております。VPNサーバにもしようと思ったんですが、NICを2枚差してルーターとして使わないとダメなのでこれは却下に。ルーターはBA8000の方が便利そうですからね。

とりあえずDDNSに登録して、IISを使ってFTPdとHTTPdは動くようになりました。ばんざーい。ホスティングしているPastime鯖の容量が結構良い感じに肥えていたので、いくつかの大きなファイルを自宅鯖に引っ越ししました。60MBなんて一瞬で埋まっちゃいますからね…。そのうち、日記に貼る写真なども、自宅鯖へ切り替えていこうかと思っています。ただ、セキュリティの設定が結構面倒そうなんですが…。とりあえず最初のうちは試行錯誤かな、という感じです。

ついでにActivePerlをインストールして、Perlも使えるようにした…んですが、なんか動作が変なんですよね。例えば、bbs.cgiというプログラムからjcode.plを呼び出した場合、カレントがbbs.cgiを置いた場所ではなく、ActivePerlをインストールしたディレクトリになってしまい、jcode.plが見つからない、ってエラーが出てしまいます。bbs.cgiの中にあるパスを全てbbs.cgiがある絶対パスに置き換えれば動作可能なんですが、これだといろいろと動作に支障を来してしまいます。ちょっといろいろ見てみたのですが、どうしてこうなってしまうのか原因不明で挫折気味。

DDNSを使うとちょっと面倒なのが、自分からDDNSへアクセス出来ないことでしょうか。ローカルで振ってあるIPアドレスへ直接アクセスすればOKなんですが、ちゃんとDDNS経由でアクセス出来るのか確かめようとすると、ウチの場合はDoCoMoのPHSを使ってアクセスしてみるしか無い訳で、これが面倒だったりします。キャリアが2つあれば簡単なんですけどね…って訳で、BBExciteが年内無料なのを良いことに(笑)、マルチPPPoEを使って朝日ネットにも繋ぐことにしました。というわけで早速入会〜

なんか最近BBExciteが遅いような気がするんですよね〜。これはBフレッツがニューファミリーなのが原因のような気はしないんですが…。下りはいいものの、上りが激遅なので、Asahi-netに期待なのであります。2つキャリアがあれば、メインはAsahi-netにして、DDNSとBBExciteの方が速い一部サイトをBBExcite経由にすれば完璧なのであります。ルーターの設定がちと面倒そうですが…。

…と、なんかDDNSサイトの説明を見ていたら、MXホスト名も提供してくれてるそうなので、早速メールサーバーもインストール(爆)。DDNSでの提供の為に、プロバイダのメールと比べるとどうしても不安定さは付きまといますが、自宅内のSMTPにメールを送信するなら爆速ですし、受信もGigabitEtherなのでこれまた爆速。メーリングリストも作れるし、便利この上ないのですよ〜〜〜ということでいそいそとフリーのメールサーバー(体験版)をダウンロードして、BA8000の静的マスカレードも設定して…っと。

とりあえず一通りの設定が終わったので、いざPOPへアクセス!!!おおお、ちゃんとアクセス出来るではないですか!!!なんか感激(笑)。続いてプロバイダのSMTPへ自宅鯖宛のメールを放ってみる…と、おおお!これまた受信完了!!!素晴らしい(;で、肝心のSMTPはというと…おおおおー、これもOKじゃないですか。凄い…。って、何が凄いかっていうと、メールサーバーのプログラムなんですよ。Webベースの設定なので楽々サクサク。あっという間にメールサーバーが出来てしまいました。

いやはや、いろんなことが自宅で出来る世の中になったんですねぇ…。自宅にサーバーを立てるのも、今ではそんなに珍しいことではなくなっていると思いますが、常時接続とDDNS(出来れば固定IP+DNSかな)を利用すると、いろんな可能性が見えてくる感じです。といっても、その反面セキュリティの問題がどうしても生じてきますから、なにかと難しいですけどね。とりあえず、サーバーのアクセス権限をがしがしと制限しておかないと、あとあとやばそうな感じです。

というわけで、何かと高機能?になった我が家のサーバーですが、こうなるとちゃんとメンテというか管理をしないとまずい気がします。冷却もちと心もとないので、うるさくなりますけど、リテールファンに交換した方がいいのかなぁ…。その前に、12cmファンをもう少し高級なやつに替えようかと思ってます。今のじゃ心もと無さ過ぎ。電源も静音性は犠牲になっちゃいますが、今メインPCで使ってるEnerMaxにしようかな、とか。なんだか当初のコンセプトとかなりかけ離れちゃってますね(^^;

あとはVPNを実装出来れば便利だったんですが、これはFTPでどうにか代用出来るような気もするので、別にいいかなという感じです。うーん、当初ファイル&プリンタサーバーだったのが、いつの間にかhttpdとftpd、さらにPOPにSMTPまで加わって、ありとあらゆる機能が実装されつつある感じ。不安定なAthlonじゃなくて、PentiumIIIのDual鯖にしておいてよかった(;

試験が終わったら、いろいろと遊んでみようかと思ってます。メーリングリストとかも面白そうですからね。って何に使うんだか解りませんがw




■ Sexyビーチの謎 ■

    05月14日(水)20時22分37秒
なんだか、ビデオカードを始め、各種PCパーツが増殖しているのですが(640MBのMOとかまで余ってるし)、MATROX製のビデオカードがわらわらと増えつつある感じです(笑)。今手元にあるのが、使用中のものも含めて

3D Impression (MGA-II)Millennium G400 DH 16MBMillennium G400 DH 32MBMillennium G400 DH MAXMillennium G450 DH 32MB

と、上記5枚。さらに次のPCにはParheliaでも載せようかと思っているので、なんかMATROX一色になった感じ。いや、メインマシンはGeForce4なんですけどね(^^;

MATROXといえば、なぜかIllusionのSexyビーチがめっちゃ速いんですよ(笑)。友人の環境でテストしたところだと、60セクシーとか突破していた気がします。RADEON8500よりも、GeForce4Ti4600よりも、MillenniumG450が速いなんてことは普通あり得ないのですが、なぜか速いのですよ。というわけで、今度手当たり次第の環境で大セクシー大会…っていうと、滅茶苦茶誤解されそうだ(爆)とかやってみようかと思います。なんだか、最速はG400MAXかG550って感じが(苦笑)。Parheliaかな?w

暇な方は、IllusionのWebページからSexyビーチをダウンロードしてベンチを計測、CPUとOS、メモリにビデオカードなどのスペックをメールとかで送ってもらえると、後日に大セクシー大会を実施した時に(笑)紹介させていただこうと思っています。それにしてもこのベンチマーク、一体何に依存しているんでしょうか…。メモリでもCPUでもビデオカードの3Dでもなさそうですが(´Д`;)

さて、話題変わってブリジットの話題とか。オープンしてから5日目な訳ですが、場所も不便なところですし、平日にどれくらいの方が来ているのか、ちょっと心配だったりします。初日はトラブル続きでしたが、メイドさんを始め全員で頑張っていますので、長い目で見守って…って、結構好評なレポートもあるみたいですね。それにしても23時までオープンしていて、そんな遅くにお客さんが来るのかな…とか(^^;;;。って、単にウチは田舎に住んでいるために10時30分に池袋を出ないと帰れないんですがw

割とメイド服については好評のようで、嬉しい限りです。といっても、これはデザインした通りに作って下さった、縫製会社さんの努力によるところも多いと思うんですけどね。絵で描いた服を実際に可愛く作るのって、結構大変なのではないでしょうか。

ブリジットの料金体系が時間制限のフリードリンクになっているのは、皆さんご承知だと思いますが、これは通常の喫茶店のようにドリンクを飲んで帰る、という利用方法ではなく、90分という制限時間の中で、アトラクション的にブリジットという場所を楽しんで欲しい、という考えを具体化したものだと、個人的には考えています。要するに、単にお茶を1杯…というのではなく、メイドさんとのコミュニケーションやDJブースでのトークショーなどを楽しむ、という利用方法がベストなのかな、と。

じゃないと、あまり広くない店内にDJブースとか作ったりしませんからね(^^;DJブースもこれからいろいろと使ってイベントなどを行う予定らしいので、期待なのであります〜。逆に、店を借り切ってDJブースを使ったイベントを行う、という事も可能なんでしょうか。今度聞いてみよう(笑

メイド喫茶って他の所には行ったことが無いので解らないのですが、制服って統一されていないんでしょうか。COS-CHAさんは違うみたいですね。いろいろと賛否両論あるかとは思いますが、個人的にはみんな同じ制服の方が統一感が取れていて好きだったりします。メイド服もあまりあり得ないデザインのはちょっと苦手ですので、シックな方がいいですよね。色は紺じゃなくて茶色も好きなんですが(笑

今回のお仕事で、ある意味理想?のメイド服は作ってしまったような気がするので、次に仕事で服を作ることがあったら、今度はミニとかにも挑戦してみようかと思っています。スタンダードなメイド服も良いですがオリジナリティーがちょっと少なくなってしまう気がしますし、かといってゴスロリっぽいメイド服も可愛い気はしますが、メイド服とは違うものになってしまいそうな感じ。ん、でもゴスロリみたいなメイド服も可愛い感じが…レパートリーの充実(謎)ってことで、描いてみようかな(笑

話はまったく変わるんですが、ブリジットへのアクセス方法のページを作る際に、久々にNetscape Navigatorを使ってみたんですが、今じゃほとんどの人がIEですよね。NNって何人くらいの人が使ってるんだろう…といった感じです。ウチも今では完全にIEになってしまいました。といっても、使っているのはDonutPというブラウザです。エンジンだけIEのものを使っているようです。

今ではNetscapeはComposerしか使ってなかったりします。ホームページビルダーとかもあるんですが、使い方がワカラン(苦笑)ので、Composerの方が便利なんですよね。なんていうか直感的に操作出来るというか、そんな感じ。Composerだとそんなに凝ったことは出来ない感じなのですが、別にそこまで凝った事をするつもりもないので、自分的にはComposerで十分だったりします。

気が付いたらNetscapeも7が出ているようなので、ついでにバージョンアップさせておきました…ら、びっくりしたことにタブブラウザになっているんですね。知りませんでしたよ〜。IEも次のバージョンでタブブラウザ化らしいですが、どうなるんでしょう。個人的にはDonutPが使い勝手がいいので、このままかな、って気がします。

そういえば次のWindows、Longhorn(?)ではウィンドウが全てPixelShaderを使って描画されるみたいなウワサを聞いたのですが、マジでしょうか。通常モードも使えるみたいな話ですが…。そうなると3Dを持たないor貧弱なビデオカードでは厳しそうですね。ガンバレMatrox(笑




■ ブリジット ■

    05月14日(水)14時24分14秒
ブリジットへのアクセス方法ですが、ちょっとわかりにくいのも確かですので、ちょろりら〜っと写真入りでアクセス方法紹介ページを作ってみました。行ってみよう、という方は、プリントアウトして持って行くと良いかもしれません。

ブリジットアクセス方法http://www.pastime.ne.jp/diary/brigitte/brigitte.htm




■ カフェ「ブリジット」 ■

    05月09日(金)21時33分25秒
今日(もしかしたら明日早朝?)には、公式Webページが更新されるハズですので、行こうと思っている方、または興味をお持ちの方は公式Webを要チェキ!なのであります(・ω・)

公式Webページはこちら

http://www.cafe-brigitte.jp/




■ 長文日記〜 ■

    05月09日(金)21時30分45秒
大学院が米国会計学をメインとした内容だったので、日本の会計学を勉強していると未熟ながらもその差にいろいろと驚くことが多いのですが、昨日の日記にある教授の家へADSL工事を行いに行ったときも、ちょっとその話題になったのであります。

日本の会計学を勉強したことがある方はご存じだと思いますが、日本では個別財務諸表がメインであり、連結会計という概念は、つい最近になって付け足されたものなんですね。要するに、グループ会社全体で1つの会社としてとらえる訳ではなく、親会社も子会社もそれぞれ財務諸表を作って、ついでに連結、という考え方です。アメリカでは連結が大前提ですから、この辺でもかなり異なっているんですが…

これと関係するのが、日本の子会社上場の問題。アメリカでは親会社とは別に子会社が独自で上場するなんてことは、考えられないんですよね。一時もの凄い話題を呼んだ、NTTの株式上場ですが、株価は下落する一方。これに対し子会社であるNTT DoCoMoなどの会社は独自に株式を公開して、こちらは値上がる一方…という訳ではありませんが、上場時よりはかなり値が上がっていると思いました。

さて、ここで何の問題が起こるかと言うと、NTTが上場してからDoCoMoなどが子会社として分離し、それぞれが株式を上場したことが、結局はNTT株主の株主利益を損なっているのではないか、という事です。もともとNTT株主は携帯事業やデータ通信事業などの、NTT全てに投資した訳であって、それぞれのセクションが独立して、気が付いたらNTTには過去の電話回線網というインフラしか残されておらず、結果株価は暴落…なんてことになってるわけですから、これは詐欺としか言いようがない気がします。

これがアメリカの場合、間違いなく株主訴訟に発展しているかと思います。そりゃ、NTT株主の利益を大きく棄損しているわけですから、訴えられない訳がありません。子会社上場には、子会社も一会社としての意識を持たせる、資金調達を容易にするなどのメリットもあるかと思いますが、やはり連結という視点で捉えると問題が多いと思うんですよね。

ちなみに、外出先でこの文章を打っているため、記憶のみに頼ってます(苦笑)。ですので大幅に間違っているところとか多い気が…。ネットに繋げない為に、データとかの裏付けが取れませんからね(;。というわけで、いつかちゃんとまとめて書き直そうかなとか思います。いつになるかなー(苦笑

で、外出ってことで今日はモバイル通信の話題でも。モバイルといえば、最近見直されているのがPHS。日本では携帯と同じカテゴリに属するサービスとして戦いを強いられてしまったため、普及せずに衰退してしまった感がありますが、もともと遠距離通信が得意で投資コストも莫大な携帯とは違い、家庭用のコードレス電話から派生した(?)PHSは携帯とはかなり性格が違うんですよね。といっても、どんなに性格が違ったとしてもメーカー側がその点を強調しなかったこと、ユーザーとしては結局どちらも同じ使い方をするということで、携帯vsPHSという競争になってしまった訳ですが。

ちょっと話は横道にそれますが、PHS、アジア圏では大ブレイクしているみたいですね。コストもかからないのでインフラ構築が楽だとか。PHS自体の技術も上がり、方向に指向性があるアンテナを用いる事により、移動時でも切れにくいPHSも登場しているようです。PHSの最大の弱点って、やはり移動時の通信の安定性だと思いますし、これには大歓迎ですね。

今は特急電車に乗っている訳ですが、だいたい時速90km程度。まわりのアンテナなどの環境にもよると思いますが、この状態だと安定して2分以上通信できることは皆無といって良いかと思います。といっても、これはNTTの話。H"はかなり行けるみたいです。まあ、H"はセッション・キープアライブがあり得ないことになってますから、なかなか切断されないんだと思いますが…。NTTのP-inは切れたらすぐダメになります。即死。しかも64kbpsだと2回線?のうち片方死んでもダメなので、致死率2倍。というわけで移動中は主に32Kbpsを使っています。

家庭用ブロードバンドは、最近はADSLやFTTH(Fiber To The Home)が主流になっている訳で、12Mbpsとかいう速度も当たり前になっていますが、モバイル環境はいまだに32〜128Kbpsが主流ですよね。FOMAがもっと普及すれば、高速通信も可能なのかも知れませんが、まだまだ時間がかかりそうな感じ。でも、松下?のムービー機種が登場したことにより、FOMAの契約者数が延びているようですね。あとは無線LANかな…という感じですが、無線LANって移動通信ってどうなんでしょう。

またも脇道にそれますが、東京では事務所などで無線LANを導入しているところも多いようですが、中にはセキュリティの設定をしていないところも多く、車で数分も走れば"無料の"ホットスポットが見つかることもあるそうです。ルーターのパスワード設定もしてないところもあるみたいで、なんだか怖いところです。無線LANをお使いの方、どこで電波を利用されているか解りませんから、無線LANカード毎に接続を許可するとか接続パスワードを設定するとか、ルーターにはパスワードを設定するとか、対策はきちんと行いましょう(;

移動通信に限った話では、JR東日本がワールドカップ開催にあわせて、特急成田エアポートに無線LANを使用できるサービスを行いましたね。あれってまだやってるんでしょうか。今じゃ飛行機からもインターネットだそうで、世の中えらい勢いで進化しています。もっとも、機内でのインターネットは、今までは出発前にどでかい量のキャッシュを溜めておいて、機内ではキャッシュを参照するサービスだったらしいのですが、今度登場するのは、衛星を使ったリアルタイム通信らしいです。便利になるのはいいことですが、海外出張に行く機内でも、仕事のメールがリアルタイムで飛び込んできて対応に追われるんじゃ、ゆっくり寝ることすら出来ませんよね。いいことなんだろうか…

携帯電話が1人1台に普及して、誰とでもどこにいても連絡がつき、会社からはPHSが支給され、外出していてもどこにいるかすぐに把握でき、出張へ行く機内ではメールで仕事が舞い込み、新幹線は高速化していままで1泊だったのが日帰り出張。便利なのがいいことなのか、なんだかこう考えると微妙ですよね…(´Д`;)。コンピューターを使うのではなく、コンピューターに使われる日々が来ないといいのですが。って、話ずれすぎw

さて、最後は(まだ続くのか)マックの話題とか。今日はじめて…っていうか今は大塚駅前のマックなんですが(笑)、プレミアムマックなるものを喰ってみました。んー、わりと想像以上の味でしたけど、ここまで値段出すなら吉牛かな(笑)、って感じ。並みに半熟卵つけて、+お新香ですよ(笑)。でも、吉牛じゃノートパソコンを使ってゆっくり〜なんて出来ないですからね、雰囲気的にも(^^;;;

プレミアムマック、なんか中のレタスが中心部だったのが不幸なのか、立方体のレタスがどどーんと鎮座坐しておりまして、持ち上げた瞬間レタスがぼろっと…。おかげでシャツにマスタードソースが(;。濃い色のシャツなので解らないのでよかったですが、帰ったら洗濯ですね、こりゃ。もっとほぐしてから入れてくださいな、マック大塚駅前店のバーガー作ってる方〜〜〜(;

隣にさっきまでおっさんがいたんですが、堂々と午後の紅茶のペットボトルをテーブルの上に置いて、バリュープライスのハンバーガーとダブルチーズバーガー(?)だけ頬張っておりました。すげぇ根性だ…。さすがに飲食店に飲み物持ち込みは出来ないですよね…。根性っていうか単なる非常識ですか?w。個人的にはやっぱりメルルーサバーガーフィレオフィッシュが好きかな…?単体でのカロリーはハンバーガーよりも上らしいですが(揚げてあるしね)、肉より好みな感じ。魚フライといえば、秋葉のヤマギワソフト館のそばのトンカツ屋が美味しいんですよ。あとは保田漁協がやってるばんやっていう食堂かな。ここはその日取れた魚をメインに刺身、煮物、揚げ物などにしているんですが、量が多くていい感じ。

とりあえず、最初に行った方はイカかき揚げ丼を食べてみましょう。胃もたれ必至(笑今度行ったらデジカメで写真取ってこよう(笑)。お勧めはアジフライとイカの刺身かな…。最近有名になっちゃって、休日はえらい混雑ぶりだとか。行くなら平日ですヨ。

というわけで、今日の日記終了なのであります〜。久しぶりに長いぞ(笑長い日記を時々、っていうのより、短くてもコンスタントに毎日って方がいいとは思うんですけど、なかなかそうもいかないんですよね…。




■ 超久々日記 ■

    05月09日(金)01時11分28秒
Cレヴォ、お疲れさまでした。はじめてビックサイトでの開催だった訳ですが、やはりビックサイトは広いですね。机の後ろとの間隔もゆった〜りで落ち着ける感じ。池袋時代はめちゃくちゃ狭かったですからね…。まあ、池袋は会場のスペース的にも飽和しちゃってますから、しょうがないのかもしれません。次のイベントはサンクリになる訳なのですが、新刊は無理そうかなぁ…という感じ。作れたら頑張って作りますよ〜。

さて、先日久しぶりにアニメなんていうものを見てました。何を見ていたかというと、ちょっと古い作品になりますが、WOWOWで放映していた「THE ビッグオー」だったりします。友人が見ろ〜とお勧めしてくれていたものの、なかなか見る機会が無かったんですが、とりあえず見てみるか〜ということで12話まで見ることに。いや、ドロシー・R・ウェインライト、良すぎですよ〜ええ。あのイカス性格がナイスなのです(笑)。

全体的なテイストとしては、なんとなくバットマンに似た感じがするのは、ウチだけでしょうか。特定の街が舞台で、主人公はあり得ないくらい金持ちで、スゴい執事が1人いて、乗っている車は装備満載。巨大ロボットはバットマンでは出てきません(原作は不明です)が、なんとなく街もゴッサムシティーに似てる感じが。やっぱり、ビッグオーの世界って、巨神兵に焼き尽くされた火の七日間で記憶を喪失したんでしょうか(w

ちょろっとドロシー絵でも描いてみようかと思ったんですが、なかなかあの雰囲気が出ない(可愛いって感じじゃないし)ので、なかなか難しそうです。

さて、話は変わってインターネットとか。J-DSL、Y!BB、Bフレッツと3キャリアあった我が家のインターネットインフラですが、2つ解約して今はBフレッツのみとなっているのは先日日記に書いた通りだったりします。ちなみに、4月末日付けで解約したのですが、真っ先に解約工事が行われたのが、Y!BBだったりします。うーん、開通までには滅茶苦茶時間かかるのに(今はそうでもないのか?)、解約は速攻で工事するっていうのが、なんとも微笑ましい話なのでありますw。J-DSLは本日回線が止まっていました。1週間ちょっと使えた計算になるのかな?

ウチが大学で師事している教授が、千葉の木更津よりも南に別荘を持っていて、大学の帰りは別荘へ泊まっているんですが、そこのネットワーク環境を構築しに先日行って参りました。つい先日、やっとフレッツADSLが開通したので、ISDNから切り替えたんですね。日本全国どこでもブロードバンド、というのはまだまだ先の話のようです。地方はやっぱりNTTのフレッツが一番普及しているのかな?

ISDNの頃は、メルコのAirStarionISDNを利用してワイヤレス化していたのですが、メルコの機械が勝手に不具合を連発してくれて、そのたびにメンテで行っていたので、今度のADSL化で安定して動いてくれること期待なのであります。ADSL化にあたって、モデムはこちらで購入してくださいとの事だったので、NTT製のWebCaster610Mだったかな、とりあえず一番安価なルーターを購入。モデムでもよかったんですが、ルーターを買っても大して値段が変わらなかったことと、AirStationISDNを無線HUBとして使えるかな、っていうのが、ルーターを選んだ理由だったりします。一応念のため〜ってことで、ウチにあった借り物(笑)のG54対応のAirStationルーターも持っていくことに。

配線はサクサク終わって、ADSLの設定もすぐに終わり(ノートPC持っていくと便利です)最後にAirStationISDNとルーターを接続するしか〜と思ったそのとき、大いなる過ちに気付いたのであります。そうです、両方ともUplinkのコネクタがないんですよ(爆)。最近はAutoMDIX(ストレート/クロス自動切り替え)に慣れてしまったため、すっかりそのことを失念していたんですよね。で、当然房総の別荘周辺にはLANケーブルなんぞ売っている店など無く、仕方がないので持っていったG54対応のAirStationを使うことに。こっちはAutoMDIX機能があるため、問題なくストレートケーブルで配線出来、二度手間にならなくて済んだものの、今度はウチのワイヤレス環境をどうしようか…という問題発生。

といっても、元々借り物ですから、自分で無線LAN機器買えって感じですがw

不要になったAirStationISDNを勝手に持って帰ってきたのですが(爆)、これを購入する際に「ファームの更新でブロードバンド対応」とか説明にあったことを思い出し、とりあえずメルコのWebページへ行ってみることに。すると、よく分からないんですけど、なんだかADSL/CATV対応でPPPoEがなんたら、とか書かれたファームを発見。ウチはアナログに電話は戻りましたから、どうせISDNは使わないし〜ってことでファームを入れ替えることに。ファーム書き換え後設定を見てみたら、なにやらブリッジモードなんていうのがあったので、今はこの設定を使ってワイヤレス環境を再構築です。

それにしてもこのファーム、使い方とかよく解らないんですが。元々、ISDN経由の接続を無線LANにする為の、いわゆるISDNダイアルアップルーターなので、WAN側はISDNに限定されるため、世に言うブロードバンドルーターのようにWAN側ポートがありません。で、このブロードバンド対応のファームを入れることによりADSL/CATVに対応、って言われても、接続とかどうするんでしょうか。後ろのLANポートがWAN側になって、ワイヤレス接続するのかな…。まあ、ルーターはBA8000proがあることですし、こうしてワイヤレスも問題なく動いているようなので、良いとしましょう(笑

最後に、最近恒例?なラグナロクネタでも。

装備品が一通り揃ったおかげでお金を使わなくなり、気が付いたら10Mくらい溜まっていたのですが、やっぱり精錬だよな〜とか言いつつエルニュムを買いまくったところ、あっという間にお金が無くなりました(苦笑)。おかげで、+5シューズオブウィッチと+5モッキングマフラーが完成し、今は頭装備が+2エリュダイトサークレットになったところなのであります。あとはエルダサクレを+5にして、タラフロCを買ってガードに付けてこいつも精錬して、最後に鎧をどうするか、って感じでしょうか。

そういえば、今日+5タラフロガードが5.8Mで売りに出ていたんですが、めっちゃ欲しかったですね〜。エル塊を買いまくったおかげでお金が無かったので買えませんでした(;しょうがない、自分で地道に貯めて精錬しますか(;

鎧は重量と防御力の点から言うと、Sフォマルに子デザを挿すのが良さそうですが、フォマルは未実装ですが男性専用アイテムのため、将来装備出来なくなる可能性が。そうなるとやっぱりシルバーローブしかないかな…といった感じです。ちなみに今はシルクローブに挿してます。アコでも使えますしね。重量さえ軽ければミンクが一番なんですけどね…重量持てないWizにあれは重たいです(;

というわけで、しばらくはエルニュム買い漁りが続きそうです。まあ、その前に資金を貯めないとなのですが…。時計産のオリ塊とクリップで全資金を稼いだといっても過言ではないうちのWizですが、やはりクリップも徐々に飽和状態が近づいたようで、供給過剰気味。価格も740K付近まで下がってきています。オリ塊も750Kくらいですから、時計の稼ぎも徐々に減ってきている感じ。経験値も良くてレアも高く売れる狩り場って、どっかに無いですかねぇ…。時計3Fはアラームがカードを出さないのだけが欠点かもしれませんが、効率も400K以上出るし、クリップとオリ塊出しますからね。

という理由で時計に籠もりまくりなのですが、そろそろ飽きてきたというか、違うところも行きたい感じ。でも、レイドリックはやはり精錬終わって、タラフロガードをゲットしてからじゃないとね…。そうなると窓手かな、って気もするんですが、あれはレアが美味しくなさそうだし。うーん、やっぱり時計ヒッキー続けるしかないのかな(;

というわけで、久々の日記なのでした〜(・ω・)




■ ぎゃー ■

    05月08日(木)12時22分09秒
まったく日記更新してませんね(´Д`;)今日くらいには更新しますので、しばしお待ちを…m(__)m



■ ただいま終電〜 ■

    04月28日(月)23時51分54秒
池袋にオープンする喫茶店、ブリジットのメイドさんミーティング(笑)におじゃましてきました。今日、はじめて出来上がったメイド服を見た訳ですが、いやー、予想以上に可愛く出来ていてよかったですよ(^^。自画自賛っていうのもアレなんですが、結構可愛かったです(笑)。これはパタンナーさんに感謝なのであります(・ω・)ブリジットのオープンは当初の4月末の予定から5月にずれ込んでしまうようですので行こうと思われている方は、要注意です。詳しくは公式Webページで告知されると思います。

今回デザインしたメイド服(立ち絵はブリジットのWebページでご覧になれます)ですが女性の方から概ね好評のようで、これがなにより嬉しかったりします。女性から見て、可愛いと思ってくれる服ってなかなか難しいんですよね。この辺の事については、明日のレヴォで頒布する本にちょこっと詳しく(謎)コメントしてありますので、こちらに譲るとして…。やっぱり、デザインした服を着て、実際に働いてくれる方が「可愛い」と思ってもらえることが、デザイナーとしては一番嬉しいような気がします。

今回の仕事でメイド描きレベルが+1された気がするので、そのうちProfileを書き直しておこうっと(笑

実際にオープンする前に、プレオープンがあるっぽいので、そのときにメイドさんがずらーっと…って訳じゃないかも知れませんがメイドさんいっぱいになる予定らしい(?)ので、楽しみなのであります。オープン初日も遊びに行ってみようかなー(笑)。こういった衣装デザインの仕事って、CGを1枚描くのとは違ったおもしろさがあって楽しかったですね。実際にイラストで描いたものが服として出来上がる過程というか、実際に服になったときにどうなるんだろう、という面白さでしょうか、そういうリアルになるという点で、非常に面白い仕事でした。

さて、明日はレヴォの訳ですが、大きいイベントって久しぶりなのですよー。一昨年のコミケ以来かな…?クリエイションも大きくなりましたが、大きなイベントというと、やはり夏冬のコミケと春秋のレヴォといったところでしょうか。最近はもっと小さい、コスチュームカフェなどを中心に出ていたので、大きなイベントは久しぶりです。会場がお台場になってアクセスしづらいかたも多いとは思いますが、今は臨海線が埼京線と乗り入れていますから、かなりアクセスは楽になったと思います。

私の場合は高速で一本ですから、お台場の国際展示場の方がアクセスしやすいんですけどね。池袋だと車で行けませんから、大きな荷物を持っていくのも無理ですし。って、あ、イベントの準備まったくしてないよ…(´Д`;)。とりあえず今日帰ったら看板というか貼るポスターくらいは仕上げちゃおうかなぁ…。明日は友人に車を出してもらう予定になっているので、徹夜でも大丈夫なのであります。準備といっても、持っていくものは決まっていますから、そんなに時間はかからないんですけどね。

話は変わってまたもやラグナロクとか(笑)。今日の朝ソロで潜っていたら、またもやクリップと矢リンゴをゲットなのであります。うーん、なんかリアルラックありすぎ?これだけレアが出まくると、他の運をラグナで使っている様な気がして仕方がありません(;。こんなにクリップが出まくるなんて、オカシイヨネ、ゼッタイ。プリと2人で時計3Fに籠もって、クリップ4つとオリ塊1が出たこともありますし、その他にも3人で行ってクリップ×3とか、この前はプリと2人で行ってクリップ×2と矢リンゴ×2とか。たぶん1日の稼ぎを平均すると、1Mくらい余裕で行ってそうな勢い。

神官の手袋と骸骨の杖を装備して、INTが119になったうちのWizですが、これくらいのINTがあると恐ろしい勢いでSPが回復します。立っている状態で3/秒、座っていると倍の6/秒で回復する上に、SP回復10があるので、なんと10秒間に90くらいもSPが回復する計算。実際には1秒で5の時もあるので、85くらいだと思いますが、それでもあり得ない回復速度で、歩きながら狩りをしていても、なかなかSPが尽きません。

装備品でこれ以上のINTを達成するには、アンドレ幼虫Cを2枚ゲットしてS2アークワンドに挿すか(カード帳からアンドレ幼虫って出ます?)、SサングラスにエルダCを挿すか、あとはイヤリングまたはLv90以上にしてヒールイヤリングにするか…といった感じなんですが、なんかどれも実現的じゃないような感じ。全部達成できるならば、さらにINTが5は上がる計算なので、そうするとINT124とかいう恐ろしい事に。

SPの回復力って、INTが110を越えたあたりから、猛烈に上がりますね。INT1の差がすごくデカイです。しかも119だとMATKの底が400を越えますし。この状態でブレス+マニピなんて状態だと、そりゃもうどえらいことに。まさに固定砲台ですよ(笑)。永遠にFW撃ちまくりでもSP尽きないんじゃないかなぁ…。Wiz、恐るべし(笑)。まあ、とかいってもラグでFW突破されますし、囲まれればあっさり逝きますから、その辺はやっぱりWizなんですけどねー。嗚呼、はやくFleeを210まで上げたいヨ…。

SP回復力が上がると、それだけ狩りも出来るわけで、効率も鰻登り。ろ++での平均値なのでさほど信憑性に欠ける気はしますが、300K/hは軽く越える時給をたたき出しています。これくらいのペースだと、Lv80台でも1時間で10%くらいの経験値を得られる訳で、10時間で1レベルならレベルアップしてるなー、って体感出来る感じ。1時間狩っても1%とかなると、やる気なくなっちゃいますけどね(^^;。って、そのうちこういう世界が待っているんだろうなぁ…。

そういえば支援ツール(RoTimerとか)を使って垢バンという話を聞くのですが、これって本当なんでしょうか。まあ、支援ツールといえども、ツールを使える人と使えない人で差が生じてしまう関係上、支援ツールの使用は認めない…というスタンスに立っているのかは不明ですが、そう考えると支援ツールの使用って問題なのかな?という気はするのですが、使ったから即垢バン、っていうのはやりすぎな気がします。これも癌呆だからといえばそれまでかもしれませんが…。

私はRoTimerとろ++を使っている訳ですが、使い始めると依存しちゃいますよね、この手のツールって。FDの有効時間とか確殺表示などは、すこぶる便利。混戦になるとFDの有効時間を忘れてしまいがちなので、そういうときに非常に役に立ってくれます。でも、本来はFDの有効時間を自分で覚えているのも、プレーヤースキルの一部だと思いますしプレーヤー各々が同じ土俵で戦う?という点から考えても、支援スキルって好ましくないのかもしれません。

…と個人的には思うんですが、やはり便利なツールは使いたくなっちゃいますよね(^^;この辺の、癌方の支援ツールに関するスタンスって、どうなっているんでしょう。なにか公式に載っていた気もするので、あとでチェックしてみるとしますか…。でも、いきなり垢バンっていうのは問題ありますよね。だから癌呆なんて言われるんですよ、たぶん。取り締まりを厳しくするのは良いことだと思いますが、支援ツールを使っている人を垢バンする前に、BOTとかBOTとかBOTとか詐欺商人とか、もっと取り締まるべき対象ってあると思うんですが…(´Д`;)

……さすが癌呆って感じでしょうか=□○_




■ 久々にラグナネタ〜 ■

    04月27日(日)21時38分57秒
日経ビジネスを読んでいたら、韓国のヒュンダイ自動車の広告が載っていたのですが、なんか社長が新幹線沿線にある同社の広告の下で、朝から夜まで一日立って、新幹線に手を振っていたそうです。で、この頑張りに免じて、是非試乗してください〜という内容の広告だったんですが…なんていうか、これ見て試乗するか、っていう人いるんでしょうか。なんか大幅に方向性を間違った宣伝のような気がします(^^;;;。いや、社長が頑張るのはいいんですけど…ね。

ヒュンダイって、やはりブランドイメージがまだ確立されていないような気がするんですよね。それと、自動車系のWebサイトのレビューとか見ていると、どうもハードウェアよりもソフトウェアの作り込みがまだまだの様子。ブレーキの制御だとかコーナリング性能とか。トヨタがセルシオを出すまでにあれだけの時間がかかりましたから、ヒュンダイもこれから延びてくると思うんですけどね。って、XGって300万円そこそこだから、クラス的にはマークII〜クラウンといったカテゴリに入る車なのかな?

ホンダは販売内容がフィットに傾倒してしまったために収益が悪化、さらにホンダのお家芸であるミニバンもトヨタの本格参戦によりシェア減少、それよりもトヨタとの販売台数戦争に巻き込まれた結果、本来の"ホンダらしさ"が消えてしまったような気がします。今度の社長交代で本来のホンダらしさを取り戻すらしいので、期待といったところでしょうか。逆にGMグループのスバルは水平対抗エンジンにこだわって、GMグループとの連携がうまく行っていなかったみたいですが、サーブと共通プラットフォームで自動車を作ることになったとか。どういう車が出来るのか楽しみですね。

ダイムラーとクライスラーの合併に始まった自動車業界再編の結果、いくつかのグループに集約された訳ですが、コスト削減の為にプラットフォーム共通化やエンジンなどの共通化が進んでいるようです。が、これってコスト的には有利になるとは思うんですがそのメーカーらしさという点では、マイナスの部分もあるんじゃないかな、とか思うんですよね。アメ車のシャーシを使ったジャガーとか…なんだかなぁ、って感じが。やっぱり癖が強い方がいいメーカーもあると思うんですよね。

ちなみに、個人的に好きなメーカーは今はアストンマーティンにマセラティかな…?なんか好みが渋いというか、若者(っていう年齢でも無くなった気がするんですがw)っぽくない気が。フェラーリとかポルシェってあまり好きじゃないんですよねー。ベンツは嫌いだったりします。ハードウェアとしては凄いとおもうんですが、あの「ベンツ」っていう名前が持ってるイメージが嫌いというか。日本人だとベンツ=金持ちというイメージがあるじゃないですか。それが嫌なんですよねー。BMWも同じような感じですがまだBMWの方が好きな感じです。

話は変わってラグナロクとか。大学から帰ってちまちま繋いでいるんですが、時計3Fに籠もっていたらいつの間にかJob50達成してしまいました。今は80/50でそろそろ81になるかな…という感じ。1日で20%くらい経験値はいると、そこそこの勢いでレベルアップする感じです。で、なんかプリと2人で組んで1日でクリップ4つにオリ塊とか出たり、1週間でクリップ何個ゲットしたか忘れましたが、そのお金でヒールクリップとウィスパC、骸骨の杖、神官の手袋に子デザCを買ってしまいましたw。たぶん、2人PTの時が多いんですが、クリップ10個以上は余裕で出していた気が…(^^;;;

やっとFleeが170弱まで上がってきたので、芋虫ならかなり回避するように。QM1ですがQMかければ芋虫95%回避ですから、そんなに痛くないですからねー。あ、でも食らうと500ダメなので痛いですが(;。スキルはSW7なんてのが中途半端にあるので、結局全部中途半端になっちゃった感じ。SSはコモド用に10まで上げましたが、FWもFDも9止まりで大魔法はSGが1だけ。JT10あるのにLBも4まで上げちゃったからなぁ…=□○_。INT-AGI型なので大魔法の使い勝手が悪いのでボルト多用になってしまう関係上、今のスキルでも不満はないんですが、唯一不満なのはSWをうまく使えないことかなぁ…。

ヤバイ!とか思って詠唱始めると間に合わないし、ボス狩りで使おうと思うとなんか足下じゃなくて隣のマスに出るし。しかも7という中途半端なレベルなのでいろいろと微妙なのであります。ぬー、SW取らなければNBに突っ込んだ分と併せて10他に回せたのに…と今更後悔しても遅いので、SWを実用的に使えるようになるまで頑張りますよ(笑)。でも、いつもはショートカット足りないので使ってないんですけどね(^^;;;

装備は欲しいカードとアイテムは揃ったのですが、あとはガードに挿すCをどうしようかな、という感じでしょうか。前は熊C欲しかったんですが、今は芋虫じゃあまり死ななくなってしまったので、アチャ助対策用に矢のダメージ減少がいいかな、とか。とりあえず急いで欲しいカードもないし、骸骨杖買ってお金無くなってしまったので、しばらくゆっくり考えますかーというところでしょうか。骸骨杖でやっとINTが119になったので、MATKが底上げされて嬉しいのですよ〜。下が400になったので、確殺率上がりそうな気配。SP回復も速度上がりますしネ。

今はコモドが来る前に〜って感じで、早朝の時計3階に突っ込んでアラーム5体をQMで列を整えつつFW縦置き→FP10でウマーというように遊んでます。が、相変わらずラグでFW突破されてあえなく死にますw。アチャが3体いても死にますw。目標はFlee210かなーとか思うんですが、AGI90+Lv90+木琴+JOB補正でそれくらいかな…という感じなので、まだまだ先の話なのでありますよ(;。210になればアラームも避け避けなんですけどね…。でも、コモドでFPにFD、SW共に弱体化ですから、このWizの将来って〜って感じなのであります(;

ほんとはDEX型Wizとか他の鯖で作りたいんですけどねー、時間があれば。どうもAGI型を育ててるとDEX良いなーって思うようになり、DEX型を育てているとAGIいいなーって思う訳で、要するに隣の芝はなんちゃらって感じらしいです(笑)。いや、それならLv33で放置中のアコを転職させるか…。でもINT全振り挫折してあり得ないパラメータになってるから、それだったら育て直した方がはやいしなぁ…。いや、それならやっぱりWizでLv90目指すべきだな、うん。いや、その時間があるなら勉強(以下略

ってわけで、今日の日記お終いなのでありますー=□○_

p.s.

SP回復が1秒単位になってしまって、なんか寂しい今日この頃。カウントが高速になるのが楽しみだったのに…(;




■ 29日はレヴォです(・ω・) ■

    04月26日(土)11時20分33秒
ご無沙汰しております、ちょもです。なんだかあっという間に4月も終わりで、なんでこんなに1ヶ月が短いの?!っていう毎日です。おかしい、昔はもっと1ヶ月長かった筈だと思うんですが…。人間、年を重ねると時間が経つのがどんどん短く感じるようですが、なにやら生物学的(?)にも実証されているとかいう話。でも、それとは別に、いろいろと仕事も増え忙しくなってしまう為に、短くなったように感じるということもあるような気がします。

さてさて、Bフレッツなのであります。とうとう我が家も光キターって感じですが、いやいやものすごく快適なのですよ。ニューファミリーでの契約なので、100Mbpsを100人でシェアー(だった筈)なんですが、今のところ使っているユーザー数も少ないためか、上り30Mbps、下り50Mbps程度の速度が出ているようですが、これは好いている時間帯の話であって、休日(今日なんか)だと、下り20Mbpsくらいまで落ちてしまうようです。それでもADSLよりは遥かに高速なんですけどねー。

光になってなにより嬉しいのは、ADSLのような不安定さが解消された、ということでしょうか。もっとも、不安定だったのはYahoo!BBだけだったんですが。ここの会社は流石顧客満足度もブッチ切りで下から1位だけあって、サポートは繋がらないわ、連絡すると言っても連絡こないわ…と、いろいろ楽しかったですよ。そういえばRagnarokを運営するガンホーも、素敵な賞を頂いたみたいですね。流石ソフトバンク系列といったところでしょうか。イカス。

https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/9679.html

上記記事なんですが、なぜワーストだったのかというコメントがなくてちょっと寂しい感じがします。Scan本誌には載ってるんでしょうか。でも、購読有料っぽいですからね…。ちょっと気になるなー(笑

話題がずれたのでBフレッツに戻します。契約したのはBB Exciteなんですが、年間無料な上に1ヶ月500円という低料金で良い感じなのですよ。BフレッツはNTTからのインセンティブがすごいらしいので、1年無料でも十分元は取れるってことでしょうか。使っているユーザーからすると嬉しいことですよね。Yahoo!BBは最大2ヶ月無料〜とか言っている割には、申し込むと「光収容ですので…」ということで無料期間がいきなり無くなったり、運良く無料期間をゲットしても、開通したのが28日だったりして、え、無料期間って1ヶ月と3日?!みたいなことになったりします。

なにかとトラブル続きだったYahoo!BBに対して、J-DSLはまったくトラブルありませんでした…ってありましたね、なぜか通信速度が200bpsくらいになってしまったことが…。結局J-DSL側の障害だったようですが、告知もなんにも無かったですからね。まあ、これが原因でYahoo!BB導入に踏み切り、Yahoo!BBがダメだったからBフレッツにした訳で、そう考えるとよかったのかな、とかいう感じです(苦笑)。考えてみれば、J-DSLは倒産こそしてないですが、結局e-accessに経営譲渡してしまったんですよね。

今までにウチが加入したプロバイダって、だいたい以下の通りなんですが…

Peanet バックボーン128Kbps(爆)。回線料金が払えずに夜逃げしたらしいテクネット千葉 倒産して市原?にあるプロバイダと合併MTCI      いろいろとそっち方面で有名な会社。結局潰れました?ドルフィン(DIN) ISDNの終了とともに解約。潰れなかった最初の会社wJ-DSL e-accessに経営譲渡。ODNは残ってますけどね〜Yahoo!BB 不具合だらけでサポートも悪くて解約済みBフレッツ 天下のNTTなので大丈夫でしょう(・ω・)

という感じで、実際に倒産しているのは上の3社、経営譲渡したのが1社、生き残っているのが2社という感じです。ううむ、それにしても倒産率高いよなぁ…って気がするんですが、それだけプロバイダ事業は生き残りが激しいってことなんでしょうか。結局J-DSLは8Mbpsにならなかったしなぁ…。北海道から8Mbpsに移行する作業を始めた段階で経営譲渡しちゃいましたし。その後移ったe-accessはJ-DSL網の整備なんてほったらかし。というわけで今でも1.5Mbpsだったりします…が、たまに12MbpsのYahoo!BBよりも速かったりします(苦笑

今はJ-DSL1.5Mbps、Yahoo!BB12Mbps、Bフレッツニューファミリーの3キャリアが引かれていることになりますが、なぜかルーターも3台あったりして(爆)、全部のキャリアが同時に使えたりします。ってそんなに使わないんですが…。J-DSLはモデム内蔵のNTT-ME製MN7310に、Yahoo!BBはMELCOのG54対応AirStationに、BフレッツはNTT-MEのBA8000Proにそれぞれ繋がっていて、BA8000proでルーティングさせてます。ううむ、激しく無駄な気が…。今月末でBフレッツ以外は解約するんですけどね。

さてさて、あと3日でレヴォですよ〜。今回から会場はお台場ということで、アクセスが悪くなった方も多いかと思います。ウチは車で行けるのでこっちの方がいいかな、という感じ。それに会場も広くなってますから、机の後ろのスペースも広くなっているにちがいない…。池袋、狭すぎでしたからね、ありゃ。

ブリジットですが、オープンが4月26日予定からずれこんで、5月とのことです。具体的な日付は出ていなかったのですが、ゴールデンウィークくらいになるのかな…という感じ。公式サイトから求人が削られていたので、女の子も無事決まったのかなぁ…?もう服も出来ている筈ですから、どんな感じになっているのか楽しみなのであります。

って、営業時間、23時までなんですか…長いよ(´Д`;)

関係者向け?にプレオープンがあるらしいので、それに遊びに行ってくる予定です。また詳しいことは後日ご報告致しますね〜。それでは、レヴォお待ちしております〜〜〜それではまた次の日記でお会いしましょう(・ω・)




■ Cafe「Brigitte」 ■

    04月22日(火)17時12分34秒
Webページが出来ているみたいなので、コソッと(ぜんぜんコソッとじゃないですが)リンクを貼っちゃえ〜ってことでリンクリンク(笑)。ちなみに、入稿したのは土曜日でやんす。アップしようと思って、忘れていたんですね(´Д`;)。レヴォの本、なにやら16ページのぺらい本ですが、皆様のお越しお待ちしております。

Brigitte ホームページ




■ も〜い〜くつね〜る〜と〜Bフレッツ〜(・ω・) ■

    04月22日(火)16時58分27秒
レヴォの原稿、今日入稿してきました〜。明日になると特急料金になってしまうため、1割アップだそうなので、直に届けてくることに。いやー、表紙とかいろんな紙があって悩みましたよ(笑)。いつも原稿は郵送なので、紙の種類とかほとんど知らなかったりします(´Д`;)

さて、今日は前に書こうと思っていた、マザボメーカーの個人的感想でも行ってみようかと思ってます。といっても、結構昔に使ったマザボのメーカーとかって、今だとだいぶメーカーの色?も替わってきている気がして、あまり参考にならなそうですが(苦笑

まずは、やはりマザボメーカーといえば定番のASUSTeKでしょうか。品質と性能には定評がありますよね。一部癖が強い製品もあったような気がしますが…。特にPentiumの頃の、P55T2P4は定番でした。Socket370だとP2B-Fかな?ASUS Worldを見たところ、いやー、ずいぶんといろんな製品を作っているんですね。ビデオカードなんかは知っていたんですが、ネットワーク製品なんかも結構いろいろ作っている様子。あと、本社だと思うんですが、ビルが結構年季入っていたのにびっくりでした(笑)。ちなみに、今使っているメインPCのマザーも、ASUS製です。

個人的にASUSと似たイメージを持っているのが、GIGABYTEでしょうか。といっても、なんだかんだで、いつも違うメーカーの製品を買っちゃうので、実はGIGABYTE製品って使ったことが無いんですよね。友人が使ってますが、なにやらチップセットの冷却ファンが速攻で死んだとかw。まあ、個人的にはファンは出来るだけない方が良いんですが、チップセットの高性能化につれて、いずれは必須になるんでしょうか。

前まで評価高かったのに、2連続でBIOSが吹っ飛んで嫌になったのが、MSIだったり。いやー、ダウンロードしたBIOSに付属するFlashツールを使ったら、BIOSフラッシュ後にいきなりフリーズですからね…。電源を落とすしかないんですが、落とすと起動しなくなること確定だったので、あのときは泣けましたよ。ヤフオクで復旧サービスを格安で行っている方がいらっしゃるので、頼んで無事解決しましたけど。買ったときに付属するCDに入っているFlashツールを使えばOKでした(;

今好きなメーカーといえば、やはりTYANでしょうか。ここの製品はこれといって機能的に特徴がある訳じゃないですが、安定志向というか、しっかりした作り、って感じのイメージがあったりします。まあ、製品構成もサーバー向けの製品とか多いですからね。最近、オーバークロック機能とかが無いと売れないと思ったのか、電圧調整などの機能がある製品もあるようですが、ここはオーバークロックとは無縁の、安定志向で頑張ってほしいメーカーだったりします。ちなみに、今度買おうと思っているTyger7505を作っている製品でもあります。

似たようなメーカーとしては、I'Willがあるような感じです。個人的に、なんかここはSCSI搭載マザーが大好きなような気がするんですが(笑)、これもサーバー用製品が多いからでしょうか。Pentiumの頃に比べ、ずいぶん見かけなくなってしまった感がありますが、最近になって徐々に?見るようになってきた気がします。割と、ここも好きだったりします。なんか、味がある製品が多いというか(笑

一度使ってみたいのが、SuperMicroなんですが、自宅でそんなごっついサーバーを組む訳でもありませんし、たぶん使わないような気がします(苦笑)。中古で価格もこなれてきた、Slot1のDualマザーとかは面白いかも知れませんね。でも、今はRioWorksのマザーを使って既に1台あるからなぁ…。

って、RioWorksを忘れてました。このメーカー、割とサーバー向け商品が多いんですがそんなに高すぎず、割とリーズナブルな価格帯だったりします。会社としては割と振興メーカーらしいですね。今使っているPD-VIAと、友人に売ったPDB-Rを購入したことがあります。製品としては安定してる感じ。PD-VIAの方はサーバー用というより、簡単にDualで組むための製品という感じ。PDB-Rの方がサーバー向けなのかな?なんとなく、AWARD BIOSだとコンシューマ向け、AMI BIOSだとサーバー向けみたいなイメージがあったりします。PD-VIAはAWARDで、PDB-RはAMIだったと思います。

一時オーバークロッカーから絶大な人気を集めていたのが、ABITでしょうか。Pentiumの頃のマザーで凄いのがありましたよね。今でもマニアックな機能満載で、いろいろ設定出来るみたいですが、ウチ的には今は安定動作至上主義なので、オーバークロックとか興味無いんですよね、あんまり。安い代わりに作りは粗雑というか、コンデンサなどの部品も他社に比べると安価なモノを使っているみたいな事を聴いたことがあるんですが真偽のほどはどうなんでしょうか。

最後に、定番といえば定番のintelでしょうか。あらゆる意味で超安定志向のマザーだと思いますが、他のメーカーとは異なり、当たり前ですがおもしろさがないような気がします。それと、使えるCPUの幅が狭いような気もするんですが、気のせいでしょうか。幅が狭いといっても、AMD製品が無いという意味ではなく(笑)、Socket370でも対応するCPUが少ないというか。たとえば河童不可とか。気のせいなのかな?

他にはA-openとかいろいろな会社がありますが、使ったことがあるor使ってみたい、というメーカーはだいたい上記な感じ。マザーボードベンダーって、組む人によってかなり趣味が分かれるところではないでしょうか。自動車メーカーと同じ感じかな?ここは嫌とかここは好き、そんな風に好き嫌いが凄く分かれるというか。

話は変わりますが、今日nVidiaにドライバを落としに行った際、オフィシャルのページからGeForceFX5800 Ultraが消えていたような気がするんですが、気のせいでしょうか。発熱にからむトラブルで、発売を中止するメーカーが続出、とうとうチップの生産自体中止…みたいな噂は聞くのですが、どこまで本当か解りません。ただ、DDR2メモリの発熱があまりにも凄く、ビデオチップ自体も500MHzと高速な為に、FX Flowなんていうありえあい冷却機構が必要になったらしいですね。

対するATiのRADEON 9800ですが、コア自体は9700とほぼ変わらないものの、効率化によってさらなるパフォーマンスアップだそうで、実際にGeForceFX Ultraとベンチで比べてみても、概ね9800の方が速いみたいです。といっても、GeForceFXは新ドライバでずいぶんと速くなってるみたいです。でも、RADEON9800はコアクロックも400MHz以下ですし、まだまだ向上の余地はあると思うんですが、GeForceFXは500MHzでもういっぱいいっぱいな感じですから、これ以上のクロック上昇は難しいと思うんですよね。

まだシェアとしてはnVidiaの方が大きいらしいですが、これからさらなる乱戦に突入しそうな感じです。って、そういえばXaber(でしたっけ?)とPowerVR系の…なんでしたっけ、あれ。あ、KYROでしたっけ、確か。結局どうなったんでしょうかね?(´Д`;)Parheliaはまあ、なんていうか、ガンバレMatroxって感じで(苦笑)。やっぱりMatroxってMillenniumで成功しすぎたのがいけなかったんじゃないかなぁ…。ニーズが3Dへ移行しつつある中、対応を過ったというか、Millenniumの大成功に引きずられて、ずっとG550までMillennium進化の道をたどるしかなかったというか。

ビデオカードメーカーだと、国内唯一?頑張っている感じがするCanopusですが、なんかここ最近元気がなくなってきたような気がするのは、気のせいでしょうか。リファレンス設計そのものの他社製品とは違い、独自設計の製品な為にリリースが他社より遅れるのはしょうがないと思うんですが、機会損失とか結構ありそうな感じ。価格も高いですからね。ビデオキャプチャに傾倒しているのかな、って気もするんですが、MTVシリーズあんなに高くて売れるんでしょうか。個人的には1万円くらいのキャプチャカードでも十分な気がするんですよねー。

Canopus、RADEONを使った製品とか作ればいいと思うんですけど、そうもいかないのかなぁ。どうも昔の3D RAGEとかの頃のイメージからか、ATiはドライバがダメ過ぎという気がするので、そこら辺は定評のあるCanopusが作ってくれたらなー、とか思います。でもnVidia、ATi両メーカーのチップを使った製品をリリースしている会社って無いですから難しいのかもしれません。nVidiaからATiに乗り換えたところはCreativeとかいろいろありますけどね。でも、やっぱりCanopusには、Parhelia搭載のカードとか作って欲しいかな、とか(笑)。Matroxはチップ外販してないので無理ですけどねー。

と、そんなこんなで結構長くなってしまいました=□○_それでは、また〜ヽ(´▽`)ノ




■ Cレヴォ告知〜 ■

    04月19日(土)17時13分03秒
さて、今日の日記は、あと10日迫ったCレヴォの案内なのですよ〜。

4月29日に、有明のビッグサイトにて行われるコミックレヴォリューションですが、参加致します〜。配置はし42b、サークル名はいつも通りAtelier Pastimeでございます。今回の頒布物ですが、とりあえず新刊予定です。本の内容ですが、今回もメイドものになります、ええ(苦笑)。

東京某所にメイド喫茶が今月末にオープンするのですが、そのお店のコスチュームデザインを担当させて頂くことになったのです〜。で、無事にメイド服のデザインも終わったのですが、いろいろとボツ案なども出まして、せっかくだから?お店の紹介も兼ねて本にしてみよう、というのが今回のコンセプト。

もうそろそろ服が出来上がるようですが…どんな風に仕上がってるかドキドキなのですよ〜。メイド服(に限らないと思いますが)って難しくて、女の子から見て「かわいい」と思う服と、男性から見て「萌え〜」と思う服って、同心円じゃなく、かなり異なるんですよ。で、今回は実際に女の子がその服を着て仕事(というか給仕)をするということで、出来るだけ着てくれる娘が可愛いと思ってくれるような服でかつ、男性から見ても萌え〜(?)、という感じで作ってみました。でも、これがムズイんですよね…。

デザインのウェイトは前者にかなり重みを置いていますが、うーん、あとは出来上がった服を実際に着てもらって、どうなるかなんですよね(^^;。ちなみに、自分で言うのもなんなんですが(苦笑)、結構良い感じかなーとか思ってます。自画自賛だ(爆)。

と、服のデザインに関することは、本に詳しく書こうと思っていますのでこれくらいにして(本のネタが無くなるw)、こんな感じの本なので宜しければどぞどぞ〜なのです。ちなみに1冊100円。超リーズナブル。というか、豪華に作ってる時間なんて以下略。試験の1ヶ月前にイベントに出ること自体、無謀過ぎるんですけどね…。後日、遅れを取り戻すべく猛勉強っすね、これわ=□○_

で、前回の日記で次回のお題とした、マザボメーカーの主観120%コメントですが、これは次回に致します〜。いや、なんていうか、本の〆切が明日…=□○_というわけで、今日はこの辺にて〜ヽ(´▽`)ノ




■ i875 ■

    04月13日(日)16時19分44秒
なにやらnVidiaの新しいビデオカード、GeForceFX Ultraが発熱問題でいろいろとトラブルを抱えているみたいですね。中にはこんなんじゃ製品に出来ねぇ〜ってことで、返品したところもあるとかないとか。FXFlowを見るだけでもおぞましき発熱量って感じですから、相当大変なのかもしれません。これに対してATiのRADEON9800Proは割とおとなしめのヒートシンクでしごくおとなしく見えます(笑

RADEONシリーズ、どんどん数字が増えている訳ですが、このままいくと1万台に突入するんでしょうか。8500が実は9000より速かったので9100になったりと、いくつか重複もあるようですが、概ね数字が多い=速度が速い、という感じみたいですね。そのうち、RADEON9801とか出ると面白いんですけどねw。今時のH/T&L搭載のCバスカードとかwそしたらRADEON9821とかいうPCIのカードも出るに違いない(いや、MATEローカルバスでもいいんですけどネ)と思っているんですが(笑

冗談はさておき、RADEON9500でATiにハイエンドビデオカードの座を奪われたnVidia、GeForceFXで巻き返しを狙っていた感じですが、なんだか躓いているようで、雲行きが怪しくなってきた感じです。やはりATiの独壇場なんでしょうか…。で、完全に忘れ去られている(笑)MatroxのParhelia(やっとスペル覚えた)ですが、なにやらDirectX9対応ドライバの開発も遅れていたり、ドライバそのものの完成度も低いなど、いろいろと致命的な問題点が多いようです。もっとも、このカード自体GeForce4Tiレベルの3D速度ですから、ハイエンドカードの競合相手にはならない訳でして…

むしろParheliaの存在意義は、Matrox製品でマトモに3Dが動く(笑)っていうところだと思うんですよね。マトモっていっても、Ragnarok程度かもしれませんが…。FF11とかってどうなんでしょう?FF BenchをParheliaで…って聴いたことないですね(´Д`;)Matroxファンとしては、いずれ欲しい感じのカードな訳ですが、あの値段でこのパフォーマンスか…と思うと、なかなか手が出ません。なんかGeForce4Ti4600の画質に慣れちゃいましたし(^^;;;

3Dベンチといえば、ウチのPCを久しぶりにベンチってみたところ、なんか32セクシーでいまいちぱっとしませんでした(爆)。フリフリ☆みゅーみゅーも40fpsくらいだったような感じですし…って、これ、れっきとしたベンチマークテストですよ(笑)。セクシーっていうのは3D美少女ソフトのパイオニアであるIllusionが、DBVRのデモ?用に作ったベンチマークソフトで、3Dポリゴンの女の子にビーチでサンオイルを塗るという内容のベンチマーク。実際に自分で操作できるモードもあるのですが、ベンチモードもあってなかなか凄いです。

というか、今時のPCならここまで出来るのか…っていう感じでびっくり。どうしてもポリゴンっぽさは残ってしまう訳ですが、それにしてもあの動きは凄いですよ〜。なんか3D美少女ソフトに対する認識が改まった感じです。いや、凄いですよ、あれは。ポリゴンなので当然といえば当然ですが、視点をぐりぐり変更できるのも新鮮ですし。SexyビーチはIllusionのWebサイトからダウンロード出来ますから、自分のPCの実力を計るもよし、実際にどんな風に動くか確かめるもよし、ダウンロードしてみても面白いかもしれません。

で、フリフリ☆みゅーみゅーなんですが、これはIllusionの姉妹ブランド?のTeatimeが開発したToonモーションという技術のベンチマーク。Illusionの絵柄がFFのようなリアル志向なのに対し、こちらはアニメ志向というか、いわゆる萌え絵って感じです。それをうまくポリゴン化したのですから、これはこれで凄いというか…。なにはともあれ、すごい技術力ですよね。

ちなみに、IllusionのWebページは、www.illusion.jpだったと思います。

さて、話題をパソコンハードに戻しましょう。なにやらi845シリーズがいろいろ出たと思ったらE7205が出てデュアルチャンネルDDRが使えるようになったと思いきや、今度はi875でFSB800とかいうように、もの凄い勢いで世代交代しているSocket478プラットフォームですが、これだけ世代の移り変わりが激しいと、当然旧製品の過剰在庫を抱えているメーカーやショップも多いわけで、いろいろと大変そうな感じです。E7205が登場したのなんて、つい最近じゃないですか。デュアルチャンネルDDR!ってことで人気爆発した訳ですが、もうi875に取って代わられてしまいますから、なんだかな…という感じ。

ウチはRIMMなのでまったく問題ないというか、既に終わりなんですけどね(苦笑)。RIMMはi850Eで終わりなのかなーという感じですが、どうなんでしょう。RIMMって良いですよ〜、馬鹿っ速くて(笑)。HDBenchでMemoryRWのスコアが12万を超えるメモリはそう多くないに違いない(^^;。最近、RIMMを見直しつつあるんですが、その理由は「マトモな製品しか存在しない」ってことでしょうか。勿論、値段が高くてコストパフォーマンスは他のDDRなどに比べると遥かに劣りますし、対応するチップセットも今のところi850E止まりですから、使えるCPUにも制限が出てくると思います。ので、これから買おうっていう方にはまったくお勧めしませんw

DDRやSDRなどは、NanyaとかNanyaとかNanya(笑)のように、なんだかよく解らないメモリメーカーが乱立している感じがするんですよね。あとはM.tecか…。粗悪といっては失礼かもしれませんが、フル実装すると動かない例もあるみたいで、ショップとしては「M-TEC 512MB積んで動かないとかクレーム入れないでもらえます?」(hermitage akihabaraより引用)というのが本音のようです。これに対し、RIMMはRambus社に高いライセンス料を払わないといけないため(これがRIMM普及に大きな障害となった気もしますが)、当然ある程度体力と技術のあるメーカーじゃないと作れない訳でして、実際にRIMMを作っているメーカーもSAMSUNGやInfenionといった、有名メーカーばかり。少なくとも、M.tec製RIMMは見たことないなぁ(´Д`;)

ということで、なんかRIMMって安心して使えるんですよね。しかもなぜかECCメモリにしてもさほど価格に差がないのも魅力。というわけで、買うならブランドもののECC〜という構成を割と追加出費なしで実現できるのがRIMMな訳です。といっても、当然ブランド品のDDRメモリを買った方が安上がりなんですけどね…(^^;

FSB400MHz時代も終焉を迎えつつあり、ウチの環境もそろそろ入れ替えを計画しているんですが、Socket478がこんな有様なので、またーりとSocket604にしようかと思っています。こっちはFSB533MHzが出たばっかりで、FSB800になるにはもう少し時間がかかりそうな感じですし(笑)。それに、今Xeonって安いですよね。2.66MHzならPentium4に+1万円で買えますから、昔とは大違いです。マザーはたぶんTyanのTiger7505?かな、という感じ。64bitPCIなんて必要ありませんし、なによりATX電源にUnBufferdメモリが使え、しかも値段が安いのが魅力的。AGPもX8ですからね。

というわけで、今はXeon2.66or2.8MHzのDual構成で、HTを使ってCPU4基!なんて馬鹿な構成を狙っている訳なのであります。PC2700のDIMMが2GBすでに手元にありますから、あとはマザーとCPUなんですが…これが高いんですよね=□○_。試験明けにでも組める感じで、揃えていこうかと思ってます。ビデオカードも、Parheliaとかにしたいんですけどねー。もしくはCanopusのGeForce4シリーズのとか。3Dはハイエンドは必要ないので、Direct8ベースのでも十分っぽいです。でもRadeon9800Proも良さそうかも(笑

次回の日記は、今まで使ったことがあるマザーボードベンダーの、個人的主観バリバリなブランドイメージとか書いてみようかと思ってます。




■ スーパーおひさ日記 ■

    04月09日(水)23時42分33秒
仕事も一山越えまして、ひさしぶりに日記更新なのであります〜…って久しぶりに日記更新だと、何書こうか話題に悩みます(苦笑)。そういえば、先日また国鉄千葉動連(動力車連合組合?)のストライキがありました。なんか、ここって毎年ストを行うのが恒例になっている気がします(苦笑)。聞いた話なので確実だかわかりませんが、ベア13%とかいう話…。ホントだとすると、かなり強気な要求ですよねw。ちょうど読んでいた日経ビジネスの特集が日本の賃金問題で、タイトルが元気が出る減給…だったかな、そんな内容だっただけに以下省略。

昔はここがストを行うと、全面運休とかも結構あったのですが、最近は組合員が減った為か、最近はローカルエリアが間引き運転されるくらいで、影響も減ってきた様子。久留里線とかはどうか知りませんが、総武本線は2時間に1本くらい運休(全体からすると1/5程度?)といった感じでした。まあ、さすがに特急とか快速を運休するわけにはいかないので、どうしても人員的に足りないしわ寄せはローカル線に来ちゃいますよね。

さてさて、ペットシステムが実装されたラグナロクですが、なんか…ペットって微妙〜というのが感想でしょうか。いや、可愛いとは思うんですけど、ピラ4Fでイシス連れて歩くの禁止〜というか、むしろ時計でバフォJrはやめて…って感じです。イシスはまだいいんですが、ソロのWizだとバフォJrは怖いのですよΣ( ̄□ ̄;;;

というわけで、そのフィールドで沸く敵と同じモンスターをペットにしている方(特に名前を変更していない場合)は、出来れば卵にして頂けると有り難いかな、とか思ってみたり。イシスに和田アキ子って付けている人がいるらしいんですが、そういうのは連れて歩いても面白いので可です(ぉぃ

それと、ひな祭りSSイベントの結果が発表されていますね。特賞は…無難というか、わかりやすい選考基準かなーというのが感想。で、面白いのもいくつかあったので、個人的にはそっちの方が好きだったりします(笑)。一番面白かったのは、これだったりします(^^

http://www.ragnarokonline.jp/image/news/unei/003/15.jpg

見たときに思わず大爆笑してしまいましたよ(笑)。出来れば左手にいるのが騎士じゃなくてサングラスをしたアサシンだともっと怪しさ大爆発だったような気がするんですが数ある応募作のなかで、この作品のセンスはかなり良い感じ。というか、こういうの好き(笑

久々の日記ですが、とりあえず今回はこれだけ〜ってことで(^^;;;次回は…なるべく早めに更新せねばっっっっっっ。イラク戦争の事とか触れてみようかとも思ったんですが、なにぶんニュースすら見てないからなぁ(´Д`;)




■ Yahoo…(苦笑 ■

    04月02日(水)14時56分51秒
Yahooがなにやら楽しいことをやらかしてくれた様子(笑)。昨日、こんなメールが届いておりました(爆)

  >いつもYahoo! JAPANのサービスをご利用いただきありがとうございます。 > >さてこの度、ご利用いただいているYahoo! JAPAN ID について、登録いただ >いているメールアドレスの一部や名前、住所に関する情報を弊社の操作上の >誤りから消去してしまいました。誠に申し訳ございません。 > >つきましては、ご利用のYahoo! JAPAN IDでログインしていることを確認の >うえ、My Yahoo!ページ画面右上部の「登録情報」をクリックし、以下の登 >録情報をご確認ください。

…なんていうか、これが日本のIT企業(っていうのか?)なんでしょうか。バックアップも取ってなかったのかなぁ…。確認したところ、見事に住所が消えていたのですが、面倒なので再登録してません。なにか不具合あったとしても、Yahoo側が悪い訳ですしネ。それにしても…ね(´Д`;)

Yahooといえば、何かとサポートに難があって解約を決定したY!BBなんですが、肝心のBフレッツが値下げ&工事料半額キャンペーン&新年度ということもあってか、開通までに2、3ヶ月かかると言われてしまったため、もう少し使うことになりそうです。でもフレッツ、開通までに3ヶ月もかからないとは思うんですけどね。3ヶ月も待たせていると他のキャリアに客を横取りされる可能性も高い訳で、工事担当員を増員するとか、普通ならそういった企業努力をする筈…だと思います。ここはNTTに期待かな?たぶんYahooだと例の放置民の件もある訳で、平気で3ヶ月以上待たせると思うんですが(苦笑

Y!BBを契約すると勝手についてくるBBフォンですが、これも結構不具合多いんですよ。なんといっても、BBフォン同士だと通話料無料!というのが最大の売りっぽいですが、なんかウチの環境が悪いのかどうかは不明ですが、BBフォン同士で通話していると、必ず30分で通話が切断されてしまうんですね。ほぼ25〜30分の間に切断されていますのでなにかしらBBフォン側でやっているのかもしれません。

これにはかなりうんざりです。勝手に切れるな〜って感じですよ、マジで。切断される方法には2通りあって、いきなりツーツー音になって切断されてしまうことと、なぜかこちらの声が聞こえなくなるらしく、受話器の向こうで相手が「もしもし〜?」と言っている声だけ聞こえて、しょうがなく切断することがあります。なんででしょう。ウチの環境がおかしいのかなぁ…。

家の中の配線はこのまえ引き直して、ADSLモデムとモジュラー間はなるべく短い経路になってますし、ケーブルもシールド付きのツイストペアケーブルを使ってますから、ノイズという問題もあまり無い筈。サポートに電話して聴いてもいいんですが、繋がらない上に後ほど連絡しますといっても、連絡も来ないサポートなので質問するだけ無駄かなぁ、という気もします。まあ、あと2ヶ月で辞めちゃいますし(;

まったく話は変わりますが、メモリのECCってあるじゃないですか。エラーを検出して自動訂正を行うシステムなのですが、これはパリティ付きのメモリを使うわけなんですが、どうやっているのかサッパリ不明なのであります。元々パリティは8ビットのデータに1ビットのパリティビットを付加して、8ビットのうちにビット1の状態がいくつあるか調査し、その個数が偶数か奇数かをパリティビットに記録して、受信側で送られてきたデータをパリティビットと一致するか調査する方法ですよね。

これは解るんですが、ECCになると、ビットが8ビットのデータに対して5ビットの冗長ビットを必要とするらしいです。正確には2のχ乗ビットにつき、χ+2ビットが必要らしいです。8ビットだと2の3乗ですから、3+2で5ビットってことでしょうか。8ビットのエラー訂正に5ビットが必要なのは、そういうことっていうことで理解するしかなさそうですが(ちゃんと理解しようとすると、しごく面倒そう(苦笑))、解らないのは、なんでパリ有りのメモリでECCが使えるのか、ってこと。

元々、パリティ有のメモリって、例えば64Mbitチップが8枚載っている64MBのDIMMだとするともう1つチップが載っていて、容量が9/8になっている訳じゃないですか。単なるパリティならこのパリティビット用に追加されたメモリを使ってやればOKな訳ですがECCだと8ビットとすると5ビット追加する訳で、容量的に収まらない気がするんです。

って、待てよ、χ+2ビット必要ってことは、例えば2の8乗、つまり256ビットの場合には、ECCでのエラー訂正には10ビットあればいいわけで、合計266ビット。これがパリティの場合だと、冗長ビットが32ビット必要ですから、合計288ビットになってしまい、22ビットもECCの方が有利になる訳か…。そうなると、64ビットの場合にはパリティの場合にはパリティビット8ビットを足して72ビット必要な訳で、ECCの場合は2の6乗+2ですから+8ビットで72ビット。つまり、データ長が64ビットを超える場合には、ECCの方がメモリを消費しなくなる訳ですか。

…あ、そうすれば大丈夫な訳ですね。なんか半分納得したような気がします(笑

ということは、ECCを使っている場合には、パリティ有のメモリに載っている、パリティビット用の追加メモリ(?)ってフルには使ってないんでしょうか。それか、データ長が64ビットで固定されているのかな…?64ビット以上はECCの方が冗長ビットが少なくて済みますから、一般的に売られているパリティ有メモリだったら、容量の問題は発生しないのかもしれません。

パリティ不可でECCのみ利用可というメモリがあったとしたら、ビット長がかなり長いことが前提となりますが、冗長ビット用のメモリを1/8よりも少なくしてコストを抑えたメモリがあっても良さそうですね。極端な話、例えばデータ長が1024ビットとすると、2の10乗ですから、ECCに必要な冗長ビットは12ビットになる訳です。そうすると112ビットも節約できる訳で…って、これくらいなら別規格のメモリを作る方が面倒か(^^;




■ 今日も今日とて ■

    03月26日(水)04時04分17秒
メイドさん量産中(笑メイド服って、可愛いデザインにしようとすると、なかなか難しいんですね(^^;;;ここ数日で、メイド服に対する造詣が大江戸線六本木駅並みに深くなった気がします(笑ちなみに、最深だとマリアナ海溝くらいあります=□○_



■ メイド計画。 ■

    03月23日(日)20時13分10秒
これから、めっちゃ忙しくなりそうな為、日記の更新がしばらく止まるかと思います。時々は更新しようと思いますので、たまにはチェックしてくださいマセ。

で、今日の日記のタイトルですが、そのうち詳細をお話出来るかと思います。しばらくお待ち下さいマセ。




■ お願い〜>< ■

    03月20日(木)13時33分16秒
どなたか、ビデオカードを余らせている方がいらっしゃいますでしょうか〜。サーバー機のカードを入れ替えしたいので、お譲り頂きたいのであります。探しているのは、

初代RADEON(R100)RADEON LEGeForce2MXGeForce2MX400

といった感じです。HardwareT&Lに出来れば対応していると嬉しいので、RadeonVEは候補から外してあります。あと重要なファクターが、やっぱり「ファンレス」。静音サーバーに爆音を奏でるビデオカードを入れておいても、意味無いですし=□○_GeForce2系ですが、nV15コアの無印MXは速そうで良さそうですが、MX200はDDR不可の上にメモリバス幅が64bitに制限されているので、MX400の方が良さそうな感じです。

今はMatroxのMGA-II搭載のPCIカード(VRAM2M!)を突っ込んであるのですが、いかんせん古すぎる製品のため、Direcr3DどころかDirectDrawにも対応していないっぽい為に、最新どころかちょっと古いAPIもダメでした=□○_普通に使う分には良いんですが、Ragnarokの露店用に使おうかと思ったところ(笑)、さすがに使えない(解像度選択すら出ない)ので、入れ替えしようと思った訳です。

ヤフオクとか見てますけど、なかなか手頃なのが無いんですよね〜。というわけで、もし余っていて譲ってもイイヨ〜という方がいらっしゃいましたら、メールに希望金額をお書き添えの上、ご一報頂けますでしょうか。

チップファンの有無ですが、ファン付きのものでも恐らく大型ヒートシンクに換装して使用すると思いますので、ファン付きでも構いません。でも、出来ればファンレス希望かなぁ…。発熱が大きそうなカードの場合、PPGAのCeleron用リテールファンのシンクかそれでもダメそうな場合はSECC2のリテールファンのシンクでも載せてやろうかと思ってます=□○_

…重すぎてヒートシンク落ちないかなぁ(;




■ タマ・サップ ■

    03月16日(日)23時17分53秒
どうやらイラク攻撃のカウントダウンが徐々に始まっているようで、何かときな臭いニュースばかりな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。それにしても、イラク関係のニュースって見るたびに、アメリカってなにかとイラクのせいにして戦争したがっているような気が…と感じるんですが、気のせいでしょうか。イラクを攻撃したとしても、それってますます反米感情が高まって、また次のテロへと繋がっていくような…。

なにやらアメリカの反仏感情もそうとう凄いようで、やっぱりアメリカって国は訳ワカランのであります。イラク戦争に関しては、あれだけの兵力を展開しておきながら、引っ込める訳にもいかなそうですし、イラクの対応如何を問わず結局開戦するんだろうなぁ、という感じ。そんなんだから、イラクも武器廃棄や査察受け入れを行っても、結果は変わらないなら廃棄する必要ないじゃん!ってことになるんですよ。なんだか国連の意味って一体…とか考えちゃいますね。

さて、話題を変更してボブサップタマちゃん関連の話題でも。なんかタマちゃんって育って気持ち悪く(失礼)なったように思うのは、たぶんウチだけじゃ無いはず…。とまあ外見の話は別として、なんかこちらも熱い方々がいろいろ頑張っているみたいですね。とある市民団体がタマちゃんを北極?の海に帰そうと捕獲作戦をゲリラ的に実行して失敗したあげく、今度は帰れないならと餌をやろう〜とかいうことでホタテを撒いたそうです。なんていうか、暇な人もいるもんだなぁ…と、日本ってつくづく平和ボケしているような気がします=□○_

結局、タマちゃんを見守る会という、地元の市民団体がホタテ撒き作戦を阻止するべく抗議を行い、警察まで出動する事態まで発展したとか。別にアザラシの1匹くらい…というのが正直な感想なんですけどね。自然のままが一番。放っておくのがいいんじゃないでしょうか。アザラシ1匹の為に、北極へ返す為の自動車まで手配する金額があったら、もっと建設的なことに使いましょうよ…(;といっても、人それぞれ意見が違うわけですし、これはウチが勝手に思っているだけでやっぱり「救わねば!」と思う人もいる訳で…でも、問題を起こすのはどうかと(^^;

それよりも、タマちゃんが住めるように水質改善を!とかぶち上げて、コンクリで固められた川縁を緑化?する作戦とか、もっと簡単だとひたすらゴミ拾い作戦とか、そういった行動をしたほうがイイと思うんですが(苦笑)。あ、でも前出の市民団体は、目的は「タマちゃんを帰すこと」だから、コレじゃダメなのか…=□○_




■ Σ( ̄□ ̄) ■

    03月12日(水)22時11分57秒
とうとう日経平均株価が終値で8000円を切ってしまいましたね。前から銀行の○月危機と言われるたびに8000円ぎりぎりの水準まで落ち込んでいたにもかかわらず、かろうじて8000円割れだけは避けてきた感じですが、あっさりとイラク情勢の悪化を受けて割り込んでしまいました。うーん、やっぱりこの不景気じゃ株価上昇要因も少なくてまだまだ下がりそうな気配です。どうなるんだろうか…。でも、流石にイラク問題は日本だけではどうしようもないですから、しばらくは株価も下がりっぱなしなんでしょうか。

アメリカは強行な武力介入も辞さない構えですが、それにしても一体アメリカって…という感じです。そもそも、テロとか自国の安全保障とかいろいろ言ってますが、確かにイラクは脅威かもしれませんが、そこまで強引に武力介入する必要も無いと思うんですけどね…石油さえ無ければ。フランスが武力行使に反対の立場を明確にしていますが、アメリカでは反仏運動まで起こっているそうで、やっぱりジャイアン国は理解に苦しみます。まあ、アメリカの言いなりになっている我が日本もなんていうか(苦笑

反対に、イラクと並んで脅威である(と思われる)北朝鮮ですが、国家が潰れると大量の援助が必要になる上に、特に希少価値のあるものが産出するわけでも無い為か、静観を決め込んでいる様子。とりあえず現状では問題があるものの、現状維持が一番無難、といった感じなんでしょうか。日本にとってはイラクよりも北朝鮮の方が…という感じなんですが、それにしても対艦ミサイルをぶっ放して、威勢がいいですよね。アメリカとの交渉を少しでも有利に進める為だとか言われてますが、発射実験に失敗して意味があるんでしょうか…。

それにしても、めっちゃ古めかしいミサイルですよね、あれ。本当に艦に命中するのでしょうか。まあ、あれだけデカいミサイルですから当たったらひとたまりもなさそうな感じですが、なんかデザイン的にドイツのV2ミサイルを彷彿とさせる感じで、半世紀前の兵器と言っても違和感がなさそうです。デカいといえば、旧ソビエトの対艦ミサイルもモノスゴイものがありましたが…。

って、なんだか軍事ネタに話が変わってきたので、話題変更〜

デフレが続いている日本ですが、逆にラグナロクの世界ではインフレがモノスゴイ勢いで進行している様子。ずーっと繋いでいなかったので、この前繋げてびっくりしましたが、10M(1,000万)なんてアイテムざらにあるんですね。前はそんなこと無かったのに…。考えてみれば、マネーサプライが無限(敵を倒せばアイテムが出て、売れば換金可)なので、ひたすらインフレになるのも解りますよね。循環せずに市場にお金が増える一方ですから、物価だって上がる訳です。

ネットゲームって他のゲームと大きく違う点は、やはり継続性だと思うんですが、なんかラグナロクを見ていると、きちんとゲーム内の貨幣価値についても、ある程度の物価安定政策は必要そうです。まあ、日銀ならぬプロンテラ銀行とかを作れ、とかいう訳じゃないんですが。あ、でも銀行は欲しいですね…同じアカウントの別キャラにお金を渡す時とか。運営会社であるガンホーのサポートがいい加減で、ヘタすると冤罪で垢バン(アカウント強制停止)ですから。

高騰した物価を下げるには、アイテムを出やすくしてレア価値を下げるという方法もありますが、これは一時的な効果しかないでしょう。消費アイテムを購入することで流通しているゼニーの量は減りますが、圧倒的に売却して増えるゼニーの方が大きいですから、ユーザー数が一定の条件下では、ひたすらゼニーが増えてしまうわけで…。なんかますます初心者とかには優しくないゲームになりつつあるような気がします。

マクロ経済とか勉強していると、そういった観点から見ると面白いのかもしれませんがウチは経済学ってサッパリなので、詳しいこととかちんぷんかんぷんなのですヨ。ただこのままの状態が続くと、半年後くらいにはさらに凄い状況になっていそうな感じが。そういえばMMOの先輩格である、UltimaOnlineとかって、その点どうなっているんでしょうか。ゲームを作る為に経済学の知識が必要って訳じゃないですが、ちょっと興味あったりします。

それと、もう一つ思うのは、ネットワークゲームって従来のパッケージゲームとは収益モデルが大幅に異なりますよね。従来は開発に幾らコストがかかって、売上が幾らで、差し引き利益が…という計算でしたが、ネットワークゲームの場合は開発し、ゲームを運営することで月々の利用料金を徴収する訳ですから、元を取るというか、収益が安定して得られるようになるまでに時間がかかる訳でして、当然その間もアップデートやメンテナンス、バグフィックスなども行いますし、新機能を追加して魅力を上げなければユーザーが見放してしまうわけで…

そう考えると、前作がヒットしたから新作を新たに開発、なんていう人員が確保出来るというか、製作スタッフはずっとそのゲームの運営にかかりっぱなしで、結局そのゲーム以外の作業が出来ないんじゃないか、という感じです。もちろん、企業がある程度の規模があって、スキルのある人が大勢いる場合には、開発チームと運営チームに分けてゲームが起動に乗ったら運営を引き継いで…という方法は可能でしょう。ただ、そこまでうまくいくとも思いませんし、そこらへんどうなのかな、とか。

今はオンラインゲームがブームで、いろんなゲームがあるようですが、今後長い目で見ていくと、このまま維持できるゲームって幾つあるんでしょうか。ラグナロクも今はにぎわっていますが、1年後も同じかどうかは不明ですし。もっとも、ラグナロクの場合はゲーム性うんぬんよりも、ガンホーのサポートというか対応に問題がありすぎなのでそっちに嫌気が差して辞める人が多数かもしれません。どうもソフトバンク系列の会社って、まったくもって良いイメージ無いんですよね…。ちなみに、ウチはBB解約が決定致しましたヽ(´▽`)ノ





■ 最近のラグナロク ■

    03月09日(日)16時24分10秒
久々に繋いでみました(笑



うむー、スバラシイ程に全て店売り。ぎゃふん=□○_繋がるかどうかチェックして、プロンテラ西から北にセーブポイントを変更して、今日のラグナロク終了なのであります(ぉ




■ トラックボール回転スムーズ化大作戦 ■

    03月08日(土)16時04分50秒
先日、ハードオフに行ってきたのですが…なんだか品揃えが悪くなっているような感じがするのは、ウチくらいでしょうか。といっても、品揃えが少なくなっている訳ではなく、PC系のジャンクが減っているんですよね。ジャンクの買取はやっていないのか不明ですが、面白い掘り出し物が無くなっているというか…。X68000関連なんて皆無ですし、TOWNSもMARTYがあったものの4000円で高かったし。PC-9801シリーズはまだいろいろとあるんですが、めぼしいものは何も無し。流通量が少なくなっているってこともあるのでしょうか。

Yahoo!オークション(以下ヤフオク)でも、PC-9801やX68000などの、古いPCの流通量がウチが集めていた1年前くらいと比較すると、ずいぶんと減ったような気がします。コレクターというか、マニアというか、古いPCのファンの人はほとんど入手が終わってしまい、流通しているPCの台数も減っているのかもしれません。1年くらい前は結構いろんなパーツとか出回っていたんですけどね…。昔からヤフオクをチェックしている人なら、今では既に欲しいパーツは入手してそうですし。そうなると、これからはマニア間での取引が多くなりそうで、相場も上がっていきそうな感じです。

で、話はタイトルのトラックボールに戻るんですが、買っちゃいました、Logitech製のCordless TrackManFX。ヤフオクだと6千円くらいするみたいですが(新品だと1万円)、ハードオフで激安だったんですよ〜。うーん、こんなのが置いてあるとは思わなかったです(笑)。まあ、トラックボールってマウスよりも好みが激しく分かれるデバイスですから、買ってみたものの使い勝手になじめずに、すぐに中古で売ってしまう人も多いとは思うんですけどね。買ったのは状態からするに、ほとんど使っていない、未使用品同等の状態だったので、めちゃお買い得でした。付属品もほとんど揃ってましたし。

トラックボールには親指で操作するものと、人差し指〜薬指で操作するものの2タイプに分かれると思いますが、個人的に使い勝手が良いのは後者のタイプです。で、ボールは大きい方が好きなので、こうなるとLogitech製ではTrackManFXシリーズしか選択肢が無くなってしまう訳です。たぶん、Cordless Optical TrackManも使ってみれば使いやすいとは思うんですが、触れる実機を置いてあるところが見つからないので…(^^;

Cordless TrackManFXhttp://www.logicool.jp/products/trackball/ct_74upi.html

このトラックボールは、前の日記にもあったと思いますが、初代光学トラックボールのMarble TrackManFXの直系にあたる製品で、52mmのボールを備えた大型のトラックボールです。デジタル無線方式なので、ケーブルの煩わしさもなく、かなり快適。マウスのように動かすことのないトラックボールで、なぜコードレス…?って疑問もあるかと思いますが、ウチみたいにマウスと併用している場合とかには、邪魔になったとき簡単に移動出来るので結構便利なんですよ。マウスパッドの上に置いて使っていますから、マウスを使うときには移動させなくてはいけませんから、こういう場合にコードレスの恩恵って遺憾なく発揮されております。

Logitechのトラックボールに限ったことではないと思いますが、買った当初ってボールの動きって結構重たいんですよね。このトラックボールの場合、小さなステンレスボール(?)が3点でボールを支えているのですが、こことの抵抗が結構あるためか、思ったよりもボールって快適に動かないのです。理想は、シャーって軽やかに回転するくらい抵抗が無い状態ですが、最初の頃はすぐに回転が止まってしまいます。2,3日も使っていると、勝手に手の油分が付着する為か、幾分と滑りは良くなって来ますが、これでも快適さを求めるにはいまいちなのであります。

というわけで、ボールの回転スムーズ化大作戦〜なのであります(爆

ボールの回転をスムーズにさせるためには、1:ボールの支持の役割をしている、ステンレスボールの抵抗を減らす、2:ボール自体の抵抗を減らす、の2つの方法が考えられます。そこで、今回は1にはシリコンコーティングで抵抗を減らし、2にはカーワックス(というかポリマー剤みたいなもの)でコーティングして抵抗を減らす作戦を実行してみました。

使ったのは、TEAC製のAVパネルクリーナーPC-900と、テレコンワールド(笑)で有名なコーティング剤、GloShield(爆)。なんかGloShield、カー用品なんですが最近は車じゃなくて他のところにばっかり使っている気が…。スキー板とかに最適らしいですよ(笑)。TEACのPC-900というクリーナーは、恐らく現在では入手不可ではないでしょうか。もう10年位前の製品だと思いますが…(苦笑)たぶん時期からして、フロンバリバリのものかと思われます。このクリーナーのいいところは、シリコン被膜を形成しますので、表面がさらさらになるということでしょうか。でも、スプレーする際にほとんどが空気中に飛散してしまうので、素晴らしく無駄が多い感じですが=□○_

作業方法ですが、まず、トラックボールを本体から外します。本体のセンサー部分にシリコン剤がかからないようにマスキングをして(指で押さえる程度で可)から、3カ所にある支点のボールに向けて、シューっとスプレーします。これで1の作業は完了。うむ素晴らしく簡単なのであります(笑)。

続いては、ボールのコーティング。GloShieldをティッシュに適量取り、ボールに塗りたくって行きます。適当にまんべんなく塗れたところで、新しいティッシュを取って不要な部分を取り除き、適当な台の上に置いて乾燥させます。20分くらいで乾きますので、布やティッシュなどでごしごし拭き上げましょう。かなりツルツル滑りますので、誤って落とさないように注意です。綺麗に拭き終えたら、ボールを本体にセットして作業完了です。

さて、この状態での使用感は…おぉ〜〜〜〜すごい、滑りまくりダ(笑)。ちょっと勢いよくボールを転がすと、カーソルが画面端に行くまで簡単に転がってしまいます。なんていうかエアーホッケー状態。凄い(笑)。これだと滑りすぎな感じですが、2,3日もすると落ち着いて使用できるくらいにしっとりしてきますから、問題はありません。うーん、やっぱりカー用品っていろいろと便利ですね〜(笑

ボールのコーティングに使用するワックスですが、シュアラスターのようなものは適さないと思います。ワックスよりも、コーティング剤の方が効果的かな…?オーリとかでも良さそうですし、カー用品以外でも良いかと思います。ワックスでも効果はあると思いますが、常にステンレスボールが接触するので、剥がれやすそうな気もします。まあこれはコーティング剤でも同じだと思いますが…。

というわけで使用感向上計画なのでありました。あとはボタンの押す量(?)を減らす為に、スイッチとボタンの間にテープを3重にして重ねてボタンをかさ上げすれば、かなりフィーリングも変わってきて良い感じです。



過去ログ 1過去ログ 2過去ログ 3過去ログ 4過去ログ 5過去ログ 6過去ログ 7日記一覧  

以上は、現在登録されている新着順151番目から155番目までの記事です。これ以下の記事はありません。
サイトマップ